free ໒꒱· ゚

自分の記録.*・゚

メロディ♪クリスタルヒーリング・・・

 

 

メロディ♪クリスタルヒーリングを福岡で学んできました。

2週に渡って土日毎に、計4日間、朝から晩までみっちり学びました。とても濃く楽しい4日間でした。

メロディ♪クリスタルヒーリングというヒーリング講座があるのを知ってから、3年以上経過してやっと今回の受講になり、やっぱり今だからこそ吸収できることなどがあって、タイミングはいつも必然で必要ベストだと感じます。

教えてくれた友人に感謝☆です。

 


f:id:earth8888nana:20180520220510j:image

 

メロディ♪クリスタルヒーリングを最後まで受講すると、晴れてプラクティショナーとして認定証もいただけるので、お仕事としても活動できるようになります。

今回の受講で、晴れてメロディ♪クリスタルヒーリングのプラクティショナーになりました。

 

私はまだ、自分のために受けたかったのが第一の気持ちなので、気持ちが高まってきたり、受けたいという人がいたりしたら、お仕事として少しずつメニューにすることもあるのかもしれませんが、今は 漠然と「いつか必要な人に出会うならばそれも嬉しい」と感じているに留まっているのがいまの素直な気持ちです。

メロディ♪クリスタルヒーリングは全て対面で行うワークですので、お会いすることが大前提です。

いつか必要な出会いが待っているのかな。

まずは自分に、そして家族や友人たちをメインに、楽しんで使っていきたいと思います。

 

 

♪。.:*・゜

 


f:id:earth8888nana:20180520215928j:image

 〈メロディ受講4日目の空〉

 

 

メロディを受講したタイミングがやはりベストだったと感じたのは、クリスタルに対する自分の気持ちや学びに対しての吸収力もそうなのですが、いまの自分にとっての必要なメッセージがこの4日間に散りばめられていたことが、とても大きいです。

 

私にとっての必要なメッセージ・・・

たくさん受け取ったのですが、なかでも大きなメッセージをふたつもらったかな。

そしてそれは、やはりそうか!と思えるメッセージ・・・。

今だから受け取れるメッセージ、というのがやはりあるんですよね。人は日々成長を重ねているので、成長し続けるからこそ、その先に届くメッセージがある。

 

私は、いまのこのタイミングでメロディを受講することで、今回いくつかメッセージを受け取り、そして背中を押されるような気持ちになっています。

それもやはり必然必要なんだろうと思わざるを得ない状況になっているのが、不思議な感覚さえあって自分だけの力ではなく見えない力のサポートが働いているのを感じるし、あまりにもタイミングいい展開に驚きさえもあります。

 

♪。.:*・゜

 

ちょっと余談ですが・・・

 

流れがスムーズなときは、GOサインだと理解してこの調子で進めていい、と受け取ります。その時々で受け取ったメッセージなどを、アドバイスとして活かしながら。

反対に、何かをしようとしている時に、何故かスムーズにいかないような感覚になったり、気分が乗らなかったり波風が立ったり、なんだかザワザワするような時は、現在進めようとしていた計画について見直す必要があるというお知らせでもあります。

 

自分にとって何が必要で何が必然でないかは、自分の中にある感覚(羅針盤のようなもの)が一番の答え・・・です。

その感覚がうまく働かない時は、エゴによる思考が前面に出ていないか(例えば、○○した方が得だから○○したい、とか、○○した方が家族にとってベストに違いない、とか。自分の本音を横に置いて頭で考えている思考パターン)を、一度ハートに聞いてみる必要があります。

頭で考えるのではなく、ハートで感じた時に、心地いいとかストンとくるとかがGOサイン、反対に嫌な感じやザワザワ感があるのはNGサインというのがわかりやすいと思います。

 

長い間、家族を優先して頑張ってきた「いいお母さん」タイプの人(うまく説明できなくて語弊があったらごめんなさい)などは、自分の気持ちを横に置いて家族のために頑張ることを積み重ねるあまり、「自分のやりたいことは何か」「本当の自分が望んでいることとは?」という、自分の感覚が麻痺しているような自分軸がハッキリしない状態に陥る傾向にあることも少なくないと思います。

過去の私がそうでした。私はかなり心身ともに大変な状態にありましたから、自分軸なんて麻痺しっぱなしでそれはもう酷いものでした。

家族のために良かれと思って自分を出さずに家族を優先することを美徳としていた思い込みや制限が無意識のうちにあったのだと思います。

 

♪。.:*・゜

 


f:id:earth8888nana:20180520230741j:image

内なる自分との対話・・・

改めて  今その必要性を痛感しました。

たんたんさんに会う度に、その感覚を刺激される訳ですが、今回改めて、いまの自分にそれが必要だと感じたのです。

以前よりはずいぶんといいと思ってもいたんですが、いや前に比べたら確かにいいけれども  いや~ほんっとにまだまだまだまだ・・・ だと痛感したし、でも逆に今だからこそ改めて響いたのだと思います。

 

過去に受けた 数々の講座でのテクニックも、改めて復習しながら自分との対話を深めていかねばと思った次第です。

 

人に対して何かを行う(ヒーリングやワーク、セッションなど、またそれに限らないのかもしれませんが・・・)人ほど、日々自分と向き合い対話し続ける努力を積み重ねることは、とても重要なポイントです。

自分に向き合うことなくして、人様に何かをさせていただくのは真の意味でできるはずがないし、それを維持するのは尚更困難になると思います。

 

自分とどのように対話して、どのように自分を受容していくのか。

更なる自己との対話を、クリスタルとともに深めていきたいという思いを決意に変えつつ、いま新幹線~特急を乗り継ぎ、福岡からの帰路につき自宅へと向かっています。

帰宅する頃にはすっかり日付も変わって、夜中の2時頃になってしまいますが、それでも嫌な顔ひとつせず駅まで迎えに来てくれる主人に感謝です。(往復1時間以上かかるのに、翌日仕事なのに、です(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)ありがたすぎます・・)

 

疲れと眠気で 脱線しつつ書いてしまいましたが、また気を取り直してブログ更新したいと思います。

 


f:id:earth8888nana:20180520224201j:image

 

必要なことは、全部自分が知っています。

答えは外ではなく内なる自分が知っています。

どのようにしてそれを引き出すかのテクニックやワークは、いろいろあるのだろうと思います。

ヒーリング(全てのヒーリングに当てはまるのではないです。ヒーリングをただ送るだけの人もいるようなので、一括りにはできません)やヒプノセラピーや誘導瞑想などもそうですが、メロディ♪クリスタルヒーリングができることはまた奥深くとても興味深いものでした。

 

クリスタルに対する知識を深めたい、という気持ちがあって学んだ今回でしたが、クリスタルを通して自分と向き合うことを知ったことや、クリスタルをとてもいとおしいと感じる気持ちが深まったことはとてもよかったと感じています。

 

 ♪。.:*・゜

 

もう少ししたら、「本来の自分と繋がる」ためのチャネリング講座を行えたらと考えています。いわゆる一般的に言うチャネラーのニュアンスのチャネリング・・・の認識よりは、より自分と向き合い対話するために、また、本来の自分になっていくために、という視点からの講座を・・・と考えています。

前にもこのご案内をしたままになっていました!あたため期間が長くてすみません…>_<…

ご希望の方はお知らせください。いま、数名の方のお問い合わせお申し込みいただいてます。

 

よろしくお願い致します。

✉;nana.earth.88@gmail.com

 

 

 ♪。.:*・゜

 

 

ウスイレイキなど各種レイキ伝授をしています、nana  (nana.earth) です。

ヒーリングセッションやいくつかの講座なども随時行っています。

ご縁に感謝を込めて・・・☆”

 

【HP】

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

「いのちの記憶」~喜びとともに生きる~

 

 

 ブログ更新が緩やかになっていましたが、あっという間に緑が美しい5月になりましたね。

私は、5月の緑を見るのが大好きです。一年間のなかで、もしかしたら一番好きかも。

子供の頃は、車や電車の窓から見える田んぼに、青々と苗の緑が揃って風に揺れているのを眺めているのがたまらなく好きでした。

もちろん、今でも好きですけどね^^

 

自然界の植物の緑は、たまらなく愛おしく胸を掻き立てるなにかがあります。懐かしささえ感じます。

 

 

ブログを更新してない間、ヒーリングやレイキ伝授などのお仕事をしている日が割と多かったのですが、誰と接していても湧いてくる思いは「本来の自分に戻っていくお手伝いをしているのだな」ということ。

それも、ほんの少し背中を押したり、その人の心の中に新しい風を吹かせるような。ちょっとしたエッセンスをぽとりと落とすような感じ。

 

 

そんな気持ちにさせてもらえる必然の出逢いが人生のなかに用意されていること自体がまずサプライズのプレゼントのような気持ちになりますし、すべでがありがたすぎる(有ることが当たり前ではないという意味で感謝に変わる)奇跡だと思っています。

 

 

 


かぐや姫の物語  ED 「いのちの記憶 二階堂和美」

 

 

ジブリ映画「かぐや姫の物語」をご存知ですか?私は去年、レンタルで自宅で観ました。

その頃また体調がぶり返してしんどくなっていた長男と一緒に見たのですが、息子に見られているにもかかわらず、私は涙が止まらなくなり、ポロポロと涙を流しつづけ、感想を少し喋ってはまた泣いてしまうという、とても魂を揺さぶられるような響きが私の胸に残った映画です。息子も何かを感じていたようでした。

 

 

1週間くらい前、急にこの曲が頭に響きました。すぐにYouTubeで検索して聴き始め、ここのところ毎日聞いています。

私のなかでは、この曲は「懐かしい」気持ちになる曲。地球を上から、包み込むように愛おしく眺めている自分がいるのを見ている感覚になります。

 

 

この映画、この曲には、魂の記憶を揺さぶられているのだろうと勝手に思っているのですが、映画「君の名は」にも似た魂の記憶、そして刹那的な感情が湧き起こる、そんな感じがします。

どちらも好きだけど、私はこっちの方が好きかな。いつまでも、今でも濃い余韻が胸に残っています。

 

 


かぐや姫の物語 V3

 

 

こっちのバージョンも好きです。

よかったらお時間ある時にゆっくり観てほしいですね。映画もこのYouTubeも。

 

 

そして、ラストシーンでかぐや姫をお迎えにくる場面で流れるのがこの曲。

久石譲さんの曲だったんですね。とても印象に残る美しいシーンですが、この曲の効果はとても大きいです。

 

 


The Tale Of The Princess Kaguya-The Procession of Celestial Beings

 

 

最近、自分のハートに意識を合わせると、いつも溢れる喜びが湧き上がってくるのを感じます。自分が喜びに満たされて生きているのをひしひしと感じているし、「生かされて命を生きている」そんな感覚になります。

喜びは、見つけるものではなくて、既にあるものだと思います。すでに私たち一人ひとりのハートのなかにある。

そこに光を当てるかどうか、そこに焦点を合わせるかどうか、だと思います。

 

 

喜びは既にそこにある。

そう思って見ていると、見えるものすべてが喜びに変わっていく。

喜びは私の中から生まれるのだと感じるし、喜びで自分を満たして日々在りたいと感じます。

日々、いろいろなことは起きるけれど、それはただ「出来事としてあるだけ」で、決して「問題ではない」ということ。

私の心はいつも穏やかに在ることができる今に感謝しています。

大切なことは、自分が何を見ているか。

せっかく地球に生まれたのなら、喜びとともに生きたいですね。

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 

 

ヒーリングセッションのシェアなどをもう少し書きたいと思うのですが、なかなか書くことが追いついてませんが、日々の出逢いに感謝でいっぱいです。

 


f:id:earth8888nana:20180510151647j:image

 

この絵は、ひとつ前の記事でご紹介した、ウスイレイキ伝授をさせてもらっているKちゃんが描いた絵です。

私が視たビジョンをKちゃんに伝えたものを絵にしてくれました。

 

自分の中の自分と繋がり、自分を取り戻す。

本来の自分を思い出していく。それを自信と誇りに変えていく。

この絵からもそれを感じますし、内に秘めた力強さを感じます。

自分を取り戻す「種」のようなエッセンスをKちゃんは掴み取ったのだと確信しています。

 


f:id:earth8888nana:20180510152123j:image

 この絵は、Kちゃんのお友達の絵。

新しい地球を生きる子達のエネルギーを頼もしく感じた・・・、見た瞬間そんな気持ちになったのでした。

 

 

レイキ伝授やヒーリングセッションなど、繋がるご縁はどれも必然必要な出逢い。

毎回毎回、自分の中の自分が喜んでいるのがわかるし、手応えを感じています。

お申し込みくださる方一人ひとりに感謝とエールを送ります。

ありがとうございます!ぎゅっ♡

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 


f:id:earth8888nana:20180510152608j:image

 〈先日の散歩☆クローバーの陰影〉

 

 

 

 ウスイレイキなど各種レイキ伝授をしています、nanaと申します。

ヒーリングセッションや講座なども随時行っています。

ご縁に感謝を込めて。

 

【HP】

 rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

続・光の子③ ~変化~

 

 

今回は、「光の子①」で ご紹介した、Kちゃんの変化や現在のことをもう少し書いてみたいと思います。

 


f:id:earth8888nana:20180426231206j:image

 

 

Kちゃんとの初めての接点は、お母さんからのご依頼で彼女にヒーリングを送ったこと。

それは、去年(2017年)の9月のことでした。実は・・・なんですが、彼女にヒーリングを送った日は、うちの結婚記念日だったので、そういう意味でも印象深かった・・・☆^^

その日、家族で美味しいご飯を食べてお祝いしたあと、夜にKちゃんにヒーリングを送りました。

 

その時の変化については、「光の子①」でも少し触れましたが、ヒーリングを送った後のKちゃんの感想をいくつか挙げてみますね。

 

〇自分だけのエネルギーってこんななんだ!と驚くほどにスッキリした。

(どれだけ他人のエネルギーをまとわりつかせていたのか、自分でも境界線が引けなくて困ってたようです。「光の子②」でも書いたけど、私も過去にそういう状態でした。自分が自分でないような、なんとも違和感のある状態にあるので、とてもしんどいのですが、その重たさがなくなってスッキリ軽くなった、とのことでした。学校にいるのがつらい状況にあったKちゃんですが、そのつらさがずいぶん楽になったようでとても喜んでくれました。)

 

〇表情が明るくなって目力が以前のように戻ってきた。

(家族をはじめとする周囲の人たちが指摘するほどに、表情も目力も以前と違って明るく力強く、ヒーリング直後から変化したと、Kちゃんご本人の口から教えてもらいました。)

 

 

・・・

 

ヒーリング翌日の感想として、「一日中頭の中がスッキリしてクリアだった!」ことに喜びと驚きを隠せなかったKちゃん。

ヒーリングの翌日、「お礼を電話で直接言いたい」と言ってくれて、LINE電話をしました。

その時に感じたのは、本当にまっすぐで純粋ないい子だな、ってこと。

話は、ヒーリングのお礼からどんどん転じて、自分のエネルギーをキープするコツなどを丁寧に熱く(笑)アドバイスしたのを覚えています。

 

レイキ伝授のお申し込みをいただいたのが、今年の4月。一回目の伝授をいまちょうど終えたところですが、彼女に直接あの時のヒーリングの後の変化はいつまで続いたのか聞いてみると、「今もなお続いている」とのことでした。

これには私もびっくり☆

嬉しかったです ^^

 

 


f:id:earth8888nana:20180426235336j:image

 

.*・゚colorful garden.*・゚~ヒーリングのご案内~ | 光の道を紡ぐ旅~風になる~

 

 

私のヒーリングは、高次元にお任せして、何が起きるのかも「委ねて」いて、その時に起きていることを私が感じ取ってヒーリングレポートにしてお伝えしています。

 

何が起きるのかは、天 (または宇宙・大いなる存在とでも言うのか・・・)の采配、その人にとっての最前のことが起きるので、「痛みを取ろう」とか「楽にしてあげたい」といった意図は入れません。

 

 

いま自分に起きていることを信頼して受け入れるということが、委ねるということであり、宇宙の流れに乗る(この言い方もほかにもっといい表現がないか、探したいところですが^^; )コツだと思います。

 

いま起きていることは、何のために起きているのか、そのメッセージ性をキャッチして、もう同じスパイラルに陥らないようにすること、目の前のことから逃げないことが、一番解決の近道になると思います。

 

つまり、「いつも 必然 必要 ベスト」だと、自分自身や大いなる存在(宇宙)の采配を信頼することが、このヒーリングのみならず、人生の波乗りを楽しむ上でもポイントのひとつではないかと思っています☆

 

colorful garden ヒーリング  と名づけたこのヒーリング。HPやアメブロの方にも、少しですが感想を載せているので、気になる方はご覧下さい。

ヒーリングのご感想やレイキ伝授のエピソードやご感想を、これまでももっと載せていればよかったと、今になって思います。

それは、申し込んでくれた人とのご縁に感謝を込めて・・・の意味でも。

振り返るように書けることは、また時々書いてみたいと思います。

 

♪。.:*・゜

 

話がちょっと逸れました。

Kちゃんの変化について、話を戻します。

 

ここまで書いたのは、去年ヒーリングを送った時のKちゃんの変化でした。

ここからは、つい先日ウスイレイキ伝授の初回を終えたKちゃんが、アチューンメントを受けてどう変化したか・・・。

 

結論から言うと、

 

〇表情も目力もかなり明るくなって何かが抜けていった・・・そんな感じがすごくする、見た瞬間、家族や友人も指摘するほどにずいぶん軽く明るくそして力強くなりました。

 

Kちゃんの感想は ほかにも、

 

〇自分のなかに1本のパイプが通った感じがして、まっすぐな軸が出来た。そして、それが更にのびて地球のコアと繋がった感覚がある。

丹田に力が入った。

〇耳にあった違和感(嫌な感じ)取れてなくなった。

〇地球としっかり繋がったのがわかり、頭頂も上に向かって軸が延びているのがわかる。

 

そして、Kちゃんのお母さんからも、

 

「娘の目力が戻りました。3歳の時に高熱を出して熱性痙攣になってから、人が変わったようになっていたけど、それ以前の娘に戻りました!」

 

との、喜びの声をいただきました。

この部分に関して、Kちゃんに直接聞いてみると、

 

「高熱を出して以降は、何かモヤがかかったようになっていて、性格もすっかり変わって(以前はハキハキしていたのに)おとなしくなってしまっていたけれど、自分でもわかるくらい以前に戻って、スッキリしました・・・」

 

との感想をいただきました。

今回は、わかりやすく劇的な変化が現れたパターンだったと言えると思います。

ただ、これはあくまでもKちゃんに起きたことであり、誰しも同じような展開にはならない、ということも事実です。

 

レイキ伝授を受けたあと、みんなそれぞれに何かが起きて、どんどん変化していくのは、確かだと思います。

ただ、その変化に対して、喜びを持って意欲的に向き合うか、変化を恐れて逃げてしまうか、によっても、その後の変化がまた変わってきます。

 

 

自分にとって、

「いま必要なこと、最善のことが起きる」

ということを、常に信頼する。

 

自分に起きることには抗わず信じて委ねる。

目の前のことから逃げない姿勢が 大切だと、私は思います。

 

 


f:id:earth8888nana:20180427001401j:image

 

今回のKちゃんのエピソードを載せるにあたり、載せることを快諾してくれたKちゃんと、Kちゃんのお母さんに心から感謝します。

出逢ってくれた奇跡。

言葉に上手くできないけれど、すべてに ありがとう、という気持ちです。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20180427002801j:image

孤高のカマキリ・・・

シルエットが かっこいい♡

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 

 ウスイレイキをはじめ各種レイキ伝授・講座・ヒーリングセッションなど、随時行っています。nanaです。

ご縁をありがとうございます゜:。* ゜.

 【HP】rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

続・光の子② ~弱さを強みに変えるとき~

 

 

今回は、先日アップした「続・光の子①~あれから~」の続きです。

続・光の子① ~ あれから~ 【追記あり】 - free ໒꒱· ゚

 

♪。.:*・゜

 


f:id:earth8888nana:20180424234136j:image

 

前記事を書いていて思ったのは、私自身もエネルギー的には とても「繊細」でした。

いつか、自分がレイキ伝授を受けるまでの体調やエピソードも書くタイミングがきたら書こうと思っていたので、少し触れてみますね。

 

今では、エンパスという言葉がずいぶん広まってきましたが、当時はそんな認識もたいしてなく、当時の言葉としては「敏感体質」とか「繊細」って感じでしょうか。

私は、若い頃から「なんだか知らないけど疲れやすい」「人混みがつらい」と感じていて、その感覚は高校生くらいから次第に増してきました。

そして更に、子供を出産してからは、かなり体調を崩してしまったので、子供の運動会や参観日のあとは  3日~1週間程度も動けなくなる時もあり、本当に幼稚園行事や学校行事が苦痛で苦痛で仕方なく、本当に毎回悩みの種でした。運動会なんかなくなればいい って本気で思っていましたし、そんな自分は母親に向いてないタイプなのかな、なんて思って落ち込んだこともありました。

それだけ心も体もつらかった日々は、とても長く長く続き、ちょっと頑張っては動けなくなり死んだように眠る・・・を繰り返していました。

 

人と自分のエネルギーの境目が薄く、人のエネルギーと共鳴しやすいこと、人の痛みを自分の痛みとしてガッツリ共鳴しつつ話を聞いてしまう・・自分のなかにすぐに入れてしまう癖もあったので・・(これはいまだに抜けきらない  > < )、

 

そういう人は自分を守るために「人は人」「自分は自分」と自分に言い聞かせて線引きを敢えてするのもコツのひとつかと思います。優しさも「優し過ぎる」と自分の身にはダメージとなってしまいます。バランスですね。

学校の道徳などでも、人には優しく、相手の身になって考える、と昔から習ってきたせいか、自分を置いてでも相手の気持ちを優先することがいつしか美徳のようになってしまっていたけれど、自分の気持ちを満たしてあげられるのは自分しかいない、と改めて気づいてからは、「自分の気持ち」を大切にするようになりました。

 

今にして思えば、だからといって 自分の気持ちを優先しすぎても それはそれでどこか違う・・・誰かの気持ちを優先しすぎても苦しくなる・・・どっちに偏っても なにかしら不調和や違和感が残る気がします。

 

完璧や正解なんてないのだから いろんな日があっていい・・・くらいのゆとりのある気持ちで、まずは自分を優先してみたり、そうかと思えば家族サービスデーを作って家族を大切にする時間を持ってみたり、いろいろやったらいいと思いますが、どれもバランス・・・と今となっては、そう思います。

 


f:id:earth8888nana:20180424235826j:image

 

最近はよく「まずは自分から」なんて言葉も目に耳にするけれど、自分を優先しすぎても、ふとした時に生じる家族との違和感や不協和音もあると思うので、無理せずいろんなパターンがあっていいと思うこと、

 

ぼちぼちいこ~ 

いろんな日があるさ~

なんくるないさ~ ☆

 

・・・くらいの「余裕」と「今を楽しむ気持ち」があると自分を追い込まなくてすむかもしれないですね。

まぁつらい時は、それができないから苦労するわけなんですが、それも 引きで見ると深い意味があるのがいつかわかる時がくる、ということになっていくのだと思います。

精神性の成長とともに、時の流れとともに。

 

 


f:id:earth8888nana:20180425002309j:image

 

私が最悪の体調を長く引きずることになるまでには、出産と重なって家族の問題を含むいろいろな出来事があって。

そんななかで どんどん自分を追い込んだり責めたりもしたし、本当にいろんな事が次から次へと起こりました。

そんななかで、思考パターン的には罪悪感と自己犠牲で自分を弱らせるパターンをやっていたのだと思うのですが、当時はもう とにかく必死でやってましたし、今より視点も広くなかったですね。

長男が小さかった頃は特にいろいろあったので心身ともに参ってしまっていましたから、本当に本当に一日 自分の心と体を維持するだけで精一杯、余裕なさすぎる・・・というような日々でした。

自分が枯渇しているのに、子育てに全力でエネルギーを使わなければならない状況にあったので、あの頃の自分は本当によく頑張っていたと思います。

いま思い出しても大変だなって、もう同じことをやれと言われても無理だし嫌です☆

 

 
f:id:earth8888nana:20180424235658j:image

《散歩で見たいつかの空》

 

 ♪。.:*・゜

 

 

今にして思えば、長男を出産してから10数年が本当に大変な時期でした。

そのどん底の気持ちを味わったことが、結果的にはウスイレイキをはじめとするいろいろなレイキを受けることへと繋がっていくので、まさに「あの経験は無駄じゃなかった」と思えるし、あの時の「弱さを強みに変えていけた」んじゃないかと思っています。

経験は宝、人生何が転じるかわからない、という経験は何度もしていますが、これもまさにそれだと思います。

なにひとつとして無駄な経験などないし、自分の魂が「やりたかったからやった」んだと思います。

そこから掴み取る「何か」は、本人の決意とやる気にかかっている。

「必ず乗り越える」という強い決意があれば、必ず道は切り拓けるし、サポートもつきます。

 まずは、「決める」こと。

「必ず切り拓く」と決めることで、いつの間にか通ったところが道となり、その先もうっすらと見えてくることになっていきます。

そうなると決めて、信じる。

 

 

それだけで、

見えないエネルギーは動き始めます。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20180425010442j:image

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 

今回は、私のことで区切ります。

次は 前記事に書いた「Kちゃん」についてのヒーリングやレイキ伝授から、エピソードや感じたことなど少し書いてみようかと思います。

 

 


f:id:earth8888nana:20180425005833j:image

 

 ウスイレイキをはじめとする各種レイキ伝授・講座・ヒーリングセッションなど行っています、nana と申します。

 

ご縁をありがとうございます。

よろしくお願いします。

 

 

【HP】rainbow earth garden ~光の庭~

 

続・光の子① ~ あれから~ 【追記あり】

 

 

こんにちは。

日射しも気温も、暑いと感じる気候になってきましたが、皆さんのお住まいの地域はいかがですか。

 


f:id:earth8888nana:20180421135230j:image

 

私は最近「節目」を感じていたことを、ブログでも何度か書きましたが、そう感じ始めるとやはり後ろの(高次元)サポートも動き出す、というか、どちらが先でもないのかもしれないけど、私の気持ちと後ろのサポーター達の計らいは絶妙なバランスで連携されているのを毎回再確認して感嘆のため息をもらす・・・

 

という、ある意味ミラクルなほどの絶妙絶大なサポートの力を感じています。

レイキ伝授にしても、ヒーリングにしても、こうして繋がるご縁にしても、何ひとつとして私の力だけではないのを、ひしひしと感じているし、ミラクルのような事が日常に連発されていくのですから、感謝でしかないというか、ぐうの音も出ないほどに・・・、単なる「感謝」という言葉では表現が足りなさ過ぎるほどに、日々日常に感激や感動が繰り返されて起こっています。

見えない高次元のサポート存在達や、出逢うことを約束していただろう魂のご縁に繋がるたびに、言葉にならないくらいの感謝の気持ちに、いつもなります。

 


f:id:earth8888nana:20180421140515j:image

 〈春の散歩から .☆.。.:*・°〉

 

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 

去年9月、こんな記事を書いていました。

 

光の子 - free ໒꒱· ゚

 ・光の子 | 光の道を紡ぐ旅~風になる~

 

 

「光の子」という題名のこのブログ記事。

ふとした事で知り合った方の娘さんにヒーリングを送らせてもらった時のことを書いているのですが、この子はとても印象的な子でした。

 

新しい時代を生きる まさに「新世代」。

でも、世間一般によく使われている意味ではなく、そこに存在するだけでエネルギー的な作用が大きい人。

そして、これからの「新しい地球」と共鳴したりサポートし合ったりしながら生きる人・・・地球の波動上昇の要となっていく人・・・だと感じています。

(そして、そういう人は 今まさに、どんどん増えているし、どんどん生まれている。今では少数派ではなくなってきていますね。)

 

そういう人は、エネルギーはとても大きく、でも下手すると諸刃の剣のように自分も傷めてしまう可能性がある。そして、とても繊細な傾向にある人が多いので、他人のエネルギーに混乱したりダメージを受けやすく、自分をコントロールすることが難しくなりがちな幼少期~青年期を過ごすことになる人も少なくないと思います。

そうすると、次第に地球に生きることを困難だと感じることや息苦しさを感じることも増えて、人が煩わしかったり、一人でいた方が楽だったり、自分を理解してくれる人の少なさに愕然としたり孤独を味わったりすることもあるかもしれない。

つまり、自分を知り、自分をコントロールすることを知っていく必要があり、そうして自分を冷静に客観視できるようになってバランスが取れてくると、見ている世界が変わり、やるべき事や見るべき視点が定まってくるのではないかと感じています。

 

以前はもっと少数派だっただろうし、こんなふうにネット社会でもなかったので、更なる孤独感や絶望感を募らせている人も少なくなかったですよね。

こんなふうに、共鳴する人たちと距離があっても繋がれる社会になったことで、こんなに人を心強く感じさせてくれるんだ!という気持ちを、今は何度も味わっていますから、ずいぶんこの世界も進化していると感じます。

 

 


f:id:earth8888nana:20180421150002j:image

 〈たんぽぽが好き ♡特に素朴な黄色いの。

これは白だけど ^^ 〉

 

 

 

・・・

 

 

ここまで書いて思うのは、

「光の子」について書いていたはずが、自分自身もまさにそうだったし、私の息子達もやはりそうだなと・・・。

うちの長男は起立性調節障害ですが、そういった「自分をコントロールすること」を知らずにいて、自分のバランスが取れない状態に長くあって、今の自分の状況が理解できずある意味パニックになり客観視も難しくて、そして体調を崩してしまった・・・そんなパターンだったんだろうと今にしてみれば思いますし、そんな子供たちはいまの世の中には少なくないだろう、ということもいつも思います。

 

今回取り上げている「光の子」の彼女も、起立性調節障害とは診断されていないけれども、やはり似たような症状でずっと子供時代を生きてきて、自分を維持するのがとても困難だった・・・と聞いています。

 

・・・

 

この「光の子」と呼んでいる彼女。

仮に、Kちゃん、として話を続けます。

 

Kちゃんにヒーリングをしてほしいと、お母さんから依頼を受けたのは、去年の9月。

この時、彼女は 他人のエネルギーが自分の外にも中にもたくさん混ざりこんでいて、どこまでが自分なのかわからない、とても毎日が苦しい、という状況にありました。

そのため、子供の頃から体調も崩やすく、学校へ通うのも居続けるのも一苦労だった、そんな状況でした。

 

ヒーリングを送って、レポートを送り、状況を伝えると、彼女の様子は一変していました。

ヒーリングの翌日、お礼の電話をいただいたのですが、

「一日中頭の中がスッキリクリアになっていて、今までとは全く違った」  と。

「自分だけのエネルギーでいること、自分一人の感覚(誰のエネルギーの影響も受けずにいられる状態)って、こんななんだ!ととても嬉しかった」

との喜びの感想を電話で直接いただいて、その時にできるアドバイスも丁寧にさせていただきました。

 

 

♪。.:*・゜

 

 

 

 

とても 印象深いKちゃんとのエピソードは、忘れられるはずもなく、そしてこれからの地球を生きる「光の子」たちをサポートできる喜びに震えるような気持ちになったのも事実でした。

 

 

私はいま、起立性調節障害のお子さんを持つお母さんを始めとする、子育て現役のお母さんたちにレイキ伝授をすることが多かったのですが、それは「光の子」がのびのび育つための環境の土台であるお母さんたちが、レイキ伝授を受けて何かしらの変化、進化、成長をしていくことが、引いては「子供のサポート」プロジェクトのようなことになると感じていたからこそ、繋がっていくご縁・・・でした。

 

いずれは直接、そういった子供たちをサポートしていきたいと強く感じていましたから(もちろんお母さんたちとの出逢いもこれからも続くと感じています)、このKちゃんとの出逢いは、そういった意味でも印象深かったのです。

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20180421150054j:image

 

・・・

 

ここまでは、長い長い前置きで ^^

 

実は昨日は、その Kちゃんに レイキ伝授をしました。お母さんのご希望で、まずは Kちゃんにレイキ伝授を、そのあと御自身も・・・と。

 

そして、実際に Kちやんにレイキ伝授をスタートしたのですが、またこれが 何とも言えないくらいミラクルで絶妙な展開に。

 

ヒーリングの時も、ミラクルだなぁ、サポート絶大だなぁ・・・と感謝しきりだったのですが、レイキ伝授もまた、それを上回るほどのサポートと恩恵を全力で受け取ったような・・・

いや、大げさでなく ^^ 笑

 

私はあくまでもサポートであり、私の力とは思っていません。Kちゃんの意欲や変わろうとする前向きな姿勢と強い気持ち、そんな彼女を守護する存在達のサポートなどが相まって、受け取るものも大きく、そしてその変化に対して感じ取る感覚もKちゃんがしっかりキャッチしていて、そういったことの相乗効果が起きていたのだろうと思います。

 

 


f:id:earth8888nana:20180421151053j:image

 この 続きは、また♡

 

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 

 

お越しいただきありがとうございます。

ウスイレイキ伝授を始めとする各種レイキ伝授・講座・ヒーリングセッションなど行っています。nanaです。

よろしくお願いします☆

 

【HP】rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 

 

 

【追記】

 

誤解のないように、一言つけ加えるならば

人はみな、「光の子」だと 思います。

「光の子」「光の柱」「光そのもの」。

一人一人みんなそうだと私は思っています。

 

誰かに特別な優劣をつけるつもりはないけれど、「役割」のようなものや、この地球に生まれてくる時に決めた「魂の決意、使命、地球に生まれたらどうしたいか」などの気持ちは、きっとあるのではないかと思います。

(たとえそれが「地球を楽しむ」だとしても、それも決めて生まれてくるんだと思います)

 

誰かが優れているとか特別な存在とかではなく、「みんな特別な存在」。

ただ、言えることは、人それぞれやりたいことやワクワクすることは違うように、その人が今生で何を喜びとして生きるか、も一人一人違うはずです。

その意味でも、それぞれののカラー、生きる目的、個性がありますよね。

 

今回の「光の子」は、決してKちゃんを特別扱いして表現したのではありません。

そういうお子さんや親御さん、そういった人達がたくさんいるのを私も知っています。

ただ、Kちゃんのエピソードとして語る時に、その表現がインスピレーションとして当てはまると感じた、そんな気持ちです。

 

誰に突っ込まれた訳でもないけど、

ちょっと追記でした・・・ ☆ ^^

 

 

 

『節目』③ ~罪悪感と封印の記憶~

 

前回の続きです。

前記事アップから6日も空いたことに

いま気づいてびっくりしました。

毎日、あっという間ですね。

 

時間の概念も、地球の着ぐるみを脱いで

肉体を離れてしまえばないのですから、

時を伴う「今」しか味わえない感覚や感情は

まさに宝のようなもの。

 

地球でしか味わえない、

この肉体を持つことでしか味わえない、

そんないとおしい「経験」や「気持ち」。

そう思うと、自分を引きで見ることが

できる気がしませんか?

地球を引きで見て、そこに生きる自分を見る。

自分を見ている自分の視点。

その視点こそハイヤーセルフの視点。

自分を見る自分の視点は大切ですね。

更に、「それ」をみる自分の視点があれば、

なおさらいい・・・。

ハイヤーハイヤーの視点です。

 


f:id:earth8888nana:20180419173404j:image

〈先日  春の川原にて〉

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 

自分の中で「節目」の感覚がある

ここ最近ですが、広い目で見ると やはり

ライタリアンレイを受けるタイミングと

重なっていることがわかります。

多分これは、ニワトリが先かヒヨコが先か

のレベルの話かもしれない☆

 

思うに、どちらが先でもなくて

「節目」のタイミングも

レイを受けるタイミングも

どちらも決まっていたし相乗効果で

相まっていくこともベストな計らいとして

必然だったんだろうと感じます。

 

自分のノートを見返していました。

ライタリアンレイを受けた時のメモなど

大切なことが記されてあります。

岡本ゆう子先生からもらったアドバイス

メッセージなども含めて、教わったことなど

いろいろと。

 

今後、私からレイのアチューンメントを

受けることになる人には、必要と感じたら

お伝えしていくことも含めてメモしてます。

 

今回、3回目のヒーリングレイを受けて

出てきたキーワードは「罪悪感」。

私は、数年前からずっと、自分の中で

「封印」というワードが度々浮かんできて、

何かしらの封印されているエネルギーを

感じていたのですが、今回その

罪悪感と封印の関係性がとても絶妙に

解き明かされていきました。

 


f:id:earth8888nana:20180419175533j:image

 

「罪悪感」がテーマの人も多いと思います。

何かしらの罪悪感を感じやすく、

それによって自分の行動を縛る思考癖の

ある人、いませんか ^^

 

私は、まさに、それでした。

特に親しい友人や家族(特に息子) には、

罪悪感を感じやすく、

ことある事に罪悪感を感じては

自分を責めて、自分の心を傷める・・・

という負のスパイラルをやってきました。

ある意味、それは

魂の記憶からくる思考癖。

魂が辿ってきたこれまでの経験の

悲しい記憶とリンクして

それと重ねて今を見ていることも

多いのです。

 

私は実際、魂の叫びのような悲しみが

記憶の中にあります。

自分の今の経験にはない「悲しみ」です。

それは、ひとつではなくいくつも。

 

過去生を知りたい人は多いと思いますが、

全てを思い出したらやはり大変なことに

なります。

今の自分にとって必要なことから思い出していくように出来ているのは、何かを思い出した時に、自分のキャパシティを超えてパニックにならないため、つまり自分のために、なんですね。

 

思い出しても大丈夫なことから、受け止められることから、開示されるようになっているので、自分が今乗り越える必要があるテーマに沿った内容から出てくることがほとんどだと思います。

 

♪。.:*・゜

 

罪悪感と封印については、

私にとってはとても大きなテーマでした。

息子は、それを「みせて」くれたし、

設定通りの「ドラマ」をやったんだと思います。

 

そして、封印したのは・・・?

 

 

 

(ここから先は、また 書く時があれば^^)

 


f:id:earth8888nana:20180419181011j:image

 

 

人生は、想像以上にドラマチック。

自分の見ている視点を、どこにフォーカスするか、「何を見るか」「何を選択するか」、

 

すべては自分次第

 

 


f:id:earth8888nana:20180419181210j:image

〈バッタの赤ちゃんにきゅん♡〉

 ♪。.:*・゜

 

 

 

 ウスイレイキをはじめとする、

レイキ伝授をしていますnanaと申します。

よろしくお願いします🌷*゚

 

【HP】rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

ライタリアンレイのアチューンメントも

行えます。HPにはまだ載せてませんが、

お問い合わせください。

HPの作り方に詳しい人、誰か 助けて 笑

 

 

 

 

『節目』② ~桜の雨が降る・慈雨~

昨日久々にブログを書いた昨日。

なんとなく「何かが動いた」

そんな気がする一日でした。

 

なぜそんな感覚になったのか も含めて

今日は その続きを書こうと思います。

 

 


f:id:earth8888nana:20180413095250j:image

《いつかの散歩の夕空》

 

 

 

昨日は、岡本ゆう子先生からの

ライタリアンレイのアチューンメント

3回目の日でした。

 

岡本先生は ニュージーランド

ビーコン(光の柱)を建てる活動を無事終えて

帰国したばかりで、とてもパワーアップ

しておられました。

 

「やはり登山はいいですよね!」

「私、この年でこんなに山に登るなんてね」

 

そんな会話を交わしているうちに、

私も今年 また登山しよう!って気持ちが

どんどん大きくなってきて、

次はどの山かな~なんて、イメージを

頭の中で巡らせ (・・・なくても すぐ浮かんだ♡)

ながらお話をしました。

 

登山は、本当にいいですね。

やはりダイレクトにエネルギーが増すし、

もっと大げさに言えば

地球と宇宙と繋がる感覚が増す、そんな感じ。

簡単に言えばエネルギーチャージして

満タンになる感じ。

頭の中にイメージが浮かんで離れない山に

登るので、やはりアースワークの要素も

無意識的にもあるのだろうと感じています。

 

人はみんな 地球と宇宙を繋ぐ光の柱だと

何かで読んだことがあって。

 

それは、やっぱりそうだろうと、

天地を繋ぐのが人の役割のひとつなのだと

チャクラやオーラを学んだ今も

やっぱりそう思います。

 

 

それを意識しているだけでも、

よりそのエネルギーの意味や

自分のエネルギーを整えることの必要性など

明確になっていくのだろうと思います。

 

エネルギーワークができる人は、

人にヒーリングを送るだけでなく

地球や宇宙や環境、木々や動物にも

送れますよ。

 

送る前に一言挨拶してから送るなど

見えない意識、見えない存在たちへの

敬意を払うとよりいいですし、

送ることにも賛否両論あるようなので

十分な配慮も必要だと感じますが、

必要としている場所や存在は

必ずいると思います。

 

 

 
f:id:earth8888nana:20180413095333j:image

なんだか脱線しちゃったけど、

話を元に戻しますね。

 

♪。.:*・゜

 

 

 

ライタリアンレイ 3回目のアチューンメント

昨日は、マスターブッダとの繋がり、

でした。

 

アチューンメントが始まってすぐに

エネルギーが降り始め、

それは次第に桜の花が満開🌸🌸🌸・・・

オールピンクのビジョンになっていきました。

それは、慈愛に満ちた『桜の雨』。

 

そう感じ、私を労うように慈しむように

ずっとピンクの花びらの雨が

私に降り注いでいました。

 

その雨を全身に受けながら私は、

心で安堵の涙を流しているような

切なくも喜びに満ちているような

安心感に包まれていました。

 

その、オールピンクの桜の雨は

私のこれまでの不要な感情などすべてを

洗い流してくれているようでした。

ブッダの大きくも優しいエネルギーを

同時に 感じていました。

 

その後は、あまり覚えていません。

眠っていたわけでもないけれど、

意識の狭間にいるような感じでした。

 

そして、アチューンメントが終わったと

感じた頃に、本当に眠ってしまいました。

目が覚めると、とても心地よいスッキリと

冴えた感覚になっていました。

 

今回のライタリアンレイは

ヒーリングレイ。

つまり、「癒し」にフォーカスしているので

私にとってのベストな癒しが

これからも続きます。

 

ライタリアンレイを受けるまでは

漠然と「受けよう」と感じた直感を信頼して

決めた流れがありました。

受けていて思うのは、やはり

私にとっての必要な癒しや解放が起きている

と確信を持って感じること。

受けてよかったと、思います。

 

今の私にとって必要なのは

「緩むこと」

「自分を大切にすること」

だったのかもしれない、と

ライタリアンレイを受け始めて

改めてはっきりと感じます。

 

そして、それは

 

例えば「自分を緩めよう」なんて思っても

頭ではやろうとしていても思考がジャマをして

なかなかできなかったりするのだけど、

自然とその流れになっていくから

違和感なく とてもスムーズに

どんどん自分を緩めたくなっていった・・・

そんな最近の流れは面白いほどに

極端で典型的パターンでした。

 

 

おかげで、いまの私は

とても リラックスしていて穏やかです。

 

ライタリアンレイのアチューンメント

随時 行っています。

 

 

ライタリアンレイは、自己の魂の成長促進を

アセンディットマスターたちがサポートします。

自分を見つめる、削ぎ落とす、

スピリチュアルな魂の成長を促進させる、

そういった目的にぴったりの

アチューンメントです。

ただし、その人にとっての必然必要なことが

起きるので、私のパターンはあくまでも

私個人のパターンでしかないこと、

何が起きるかは個人差があること、

どんな変化も受け入れて楽しめると

受け取る幅も広がるかもしれません。

 

ライタリアンレイについては、

まだ、HPにアップしてないのですが

近々アップできるようにしたいと思います。

お問い合わせも随時お受けします。

 

現在、HPに載せている

レイキアチューンメントは、

 

・ウスイレイキ

・ライタリアンレイキ

・スピリットレイキ

 

 

近日アップ予定は

・カルナレイキ

・ライタリアンレイ

 

 

 

 

・・・です。

HPについての加筆が遅れていますが、

気になる方は直接メールでお問い合わせ

いただけると嬉しいです。

アドレスは、この記事の終わりの方に

載せておきます。

よろしくお願いします☆

 

 

 

♪。.:*・゜

 


f:id:earth8888nana:20180413102146j:image

 

 

昨日、オールピンクの桜の慈雨を

全身に浴びて、言葉には表せないような

慈しみと安心感に満たされた私は、

次第に「何かが動いた」ような

感覚になっていきました。

 

 

自分を緩めることを  意図せずとも

無意識的にもやっていたここ1ヶ月ほど。

 

それも、ここから

もしかしたら変化していくのかもしれません。

自分の感覚は、自分でも

どう変化していくのかわからないので

いつも私は自分自身を観察者の視点で

見るようにして、感情や直感は

なるべく抗わず 委ねているのですが、

 

ここからどう自分の感覚が

変化していくのかも、見守りたいと

思っています。

 

 

 

♪。.:*・゜

 

 

 

✉ :  nana.earth.88@gmail.com

【HP】rainbow earth garden ~光の庭~