free ໒꒱· ゚

自分の記録.*・゚

エネルギーを意図して変えていく

 

 

いま、カレッジからの

帰りのバスの中にいます。

 

エネルギーの切り替わりを感じてる。

帰り際に、Amariさんから言われた言葉も

心地いい重みと責任感と、そして、

ここからの自己責任の感覚として

胸に残っていて、

自分の中の切り替わりとして

記しておこうと思います。

 


f:id:earth8888nana:20180115072944j:image

 

カレッジでは、グレース

そして、グレースセラフィム

アチューンメントもあり、

 

来週はセイキムと、

その後の ライタリアンレイも控えています。

 

そのせいなのか、意識変容を感じています。

ずっと、違和感として感じていた部分を

振り切るような感覚があって

 

その感覚は、更に強まり、

これからを予兆しているようでもあり。

自ら意図して変容していくのだと

感じています。

 

変容するための決意と思い切り

そういうエネルギーが必要な時なんだろうと。

 

ここからは、変えていく必要がある。

変えていきます。

 


f:id:earth8888nana:20180115081808j:image

 

自分の中の決意表明として

記します。

 

 

 

 

 
f:id:earth8888nana:20180115081826j:image

 

 ゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*

 

 

 

ひとつの区切り。

 

何かを終らせて、新しい章へ・・・

 

 

 

 

その先にあるギフト~卒業式に~

 

今日はヒーラーズカレッジの卒業式。

私は顔合わせにも出ていなかったので、

全員揃う空間は初めて、の体験

でした。

 

 
f:id:earth8888nana:20180114224449j:image

 

なんていうか、みんな

自然界に近いエネルギー

あたたかい人達。

 

私は何を見てたんだろう。

今になって 感じる瞬間。

 

みんながみんな、スッキリした顔をして

晴れやかにそこにいて、

いっぱい話していっぱい笑いました。

 


f:id:earth8888nana:20180114224419j:image

 

同じ時間をともに過ごした仲間だと

改めてしみじみ感じ、

カレッジが終わることを寂しく思った、

そんな1日になりました。

 


f:id:earth8888nana:20180114230016j:image

 

 

終わらせたかったものを終わらせて

手放すタイミングは、いつも

ベストなタイミングで起こっていて

 

やはりそれは、高次の采配なのか

それとも、宇宙の流れに乗っている

というサインなのか ^^

 

 


f:id:earth8888nana:20180114230502j:image

 

これで良かったと思える時間は、

締めくくりにふさわしい時間でした。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20180114231240j:image

 

 

みんなと別れた後、

最後に二人で コーヒーを飲むという

思いがけないサプライズがありました。

 

そして、あることがきっかけで

互いに 涙して。。。

こんなふうに分かち合えるなんて

カレッジの流れでこんなことが起きるなんて

思ってもみなくて。

 

人生には、何が起きるかわからない、

だからこそ、サプライズを楽しめるんですね。

 

 

 

 

「ひとりじゃない」

 

 

今日、5期生が ことある事に

口々に 口にしていた言葉が

最後に私の胸の中にも 残りました。

 

離れていても、私たちは繋がっている。

だからこそ、やれることがあるんだと、

そう思います。

 

 

 

目の前の  精一杯を・・・。

 

 

 

 

 

さて。

来週はいよいよ セイキムだ。

念願の!!✧*。

 

 



 

豆電球の世界~共鳴と調和

 

 

 

f:id:earth8888nana:20180114011832j:image

 

 

 

板の上の豆電球の中でその時の君の豆電球の波動と調和する波動を持つ豆電球が全部同時につくんだ。ついている豆電球全部が、その時の君にとっての『世界』という事になる。それがその時の君の波動で接近出来る人々や経験だ。

(サラとソロモン)

 

 

 

 

さっき、

目を閉じて  この 言葉について

ぼんやりと感じていた。

 

 

 

 

 

 

すると、頭に

 

「見えるものに躍起になってはいけない」

 

という言葉が浮かぶ。

 

 

 

 

 

 

 

見ているものは、鏡。

 

 

 

見るべきは、自分の心。

 

 

 

 

 

見えるものに心を取られて

躍起になっていては本末転倒。

 

 

 

 

 

 改めて、

我が身を律する感覚になる。

 


f:id:earth8888nana:20180114004911j:image

 

 時間は命。

 

 

私たちは、日々 命を燃やして生きている。

 

 

 

何に 命の炎を 燃やすのか。

 

 

 

 

 

 

私たちは みな

 


f:id:earth8888nana:20180114005114j:image

 

日々  命の炎を燃やしている。

 

 

 

 

まずは自分を整えることで

見える世界が変わる。

 

 

そのためには

視点を上げることが鍵になる。

 

 

  

 

 

 

自分の見える世界を

自分で選択していくために。。。

 

 

 
f:id:earth8888nana:20180114010805j:image


f:id:earth8888nana:20180114005738j:image

 

 

 

だからこそ、

 

 

今一度、襟を正して

自分を整え高めることに

時間という命を燃やす

 

 

 

 

私は、私の心を見ている。

 

 

 

 

 

゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*

 

 

 今年も ぐいっと 学ぶぞ。

 

 

まずは自分を深めたい。

 

 

 

 

そして、必要な人に

いろんな形で  シェアしていきます。

 

 

 

大丈夫。すべては順調に進んでいる② ~追記あり

 

前記事を書いたのが4日前。

 

あの時、私が書きたかったことを思いつくままに書いていたのだけど、よく考えてみたら、

 

つまりそれって「ハイヤーセルフの視点」じゃないか、

ということに気がつきました。

 

 

 

 

すべては最善に進んでいる

 

 

ハイヤーセルフは

あなたとともにいる。

どんなときも。

 

声が聞こえようと聞こえまいと。

 

 

ハイヤーセルフは、

Yes、No で正解、不正解を

教えることはしません。

 

 

なぜならば、まずは

人生に正解も不正解もないし、

 

その先の人生の答えを

ハイヤーセルフにもらって

なんの間違いも挫折もなく人生を歩んだ

としたら・・・

 

せっかく地球を経験するために生まれたのに、

その本当の地球での醍醐味を味わわずに人生を終えることになってしまいます。

そこに感動や成長や生きている手応えは

どれだけあるでしょうか。

 

地球を「生きる」その体験そのものがしたくて

希望を持って生まれてくる私たち。

 

ストーリーのその先を

ひとつひとつ誰か(ハイヤーセルフ)に

教えてもらって

危険回避しながら進むとしたら、

 

そんなストーリーに

一体どれだけ心を震わせられるでしょうか。

 

 

勇気と挑戦の気持ちを持って

希望とともに

私たちはみんな地球に生まれてきました。

 

 

ハイヤーセルフは いつもそばにいて

あなたの「地球での体験」 を

いつも 見守っています。

 

 

答えは、自分で導き出す

必ず!

 

 

そう決めることで

もつれた糸は解けていきます。

 

ハイヤーセルフは、正解は教えてはくれませんが、あまりにもかけ離れた方向へ進もうとしている時はちゃんとサインで教えてくれます。

 

 

ハイヤーに正解を求めるのではなく、

ハイヤーセルフを通して自己信頼を強めているのかも、と

そんな感覚で私は捉えています。

 

 

f:id:earth8888nana:20171023104609j:plain

 

 

大丈夫。あなたは愛されている。

どんなときも。

 

人生が上手くいかないときは、

何かを疑ってみたり、すがろうとしたり

するかもしれない。

そんな時はハイヤーセルフと

切り離されたように感じるかもしれない。

 

でも。

 

 

たとえ見えなくても聞こえなくても、

あなたがハイヤーセルフとともにあることを

思い出し、信頼するだけで、

 

それだけで何かが変化していく

 

 

きっとそうなると信じることから

始まるのです。

 

 

 

f:id:earth8888nana:20171008214623j:plain

 

それが自分を信じるということに繋がり、

人生を切り拓く基盤のパワーになっていく。

 

 

一見、問題に見えることも、

気づけばそれを「ギフト」に変えていくことができるのです。

 

 

 

自分のハイヤーセルフとの繋がりを

無条件に信頼すること、

そして、自分を信頼すること。

 

誰かの言葉を鵜呑みにすることは

自分の人生のハンドルを

誰かに明け渡すのと同じこと。

 

誰かの言葉に頼る前に

自分には「生きる力」

「人生を切り拓く力」があることを

思い出しましょう。

 

 

 

゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*

 

 

昨日は、レイキ伝授でした。

ウスイレイキ、そして 夜は

ライタリアンレイキの伝授をしました。

 

 

 

 

レイキ伝授は、至福の時。

いつも、喜びの歌が聞こえるようです。

 

私たちの魂は、

心を震わせて生きるとき、無条件に

反応しています。

 

私はそれをレイキ伝授を通して

共鳴する瞬間、心震わせる瞬間を

分かち合い、感動します。

レイキ伝授に感じる感覚と手応えを

感じる時間・・・

感謝に満ちた時間です。

 

 

 

サポートすること

見守ること

心から感謝すること

謙虚であること

中庸を保つこと

 

 

・・・

 

 

 

学びの時を

喜びの時を

 

 

f:id:earth8888nana:20171117133918j:plain

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*

 

 

レイキ伝授が

自分の自信をを取り戻すきっかけだったり

自分らしさを取り戻すきっかけだったり に

なっている人はたくさんいます。

 

決して不思議な力は必要なく

誰しもが地球を生きるのに

ちょっと心強く進んでいける

サポートの要素を秘めているのだと

思います。

 

 

 

 

 

【HP】レイキ伝授・各種講座・,ヒーリング

 rainbow earth garden ~光の庭~

 

大丈夫。すべては順調に進んでいる①

新しい年、2018年の一回目のブログが、前回から一週間以上空いてしまいました。

 

 

 

新年あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

元日にネットで自分専用のパソコンをポチっと買いました。

仕事用に購入したはずのパソコンは、何故かすっかり家族共用になってしまっており、ほぼ全くと言っていいほど、自分の仕事のために使うことができなくなっていましたから。

ずっとほしいと思いつつ、妙な我慢をしていました。しかし今年は、更に仕事を充実させたい。。。

機械音痴なので中二の息子に選んでもらってポチりました。元旦は、多少なりとも 人の気持ちを大きくするのかな。そんなことを、ふと思いつつの新春の初買い。

 

そういえば、

長男のランドセルも何故か元旦に購入したのは、なんとなく印象深い記憶。

「私、なんで元旦にランドセル買ってるんだろう。。。」

なんて、自分でも不思議に感じた出来事だったから、脳裏に焼き付いてしまっています。

皆さんも、新春の不思議な勢いで買った経験、ありますか?^^

 

 

ずっと、スマホから投稿していたはてなブログも、パソコンからの投稿に慣れていきたいと思い、不慣れな作業でパソコンから投稿しています。どうぞお付き合いください。

 

 

 

 
f:id:earth8888nana:20180108151955j:image

 〈今年の元日の夕日〉

 

 

 

 

 

 

2018年。

既に、一週間を経過しましたね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は毎年、今年の目標を立てていて、なんなら月間目標とか気持ちを切り替えて新たにすることは、わりと無意識のうちにやっています。

「さて、ここからどう進もうかな。」

という意識はいつもあって。楽しんで選びたいと思います。

 

意図して進む、意図したものを引き寄せる、意図したものを具現化する...

それは、単純に言うと、「登山したいんだけどどこの山にする?」

みたいな感覚であり、地球遊園地を楽しんで進む、地球を遠足しているような感覚でありたいと思っています。

 

ある程度の方向性を決めておくけど、気が変わったら変更もしちゃうけど、一応まずは行き先決めておこうか、みたいな、ひとまずの道標を選んでは進む、を繰り返す。

でも、ガンガン変化して進化していいと思ってる。

人は、変化して進化する生き物だから。。

 

変化してなんぼ。(←関西弁 ^^♪) 

変化大歓迎だと思っています。

 

でもね、

 

いま、もしかして 頷いているそこのあなたも、なんとなく読んでるあなたも。

仕事で認められたとか、昇進したとか、有名な進学校に合格したとか、目に見えてわかりやすい、いい変化なら受け入れるけど、交通事故に遭ったとか、病気になったとか、受験したけど不合格だったとか、、そんな変化は受け入れられないと思っていませんか。

 

 

 

 

f:id:earth8888nana:20171230074410j:plain

先日見上げた空

 

 

 

 

変化して進化する

 

頭ではわかるけど、その「変化」が、もし危機的状況だったとしたら?

いざ困難な出来事が自分の身にふりかかってくると、人は無意識に焦ったりもがいたり、その状況からなんとか抜け出そうと試みたりすることがあります。

 

もちろん、 機転を利かせてまずは危機回避するのもいいと思うし、私もまずはそうすると思います。それでもどうにもならないときはどうするのか。。。

 

もちろん思いつく努力をして、その困難をどうとらえて切り抜けていくか、あきらめはしないけれど、ひと通りの努力をするでしょう。

 

ただ、最近は、なんというか、

困難な状況にあっても、肩の力を抜いて自分を見ることができるように意識を切り替えることに慣れてきたような気がします。

これを、信じて委ねる というのかな、なんて感じることもあります。

 

もがいても苦しい時。

その時は、いいも悪いも考えずに、それでも「ある」ことに目を向けて、

「大丈夫。すべては順調に進んでいる。」

と、つぶやいてみるのです。。。

 

 

 

今の私は、「今」の自分が、不完全で順調だと思えるようになり、どんなときも

「すべては順調に進んでいる」そんな言葉が浮かんでくるようになりました。

 

最近、何かでつんく♂さんを見ました。

彼は、自分の武器とも魅力ともいえる「声」を、病気によって失った人。

ある時は、片足を事故で無くしたダンサーさんを見ました。

自分からダンスを取ったら何が残るのだろう、という気持ちが全身から溢れるくらいの思いで、それでも片足でダンスをしていました。

 

この世に神がいるならば、なぜこのような試練を与えるのか、と思うような事態に直面している人は、きっと世の中にはたくさんいるのだろうと思います。

 

私も、息子が起立性調節障害になって初めて、経験したことがたくさんあります。

身につまされるような追い込まれるような気持ちも、藁にも縋るような思いも、どん底のような悲しみも。。。

だけど、いま思うのは。。。。

 

 

 

。。。。。。

 

 

 

。。。慣れないパソコン入力に疲れたので、

ここで区切り。アップしちゃいます。

 

読みに来てくれた人、ありがとうございます。

誰が読んでくれてるんだろう。

アメブロも、HPも、はてなブログも、全部見てくれてる人

本当にありがとうございます。

 

 

 

f:id:earth8888nana:20171221222711j:plain

f:id:earth8888nana:20171226024057j:plain

散歩の空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心 震わせる日々を・・・(追記あり)


先日から、自分の魂的な意図・・・
方向性・・・ (上手く表現できないが、そのようなもの)を 問われていた。


数日前から ある程度、
自分の感覚を感じながらノートに書き出していた。



そんな時、泉ウタマロさんのブログが
目に止まった。

失礼ながら、アメブロ
こっそり読者登録させていただいていながら、ほとんど ずっと 最近は読みに行っていなかったのに、

今回は、なぜか気になって
久々に 読んだ。

(魂的に、引き寄せたというのか、
感じるものがあったのだと思っている)




f:id:earth8888nana:20171230072146j:plain




そこには、こう書かれてあった。



自身の魂の意図を明確にキャッチできていたか?

そしてそれに対し正直に、

思いつく限り精一杯行動できたのか?



魂が自分自身に問いかけること - izumiutamaro’s blog




できれば、上のリンクに飛んで、全文をぜひ一読していただきたい。
そのほうが、私の伝えたいことが、より深まって伝わる気がする。



ウタマロさんは、なにか大きな仕事を一つ終える毎に、自分の魂の意図に沿う仕事ができたかどうかを自分に問うている、

ということが、書かれているのだか。




12か月の暦から、13の月の暦へと、私たちの意識をシフトさせることも、ウタマロさんの中では、魂の意図していた仕事であり、そしてそれをある程度成し遂げたと感じておられるらしい。



その事については、成し得たとご本人は感じておられて、いつ死んでも・・・というような表現もされていたように思うが、


結局、そこだよなぁと


私は感じた、今回。





自分の魂の意図する仕事をしているのか




ということ。





以前、自分のAmebaブログで



今日を生きる|光の道を紡ぐ旅~風になる~


今日だけは

精一杯 生きよう


今日できることを
今日のうちに

精一杯 表現して
味わおう

感謝して 感動する
私は心を震わせていたい





・・・と

書いたことがある。







そう、私は 魂を震わせて 生きていたい。
いつもそう感じている。









心を震わせること イコール 感動であり

感動とは、心を震わせること。




感動とは、決して喜びや 嬉しい事ばかりではなく、悲しみや怒り、悔しさも 心を震わせる経験を 魂がしている・・・



心を震わせる経験を 地球でしている




そのことを 魂は 純粋に 反応して

経験そのものを 喜んでいる・・・





魂の意図を感じて生きる・・・






自分は 何に 心を震わせたいのか






自分の人生の時間を削ってまで

費やしたいことは なにか。











もちろん、家族ありき 子供たちありき
バランスのうえに 成り立っている。





愛し 愛され、感謝して生きる・・・
いつも それを感じているからこそ

家族一人ひとりが、自己犠牲からではなく
互いを助け合い高め合いながら チームとして 在りたい

そう思っている。






家族というチームから逸脱して、個人プレイに走らないように、時折 自分を 客観視するようにも心がけている。






ただ、極論からいえば、家族を気にせず
突き抜けちゃっても全然いいと思ってる。

家族のために自己犠牲に陥る必要もないので、本人のハートの感覚がポイントだし、バランス取りながら納得して進むに尽きるんだと思ってて。

家族が足枷になるのも、なにか違う。
自己犠牲ではなく、納得してして選択することができる自分で在りたい。





f:id:earth8888nana:20171230075649j:plain








魂が 心を震わせるとき

きっと








魂は





より 強い光を 放っている











そんな 気がしてならない。








f:id:earth8888nana:20171230074410j:plain




カルナレイキの
ティーチャーのテキストを読んでいると、

魂のグラウディングを促すシンボルと
昨晩 目が合った。






どうやら 本当に




いま、その事について

考えよと 言われているようだ。







f:id:earth8888nana:20171230074538j:plain




喜びとともに



感謝とともに







゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*





各種レイキ伝授・各種講座
ヒーリング・セッションetc.・・・

HPはこちら
rainbow earth garden ~光の庭~

星に願いを


『〇年先の自分を思い描き矢を放て』


゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*



・・・というテーマがあったとしたら、
あなたは、何年先にどんな意図の矢を放ちますか?



長男は現在、インフィニットアルカナ(タローデパリ)では、ユニバースの位置にいます。
2年先の自分を意図して行動する年なのだそうです。ちょうど、高一を想定して今を生きろと言われていることになる。
すごくわかるなぁ・・・。

息子は、体調が悪くなってから数年。
いろんな時期がありましたが、やっと親子ともに、自分と向き合うことや、自分をコントロールすることを学び、次第に焦らなくなってからは、気持ちに余裕ができました。

・・・



f:id:earth8888nana:20171226024139j:plain
写真は、今日の散歩から.*・゚





西洋占星術の星読み的には、3年後の自分を意図して矢を放つというタイミングが、確か、この前ありました。

3年後の12月といえば・・・
2020年12月ということになります。

自分の人生、3年後はどうなっているか、本当に未知の世界だとは思いますが、意図するとしないとでは大きく違ってくる。


゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*


今年の春頃に買ったルミナ山下さんの本を読んでいます。カレッジの間は余裕が無くて、やっと気持ちに余裕ができて、読めるようになった、という今。

やっと、この本の伝えたいことを読み取る余裕ができた喜びを感じています。
それほど、ほかのことに手を出す余裕がなかった2017年だったと言えるでしょう。


新月の願い事は、「内なる月」を確認し、月と繋がる時間を取るため

と書いてありました。


つまり、

内なる自分と繋がって、宇宙と繋がる・・・
ということなのではないかと思います。

また、


新月は、星に呼びかける最適な時間・・・


と。


その通りだと思います。
意図することで初めて、意識の矢が放たれる。そして、具現化するためのエネルギーが動く、ということだと思います。




f:id:earth8888nana:20171226024202j:plain




よく、天使に願いを、とか、ガイドに願う、とか、言いますが、ルミナさんは、星に願いを、と言っています。

いずれにしても、まずは、意図することでエネルギーが動き始め、サポートがくる、ということが共通点だと思います。


意識の矢を放つ・・・


どんな意識の矢を放つのか・・・



私は、2018年、更に学びを深めたい。




同じ進むなら、どのスピードかいい?


歩く、走る、自転車、車、電車、
ジェットコースター ・・・etc.


私は、時と場合にもよるけど、周りの景色をたのしむ余裕がほしい・・・
歩く・・・ かな。

息子を見ていると、やっぱり 自分らしく楽しむ余裕や目線が持てないと、後で必ずそのしわ寄せがくる気がして。
頑張る時も大切だけど、バランスが大切。自分を追い込むことはできないなって、つくづく感じています。


f:id:earth8888nana:20171226024057j:plain


見たところがエネルギーとして形づくられていく世界。
自分が創造している世界。

さて、なにを具現化させよう。



゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*



今、引き寄せが流行っているけれど、それには少し落とし穴があるって気がしてる。

そのままでいいんだよっていう言葉を、自分の都合のいいように捉えるとそのまま成長を止めて、楽しければいい、に流れていく傾向がある。
途中で気がついて、自分の成長を止めてしまう解釈でとどまらずに、より楽しんで成長することを選んでほしい。

自分を緩めることと気を引き締めることのバランスや、成長を止めるのかそれとも自己を高めるのかのバランスは、自分のなかの『内なる自分』の声を信頼することこそ、気づくポイントかもしれない。

もしも小さな違和感があるなら、見逃さないで、何が違和感に感じているのかを、自分の内側の声をちゃんと聞いてあげてほしいと思う・・・。



自分の内側の声に
ひとつひとつ耳を傾ける生き方を
選択していきたい。