rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚ 

みんな光そのもの・毎瞬新しい自分へ//【レイキ伝授】ウスイレイキ・カルナレイキ・ライタリアンレイキ・ライタリアンレイ・スピリットレイキ//【レイキティーチャー講座】ウスイレイキティーチャーコース・カルナレイキティーチャーコース//【遠隔自動ヒーリングセッション~coloful gardenヒーリング~】/メロディ♪クリスタルヒーリング//

高次元自動ヒーリング「colorful garden」のご案内&ご感想のご紹介です

 

 

 

 

今回は、高次元自動ヒーリング「colorful garden」の親子ヒーリングセッションを受けてくださった方からいただいたご感想のご紹介です。

 

少し前にいただいていたご感想だったんですが、ブログにするタイミングが延び延びになってしまっていました。

でも、起きることはすべてベスト。これも、今がベストなタイミングなんでしょうね。

 

今回ご紹介するF様とは、以前にも colorful gardenヒーリングセッションを、そして ウスイレイキ伝授をさせていただいた経緯からのご縁です。

久しぶりにヒーリングセッションを通してお話ができて、本当に嬉しかったです。

お申し込みありがとうございました!

 

それでは早速、いただいたご感想からご紹介します。

 


f:id:earth8888nana:20190709020335j:image

f:id:earth8888nana:20190705005909j:imagef:id:earth8888nana:20190705010102j:image

 

 

F様、嬉しいご感想ありがとうございました。

(余談ですが、上ごの感想で一部オレンジ色で伏せた箇所には私の名前が書かれています。私はnana*earthと名乗っていて、nanaさんと呼ばれることの方が多いですが、F様は名前で呼んでくださっているため今回は伏せさせていただきました。)

 

F様との関係性は、ウスイレイキ伝授が終わってからずいぶん経つのもあって、連絡を取り合うことは減っていました。

それでも何故か、F様がよく頭に浮かぶ時期が何度かありました。横に置いて忘れても、また浮かぶ。あまりにも頭に浮かぶので その余韻が気になる時にはご連絡させていただいたのですが、毎回とてもタイムリーだという反応をいただいていました。

 

数ヶ月前にご連絡させていただいた時には、「ちょうどヒーリングセッションを申し込もうと思っていたタイミングだったので驚きました!」と、あまりのタイムリーなタイミングにF様がとても驚いて下さったという流れがあります。

 

誰かの顔が頭に浮かぶのはよくある事ですし、その程度では普段連絡はしないのですが、なんとなく気になる時にはふと連絡することがあります・・・が、とても稀です。

F様も私を思い出してくださっていたとのこと、とても嬉しかったですし、思い出してくださっていたからこそ私の頭に何度も浮かんだのでしょう。

 

確かにF様は、以前よりもいい意味で緩んでおられました。きっと以前よりも自分を受け入れられるようになったであろうことを感じさせる、あたたかで柔らかな緩みを感じました。

 

そして、直観的な感覚も以前から豊かなF様でしたが、今回それが更に高まっている様子がとても伝わってきました。

多くを言わなくてもすぐに察知されるF様。話して(説明など)いても薄々ご自身でも感じ取っておられたご様子が、事ある毎に伝わってきていました。知的で尚且つ繊細なF様の感性が更に輝きを増していると感じつつ、更にこれからに向けての力を溜めているのであろう状況も溢れるほどに伝わってきました。

 

今回のF様もそうですが、ヒーリングセッションやレイキ伝授を通して感じるのは、敏感で繊細な方は それ故の苦労を背中合わせのように経験する人も少なくないと感じます。

それも陰陽五行で宿命をみると、やはりアップダウンの激しい人生が宿命に出ていることが多いです。

それをどう捉えてどう活かすか。それを知った上でどう生きるか。それは自分で選ぶことができます。

 

なぜ自分はこんな思いをするのだろうと感じるこれまでの経験も、宿命にまで現れているならば生まれる前に自分で設定してきたのだと捉えることができるし、その視点が持てるなら少し客観視して自分を俯瞰で見ることができる。そして、時が来れば乗り越えられることも自分で設定済みのはずだと考えることができる・・・。

そう思えばなおさら、日々感じることはあれども目の前の1一歩をシンプルに歩むことに尽きるのかもしれない。

まさに山登りのように、目の前の小さな喜びを感じながら。

 

余談ですが、ヒーリングセッションに陰陽五行の宿命読みを合わせることで、答え合わせのような感覚が深くなるのが不思議なほどです。宿命を読ませてもらっていると、手応えのような感覚があって、改めてこの学問の奥行きを感じます。以前、次男の宿命のことをこのブログに書きましたが、知るだけでほっとして楽になることができる、という経験を陰陽五行を通して何度も体感しました。

人の多様性と可能性 - rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚

次男が親に求めているのは、のんびり喜びを分かち合うような親子関係。

それを知れば視点が変わり、次男へのサポートの仕方も安定感が増しました。

それと連動するように、次男の表情も更に緩んで穏やかに安定したようにさえ感じます。

 

F様には今回、親子ヒーリングをお申し込みいただいていたので、F様とそして息子さんの宿命をそれぞれ見させていただいたのですが、「やはり!」と唸るような気持ちになりつつ、ヒーリングで感じたことを裏付けるような答え合わせのような感覚になりながら読ませていただきました。

そして、親子がそれぞれお互いに求めているものも読んでお伝えしました。

 

深いですね、人って。

そしてヒーリングも、陰陽五行も。

本当に奥が深く、事ある毎に感慨深くなります。

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190709033025j:image

(先日のソロ登山で出逢った花)

 

 

 

 

colorful garden ・・・

人は、それぞれの色を持ち、それぞれがそれぞれの色を鮮やかに放ち始めたら、この地球はより鮮やかな虹色の地球になる、というイメージから、私のHPには「rainbow earth garden ~光の庭~」と名付けたのですが、このcolorful garden ヒーリングも、まさにその気持ちで名付けました。

一人一人が本当の自分を生きられたなら。その一歩、その瞬間をともに進みたい。そんな気持ちです。

高次元との連携でエネルギー調整をしながら、今のあなたに必要なエネルギーを送ります。

 

 

 

高次元自動ヒーリング*colorful garden*についての詳細は、こちらからHPをご覧ください。

高次元自動ヒーリング*colorful garden*ご案内 | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

ヒーリングセッションの際に、宿命読みをご希望の方はお申し込みの際にお書き添えください。生年月日もご一緒にお願いします。

(親子ヒーリングをご希望の方は、該当するお二人の生年月日をお願いします)

 

 

 

お申し込みは、上記リンク先内にもありますが、こちらお申し込みフォームからもお申し込みいただけます。

お問い合わせ/お申し込み

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190709033850j:image

 

 

 

愛と光・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nana*earth

 

 

 

 

 

8月カルナレイキ伝授(講座)のご案内

 

 

 

 

8月の最初の土日に、カルナレイキ伝授(講座)を開催することになりました。

現在、参加者一名決定しており、あと若干名募集します。

 

カルナレイキは発展系レイキで、ウスイレイキをマスターシンボルまで修了された方が受講可能なレイキです。(西洋レイキ・現代レイキの方で受講希望の方はお問い合わせください。)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

カルナレイキ伝授(講座)

開催場所愛媛県・松山

(詳細はお申し込みの際にお知らせします)

開催日程:8月3(土) ~4(日)

開催時間:現時点では、両日とも10:30~16:30前後(2日目は初日の進行具合によっても多少変動します)予定です。

※時間については、交通機関の発着の関係上多少前後する場合など、多少の変動は検討致しますのでご相談ください。

募集締め切り:7月22日(月)

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

カルナレイキについての詳細は、こちらをご覧ください。

 

カルナレイキ®️講座 | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

カルナレイキを使っていると、ウスイレイキのその先にある発展系レイキだということやウスイレイキをベースとしたその先に学ぶレイキだということがわかります。

カルナレイキは、よりパワフルで尚且つ繊細。そして慈愛に満ちたレイキです。

気になる方は、HPをご覧の上でお申し込みください。お申し込みフォームは、上記リンク先の最後(または、このブログの後半部分)にありますので、そちらからお申し込みください。

また、ウスイレイキからスタートして、カルナレイキなどの発展系レイキに進みたい方も、ウスイレイキ伝授からお申し込みいただければご自身のペースに合わせてお伝えしていくことができますので、お問い合わせいただければと思います。

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190702014326j:image

 

 

この巨木に逢いに行った時から、ずっと私に響いてくるメッセージは、「残された時間をどう使うか」。

どの周波数で感じるかで、それに対する思いも変わってくる気がしますが、いずれにしても一貫して感じるのは「どれだけ愛で生きたか」のような気がしています。

 

いつもイメージするのは、子供たち(子孫たち)へと繋げていく地球が、より愛に満ちた地球に少しでも移行していること。

どんなときも、自分を信頼して宇宙の流れに委ねて「在る」ことができる雄大なエネルギー(愛と光)が自分のなかにあることを思い出し、それを感じることができたなら・・・。

 

不思議と心は穏やかになって、そして次第に「自分が愛と光そのものであることを思い出し、それに近づいてく」在り方へとみんなそれぞれのタイミングで向かっていくと思うのです。

 

私にとって、ウスイレイキ、カルナレイキを始めとする様々なレイキと出逢ったことで、言葉を超えた体感をするきっかけをたくさん受け取っていると思いますし、またそう感じられる瞬間を以前よりも、より感じられるようになったことは本当に感謝だと思います。

 

レイキは魂の霊的成長を促します。

それは人それぞれのベストなタイミングで静かに起きていくし、自分が望むならその変化変容の魂の旅は止まることなく日々続いていきます。

 

レイキは「愛と光」そのもの。

決して不思議な力などではなく、自分にもできるのか?ではなく、自分がやってみたいかどうか、その気持ちがあるかどうかです。

アチューンメントを重ねる度に、レイキの楽しさと魂の霊的成長や変化を身をもって実感しましたし、私と同様に受講された方のご感想でもいただいています。

 

カルナレイキは、ウスイレイキをベースに、より具体的にパワフルに。

個人差もありますが、それぞれのレイキのレベルを受ける度に よりレイキがリアリティを増すような感覚で手応えや感度などが上がっていくように感じています。

 

カルナレイキのほかにも、ウスイレイキ、ライタリアンレイキ、ライタリアンレイ、エンジェルリンク、スピリットレイキ、colorful gardenヒーリングセッションなど、お問い合わせ/お申し込み、お待ちしています。

 

 

 

 

【お申し込み】

カルナレイキ伝授お申し込みの際には、上記リンク先をご一読ください。

お申し込みはHP内にありますが、こちらからも送信できます。⇒お問い合わせ/お申し込み

 

 

【お問い合わせ】

お申し込みフォームからお問い合わせいただくか、こちらのメールアドレスをお使いください。お名前と質問事項を明記して送信してください。

お申し込みの方は、お申し込みフォームよりお願いします。こちらのメールアドレスは、お問い合わせの場合にお使いください。

✉️:rainbow.earth.garden@gmail.com

 

 

 

 

【HP】

レイキ伝授・ヒーリングセッション

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

◆伝授(アチューンメント)

・ウスイレイキ伝授

・カルナレイキ伝授

・スピリットレイキ伝授

・ライタリアンレイキ伝授

・ライタリアンレイ伝授

・エンジェルリンク

 

 

カルナレイキ・・・対面伝授。

リクエスト開催のお問い合わせやお申し込みも随時承ります。

 

ウスイレイキ・・・Skype伝授、対面伝授。

Skype伝授は、お申し込みに応じて随時対応致します。対面伝授は、リクエスト開催も承ります。いずれも個別対応です。

ウスイレイキはレイキの基礎。一人一人に丁寧にお伝えしています。

詳しくはお問い合わせください。

 

スピリットレイキ、ライタリアンレイキ、ライタリアンレイ、エンジェルリンク

・・・遠隔アチューンメント。

詳細は、それぞれHPの各ページ

をご覧ください。

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

◆ヒーリングセッション

・colorful garden

・・・遠隔ヒーリングです。自宅にいながら受けていただくことができます。なるべくお一人で静かになれるお部屋で受けていただける時間をお選びいただいてお申し込みください。

詳しくは、HPをご覧ください。

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

宿命について

・・・レイキ伝授・ヒーリングセッション、いずれもお申し込みいただいた方(希望者)には、ご縁に感謝して 今私が学んでいる陰陽五行論で現在読める範囲での宿命を読ませていただいています。現在、宿命自体にお代はいいただいていません。

宿命読みをご希望の方は、お申し込みの際にその旨と、生年月日をお書き添えください。

宿命は、事前に準備してセッション当日にお伝え致します。

 

 

 

【追記】

四国・愛媛にて

カルナレイキ伝授行います。

お問い合わせいただければ、8月以降も開催致しますので日程に余裕をもってお申し込みいただければと思います。

カルナレイキ伝授のほかにも、ウスイレイキ伝授、スピリットレイキ伝授、ライタリアンレイキ伝授、ライタリアンレイ、エンジェルリンク、ヒーリングセッションなども行っています。

 

詳しくは、HPをご覧ください。

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

nana*earth

 

 

 

人の多様性と可能性

 

 

 

 

去年の夏の終わり頃から陰陽五行論を学び始めた私は、改めて、深く感じ入ることが増えました。

 

私が学んでいる陰陽五行では、人の宿命を読み解くということは責任のあることであり、読み手の人間性や力量をあげる必要があると考え、陰陽五行の学問と併せて生き様(帝王学)などの精神修養的な学びを高めることも大切にしています。

 

改めてこの感覚(魂が不完全さを選んできていること:ひとつ前のブログに書いてるのでまだの人は読んでくださいね!)を感じ入ることが多く、人それぞれの多様性に唸ることもしばしばです。

人それぞれ、人生がこんなに違うんだということを陰陽五行を通して、学ぶ毎に感じ入る日々なのです。

 

レイキを学び始めたのをきっかけに、私自身の変化変容は加速し始めたと感じていましたが、更に五行を学ぶことで深まりと視界が広がるような感覚を味わっているような気がします。

感覚的だったものを落とし込んで現実味を増しで核心を突く、そんな感じかもしれません。

 

 



f:id:earth8888nana:20190628083752j:image

 

 

五行で感じたエピソードはいくつもあるのですが、最近の一番新しい出来事を書いてみたいと思います。

 

以前、アメブロにも書きましたが、ある日突然直感的に感じるところがあり、あるコミットメントを宇宙に投げました。

「最初に連絡してきた人の宿命を読みます」と。

つまり直感的にそんな感覚がきたので、心の中でそのコミットメントをした、それだけです。

(あ、紙に書いたかもしれないですが、その程度です。)

 

その数時間後(確か4~5時間後、そのコミットメント通りに)連絡をくれた人に事情を説明して宿命を読ませてもらったんですが、先日その方から改めて感想をいただきました。

 

その方から、普段連絡をしてくる可能性は極めて低いのに加えて、後からお聞きすると「ずっと連絡したいと思っていたのが延び延びになっていたけど、今日メールしよう!と思って連絡した」との事だったので、更に宇宙の計らいを感じました。

 

宿命を読んだ時にもメールでご感想を貰っていたのですが、今回は改めて長い長いあったかいメールをいただいて、とても心震えるような喜びを感じました。

そして、いただいたメールのご感想をここにアップしてもいいという了解はいただいたのですが、個人的な話が多く含まれているためちょっと公開を躊躇しました。

 

いただいたご感想を簡単に書くと、

まずは 彼女自身あまり人に話していないことを宿命で言い当てられたとのことで、そのことについて驚かれていました。

そして、ずっと悩んでいた両親との関係や、ある時から自分自身を押し殺して生きてきたため体調を崩してしまったことなどがたくさんたくさん書かれていました。

あまり人には話してないことまで今回 宿命で読み解いたとのことで、この学問(陰陽五行)が信頼できると感じたということを、ご自身のこれまでの経緯や心情を交えながら書いてくださっていて、とても心のこもった長い長いメールでした。

(ありがとうございます。とても嬉しかったです!)

この方とのやり取りは、もしかしたらもうしばらく続くのかもしれません。

 

 

心震えましたね。

宿命は違うけれど、過去の自分を見るような経緯と心情がそこには書かれていたこともそうだけど、宿命を読んで伝えたことで、何よりも彼女がほっとしたような感がメールから伝わってきたのです。

手応えとともに、自分同様 五行で心を動かされる人がここにいることが伝わってきた瞬間が嬉しくもありました。

 

 

余談ですが、人は知るだけで 緩んでほっとして救われる気分になる、ということがありますが、知るタイミングも宇宙に委ねていいような気がしています。

 

五行の師匠はよく言います。

地獄は豊かだと。地獄に落ちるからこそ高く上がれる。地獄を見ればいい。どん底まで落ちるからこそ、実力をつけて高く上がるのだと。

つまり、どん底を味わい尽くす前に答えを知ってしまう(楽な抜け道を見つけるように)は、自分の力量を上げきらないままに浮上するのと同じようなもの。

 

私もそう思います。

そして、とことん今の課題をやり尽くした時には、宇宙の流れが、変化の流れを用意し始める気がしています。

 

 

 

 

誰かが困っているように見える時、その誰かを助けようとする時。

見るべきは、その時感じている自分の心の方。

それに気づいたら溶けていきます。

そこにエゴはなかったか、なぜその心理になったのか。

 

誰かが困っているように見える自分を癒す。

それは、ホ・オポノポノにも繋がる考え方ですが、私はそれを最近改めて痛感するようになりました。

ホ・オポノポノを唱える心理も、エゴが働いていると外に向けて唱えてしまいがちですが、自分の内側に向けて唱えるのがいいですね。

どこにも、誰にも、問題などないのですから。

 

最近は、何かを感じたら、その自分の心に瞬間的にホ・オポノポノを唱えています。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190625023658j:image

 

 

 

さて、脱線はこれくらいにして、話を元に戻します。

 

実は最近、次男の宿命を姉弟子(先輩)に部分的に読んでもらった時にも、私は心が震えたんです。

次男が私(親)に求めているものは、楽しくのんびり生きる関係、ということでした。

 

確かに自分でも、それは読めるし読めていたつもりだったんですが、改めて人の口を通して聞くと、スーッと胸に響いてきて、なんだかほろりと涙が出そうになりました。

 

次男のことは、時々ブログにも登場していますが、一年ほど学校へ行けなくなった時期を経てこの春からは少しずつ学校へ通い始めました。

本人が「行きたい」と言い始めたので、私はサポートに徹しています。

やっぱり行ける日が続く時もあれば、休みの日もある。いろんな日があります。

そんな時にこの言葉を聞いたのです。

 

次男が私に求めている親子関係、それは、

「楽しくのんびり生きる関係」。

 

美味しいものを笑って一緒に食べたり、映画を観たり、山や渓流を一緒に歩いたり、ゲームを一緒にやったり、追いかけっこや縄跳びを一緒にしたり。

そういう日々を共有することこそが、次男が私たち親に求めること。

ならば、

 

よかった、やれてる・・・(泣)!!めっちゃやってる(喜)!!と、即座に思いました。笑

 

それと同時に、「ああ、本当に、学校へ行くかどうかとか学力とかは、この子にとっては本当に二の次なんだな」と本当に痛感したんですね。

 

もちろん、本人が学校へ行きたいと言ったからサポートしている訳ですが、やはり学校とのやり取りの中ではいろんな心理も浮上します。今日は休みたいと言う時や担任とのやり取りなどが続く時には、学校に気を遣って子供を学校から守るスタンスを貫きますが、そういう時にふと過ぎる気持ちもゼロではなかったのです。

 

これでいいのかな、とか。

なんとも言えない気持ちが瞬間的に。

一瞬、なる。

 

学力も。

次男のペースはかなり緩やかなので、ふとした場面で感じるところもありました。

 

 

 

でも、それを聞いた瞬間から、いい意味で再確認してちょっと脱力しつつ安堵してバランスを取り戻した、という感じになって着地点を見つけた気分でした。

そして、今のタイミングで知ることができてよかったと思いました。

いろいろ考えたり迷ったりしながらの今だったからこそ、感動とともに落とし込むことができたのです。

 

もちろん、これからも日々模索するとは思います。でも、その時に基盤になるのは、次男が親に望む関係。

 

「人生をのんびり楽しむ関係」

になると思うから、迷いの方向性や質は変化していくと思います。

 

 

正解なんてどこにもない。

次男が望む人生をそっとサポートする。

それに徹するに尽きる。

 

そうやって改めて、宿命読みの奥深さや、人に安堵感や喜びや人生の指針ともなるべき考え方を伝えられる五行って面白いな(続きの勉強もまだまだ山積みだけども諦めずに頑張ろ!)と、励みになりました。

とにかく五行、楽しんでます。

 

 

 

 

 

 

 

さてさて。

今のところ、私が宿命を読むのは、

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

◆ヒーリングセッション

高次元自動ヒーリング*colorful garden*ご案内 | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

レイキ伝授

(ウスイレイキ伝授・カルナレイキ伝授・ライタリアンレイキ伝授・ライタリアンレイ伝授・スピリットレイキ伝授・エンジェルリンク)

 

 

詳しくは、このブログの一番下にHPのリンクがあります。そちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

をお申し込みくださった方に、ご縁に感謝して読ませていただいてます。(宿命読みにはお代はいただいていません。)

 

 

 

 

ずっと勉強ってなると、集中力が続かなかったり、意外と後回しにするとなかなか手つかずで終わる日が続いたりと、案外前に進まない日も多くなります。

 

でも、諦めない。それを一年近く続けてきました。(まだまだ続きます。)

私が涙して助けられた気分に何回もなった五行のその奥行きをもう少し知りたいから。

 

人の多様性や可能性。

ある人にとってはこの考え方が自然でも、別の人から見たらそれが普通ではなくなる、それが五行でみると、あまりにも多様性に富んでいて、とても豊かに見えてきます。

その世界観を知るのが楽しくて、もっと知りたい、それを原動力に学びを続けています。

 

 

 

 



f:id:earth8888nana:20190628083812j:image

 

 

 

 

 

【HP】

レイキ伝授▪ヒーリングセッション

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

伝授可能なアチューンメント

・ウスイレイキ伝授
・カルナレイキ伝授
・スピリットレイキ伝授
・ライタリアンレイキ伝授
・ライタリアンレイ伝授
・エンジェルリンク

 

 

 

ウスイレイキセミナー(伝授) ① | rainbow earth garden ~光の庭~

カルナレイキ®️講座(伝授)① | rainbow earth garden ~光の庭~

ライタリアンレイキ | rainbow earth garden ~光の庭~

エンジェルリンク | rainbow earth garden ~光の庭~

ライタリアンレイ① | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

◆ヒーリングセッション

高次元自動ヒーリング*colorful garden*ご案内 | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

nana*earth

 

 

 

すべてのことはメッセージ

 

 

 

 

 

お久しぶりの更新です。

 



f:id:earth8888nana:20190623031850j:image


 

 

今回の写真は、5月の渓流。

次男と2人で歩きました。この日は結果的ににアースワークになりました。

 

この渓流は、とても凛としているんです。

行った時はかなりの渇水状態でしたが、それでも神聖さ、清々しさを忘れない、そんな凛々しさを感じさせてくれました。

 

かっこいいな、と思いましたね。

私もそう在りたいです。

 

 

この翌日はものすごい大雨。

かなりインパクトのある降り方で、一日中降ってくれました。

 

 




f:id:earth8888nana:20190623032028j:image


 

さて、話は変わって。

 

これまでも、ブログに書きたいことはいくつか思い浮かんでいたのですが、自分の中の何かが一旦すべて溶けて新しく生まれ直すような感覚があり、文字化するより今の自分の感覚をじっくり感じていたかった、というような時期を過ごしていました。

 

ある意味、REBORNのような、再構築のような。心地よく力も抜けて、気持ちはとても穏やかです。今回は、この感覚を自分に浸透させていくような期間でもあり。

今なおこの感覚は続いていますが、ブログもそろそろ書けることから書いてみたいと思います。

 

気にかけてくださった方、ありがとうございました!!( ' ' )♡

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190623035803j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190622140504j:image

 

 

 

 

少し前に、このブログに「エネルギーの境界線」というテーマで思いつくままに5つの記事を連投しました。

あの記事を書いて以来、「エネルギーを感じながら」 日常を過ごすことにますます意識が向くような感覚で、私の中の何かが変化しているのを感じながらもそんな自分を観察していました。

今回の意識の変化は、そのブログを書いたことがきっかけになったようにも思います。

自分の気持ちや感覚を表現すること、自分の中から出すことって、本当に大切ですね。

エネルギーの境界線① ・・・過去の自分 - rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190621173534j:image

 

更に話は変わります。

 

以前、アメブロで巨木に逢いに行った時の写真を記事に書いたのですが、

 

巨木に逢いたくて #5日目 | rainbow earth garden ~光の庭~

 

この記事↑にも書いたのですが、その頃からずっと今も続いているメッセージ。

それは、

 

「残された時間をどう使うか」

 

このメッセージは時を変え形を変えて、今も届く。今朝もやっぱり受け取った時、「まただ」と直感的に感じつつ改めて思うことがありました。

うっすら感じているけれど、それに気づくと少々しんどさも伴うから、気づいていながら気づかない振りをして遠回しにしていることがある。

 

これだけ言われ続けているのだから、少し反省して思い当たることに対しての意識して取り組まないと、と思いつつ。

ここに書くことでコミットメントして本気スイッチ入れないと、と思っています。

思い当たることはいくつかあるのです。ちょっと反省の気持ちも込めて、敢えてここに書きました。

 

 

 

 

前にもこのブログで書いたような気がしますが、繰り返し自分に届く言葉は、今の自分に必要なメッセージ。

何気なく目にする本やテレビやポスターの文字。ラジオやYouTubeから流れてくる言葉たちに偶然はありません。

 

耳に残る、目に止まる。

あ、まただ。

と、ふと思う瞬間。

 

その余韻を、自分にちゃんと残しておくことで、そのメッセージが次第に濃くなって近づいてきます。

受け取ることはいつでもできるのだけど、自分の意識の焦点が定まっていないと、流されてしまう。

少し意識をして心にとめておく。

 

意識するかしないかも、自分次第だし感覚任せ。やるやらないに良い悪いはないし、どんな自分も信頼して大丈夫ですけどね。

 

私的には今回は、あまりにも繰り返し届くメッセージなので、ここで改めて意識してみたいと思います。

 

 

 

 

 

人は、不完全な自分を選んで、この星に生まれてきます。この星が、不完全な自分を経験することを楽しむ場所だとしたら・・・。

私には、腑に落ちることが沢山あります。

 

reborn2daysanime SD - YouTube

 

ずいぶん前に、アメブロに何回か貼ったこの動画。「不完全さを選んで」この地球に生まれてくる私たちの魂のチャレンジが、今改めてわかります。

 

何度でも「わかる」感覚を繰り返しながら、「わかる」が深まっていく時、螺旋を描くように視点や意識は上昇していくし、同時に自分の周波数も変化している。

だから「わかる、わかった」という感覚に終わりはない気がするし、慢心したらそこで成長は止まる気がしています。

 

真摯に、謙虚に。

 

 不完全さは、自分で決めてきている。

人として生まれてくると決めた時からそれは始まっています。

だとしたら、敢えて自分で決めてきているならば、人生において辛い時は「自分からの課題」と捉えることができます。

その状態の自分に何ができるかを考えることで、そういう経験を重ねながら見えなかったものが見えてくる喜びを味わうことができます。

 

これは、今私が学んでいる陰陽五行論でも同じように読み解き伝えています。

陰陽五行にもいろいろ流派があるようですが、私が学んでいる陰陽五行論は、ただ宿命を読み解くだけでなく、帝王学も用いながら宿命を読みます。

人生を切り拓くためのひとつの指針として用いたり心の在り方を学んだりしますが、インド哲学密教がベースとなっているせいか、この動画ともリンクするような考え方で、とても共感しながら学んでいます。

 

陰陽五行についてもまた書きたいことがあるので、時々書いてみたいと思っています。

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190623034338j:image

 

最近は、ヒーリングセッションやアチューンメントなども続いていました。

空いた時間は子供たちに使うことが多く、とても充実した時間を過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウスイレイキ伝授

レイキヒーリングの基礎とも言えるウスイレイキ。レイキヒーリングの始まりに学ぶのがこのウスイレイキです。

ウスイレイキ伝授に関するHPはこちらです。

ウスイレイキセミナー(伝授) ① | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

ヒーリングセッション

おひとり様でのお申し込み、親子ヒーリングのお申し込み、ヒーリングのみなど。

高次元自動ヒーリング*colorful garden*ご案内 | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

 

 

【HP】

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

nana*earth

 

 

 

 

 

 

ライタリアンレイキご感想&スピリットレイキご案内

 

 

 

最近、ライタリアンレイキを伝授が何回か続いていました。今回は、ライタリアンレイキ伝授のご感想をご紹介します。

 

ライタリアンレイキは、ウスイレイキを学んだその先にある発展系のレイキのひとつです。

ライタリアンレイキのアチューンメントは、とてもパワフルななかにも繊細さや慈愛に満ちたあたたかさがある感じがして、個人的にとても好きですし、毎日必ず使っています。

 

 



f:id:earth8888nana:20190515231726j:image

今回はお二人ご紹介します。

まずは、

 

 

① Aさん

Aさんの今回のご感想は、ライタリアンレイキⅢ です。Aさんとは、ウスイレイキ伝授からのご縁で、今回はLINEでのやり取りの中でいただいたご感想を、掲載の承諾をいただいてご紹介させていただきます。

ではまず、ご感想から。

 

 

・・・・・・・・


f:id:earth8888nana:20190424102054j:image


f:id:earth8888nana:20190424102111j:image

 

・・・・・・・・

 

 

Aさんはいつも私に、自分はエネルギーの感じ方がわからない、というようなことを仰っていました。

ウスイレイキを申し込んでこられた時も、もう少し感じられるようになりたい、と言われていましたが、このご感想からもわかる通り十分感じておられますね。

そして、感じる力は次第に上がってきていると思います。

 

ひとつ補足するならば、感じる力があるからいいとかないから良くないとか、そういう話ではないと私は思っています。感じ方には個人差、個性があります。自分は何が得意なのか。感じ方は様々ですから、自分の得意なキャッチするコツを見つけるのがいいと思います。

そして、Aさんはウスイレイキを申し込まれた当初はエネルギーがわからないと仰っていましたが、こうして十分にライタリアンレイキのエネルギーを感じ取ってくださって、素敵な感想を寄せてくださいました。

 

また、仕事終わりの疲れの感じ方がライタリアンレイキを受ける以前よりも軽くなっているとのこと。ライタリアンレイキをきっかけにして日常の体感が変わっていくとは、とても嬉しい変化ですね。

 

レイキを使うというイメージが、レイキとともに在るというイメージに変わりつつあるという表現が何より響きました。

 

レイキとともに在る。それは、理想的な在り方であり感覚ではないかと感じました。ライタリアンレイキを通して、よりレイキを身近に感じられるようになれたことも喜びですね。

Aさん、ありがとうございます!

 

 

 

 

 



f:id:earth8888nana:20190515231553j:image

 

 

 

続いては、

 

 

 

② Tさん

TさんもAさん同様ウスイレイキからのご縁ですが、Tさんはご自身のブログに書かれていたご感想を、転載の許可をいただいてのご紹介です。

 

 

・・・・・・・・


f:id:earth8888nana:20190424102249j:image


f:id:earth8888nana:20190424102201j:image

f:id:earth8888nana:20190424102303j:image


f:id:earth8888nana:20190424102324j:image


f:id:earth8888nana:20190424102334j:image


f:id:earth8888nana:20190424102346j:image


f:id:earth8888nana:20190424102353j:image

(Tさんのブログ掲載画像)

 

 

・・・・・・・・

 

 

Tさん、素敵なブログありがとうございます。Tさんは、ライタリアンレイキの伝授をとても楽しみにしてくださっていました。

 

ご感想からも伝わってくるのは、とても一生懸命で真っ直ぐで真摯なTさんの姿勢。レイキに対する姿勢、自分と向き合おうとする姿勢。そして、常に一歩先へと歩みを進めたい向上心が全面から伝わってきます。

 

ライタリアンレイキを通して、改めてウスイレイキを知る。そうやってレイキの奥深さを感じながら歩みを進めていくのはやはり喜びでしょうし、それは発展系レイキの醍醐味のひとつなのかもしれませんね。

 

また、今回のライタリアンレイキ伝授がTさんにとってひとつの気づきのきっかけになったことも喜びであるとともに、「心が震えるほどの喜び」を共有させていただいていることに深く感謝しています。

Tさん、ありがとうございます!

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190515231530j:image

〈先日の登山の空〉

 

 

 

 

 

ライタリアンレイキは、マスターブッタと繋がりつつ、霊的成長やヒーリングの波動帯の向上を促します。

 

ライタリアンレイキの伝授に関して詳細は、HPのリンクをこの記事の一番下に貼っておきます。お問い合わせ、お申し込みなどに関してもHP内に申し込みフォームがあります。

 

 

◆HP【ライタリアンレイキ】

ライタリアンレイキ | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190516031033j:image

 

 

HP【スピリットレイキ】ページを新しくアップしました。スピリットレイキは、ウスイレイキのマスターティーチャーを対象としたアチューンメントです。

[http://www..com/スピリットレイキ | rainbow earth garden ~光の庭~:title]

 

 

◆【ウスイレイキ伝授】

レイキヒーリングの基礎とも言えるウスイレイキ。レイキヒーリングの始まりに学ぶのがこのウスイレイキです。

ウスイレイキ伝授に関するHPはこちらです。

ウスイレイキセミナー(伝授) ① | rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

nana*earth

 

 

 

エネルギーの境界線⑤・・・誇り高きミュータントであれ!

 

 

 

 

今回、エネルギーの境界線について何回かに渡って書いてきました。違和感をなかったことにしない、ノイズについて、自分のエネルギーフィールドを整える意識を持つこと、闇に対する意識を少し変えてみる、などいろいろ書きましたが、そもそも発端になった出来事。

外出先の大型量販店で人のエネルギーが沢山自分に流れ込む感覚になり人との境目がなくなったような気がして立っていられなくなったこと。

あの出来事が起きる以前から、なぜ人との境目があるのだろう、なぜ自分はその壁が薄いのだろうと感じていました。

だからこそ、今回のその出来事が起きた時に疑問と違和感が大きくなって、このブログに残しておこうと思った訳です。

 

みんな元々は光そのもの。

根源は愛で、根っこで繋がっているのだとしたら。一人一人、自分という個体になることで感じたい「三次元地球ゲーム」がある訳で、だからこそみんな別々に肉体を持って生まれてくる訳です。

人との壁の薄さも、生きづらさでしかなかったけれど、案外自分のウイークポイントだと思っているところって、強さだったりするんですよね。その、自分が弱点だと認識している部分こそが「自分を飛躍させるための鍵」に設定されていたりする。

 

そう思うと、やはり私にとってこの感覚は、大切なこと。この感覚を人に伝えることが必要だと感じたし、だからこそレイキ伝授の必要性を再認識しました。

(もちろんレイキがすべてとは言いませんが、私にとってはとても有効でした。自分をエネルギー的にサポートしてくれているのはレイキだと感じていますから、敢えてここで書いておきます。)

 

弱点だと感じていた部分は

目覚めの鍵

 

自分がつらいと感じる部分にこそ、メッセージが込められていたり、その経験から大きな気づきを得て人生のブレイクスルーをする人も少なくないと思います。

それは、本当の自分からのメッセージ。「大切な何か」を思い出すための。そんな気さえするのです。

 

地球に生まれてくる時は、ほとんどの記憶を忘れた状態で生まれてくる。だけど、思い出してほしい。時がきたら。

そういう「本当の自分からのメッセージ」が、こういう弱点(と見えがちなつらい経験)や違和感などに込められているのではないかなと思うのです。

 

今、これを読んでいるあなたも、生きづらさこそが鍵なのかもしれない。

それを知った上で、何を選択し、どう生きるか。それを知りつつも、明快に答えが出るとは限らない。

それでも自分の「快・不快」を感じながら、ハートの感覚に従って選択する日々の中で、振り返れば道ができていた、というような手探りの日々、模索する日々は続くのかもしれないけれど、明らかに違うのは心持ち。

自分は弱い、のではなく、本当の自分と連携プレイしながら弱さを強さに変えていく道の途中だと気づいて、弱さを強さに変えることができるはず。

 

誰かが特別なのでなく、みんなが特別だと思うから。自分の弱さを武器にする生き方を。

 

 



 

 

 

 

◆誇り高きミュータントであれ

先月、広島の宮島へ行きました。

ずっと気になっていた場所のひとつ、宮島の弥山という山に登りたかったのです。

宮島の厳島神社御神体、弥山。

何故か気になる、という理由だけで大した下調べもせずに登りました。

 

宮島にて① ・・・葛藤から放つ光 | rainbow earth garden ~光の庭~ 〈光の道を紡ぐ旅〉


f:id:earth8888nana:20190425102706j:image

そこでこの写真を撮ったのですが、帰宅してから数日経っても、この画像が頭から離れないのです。

しばらく感じているとメッセージを感じました。

 

「誇り高きミュータントであれ!」

 

これについては、少し説明すると「ミュータントメッセージ」(マルロ・モーガン著)という本の中で、著者は120日間オーストラリアの原住民アボリジニの人達と砂漠を歩く旅をします。その旅でアボリジニの人たちから学ぶことは多く、それを本にしたのがミュータントメッセージです。この本の中でアボリジニの人々は著者のことをミュータントと呼びます。

本来ミュータントとは、突然変異体という意味ですが、彼らが言うミュータントととは、昔の記憶や宇宙の真理を忘れたり、心を閉ざしている人のことを言っているのです。

どこか、映画「美しき緑の星」を彷彿とさせる内容だと思いますが、よりアボリジニの人々の深い生き方に触れることができる本です。

 

話が逸れましたが、ミュータント。

「ミュータント・メッセージ」という本の中ではある意味、残念な突然変異体、というような意味が込められている気がします。

ですが、私がこの画像から受け取ったメッセージは、それとはまた視点とニュアンスを変えて、真っ直ぐな宇宙魂に向けての熱いエール!

 

「誇り高きミュータントであれ!」

 

つまり、自分たちが少数派(マイノリティ)だからといって「間違い」とは限らない。(時代を切り拓くのはいつも少数派です。)

自分の違和感をなかったことにせず、堂々とマイノリティの道を行くこと。そこに誇りを忘れるな。

誇り高きミュータントであれ!

わかりあえる人は身近に例えいなくても(少なくても)、必ずこうして出会うことができるから。自分をなくさないで。というような応援のエールを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

間違い探しの絵の方に生まれた

という米津玄師さんの表現に共感しました。

 


f:id:earth8888nana:20190424143606j:image


f:id:earth8888nana:20190424143619j:image

 

 

・・・・・・・・

 

米津玄師さんと菅田将暉さんがコラボした新曲リリースに伴って、コメントが発表されていたのをたまたま目にしたのですが、そこで米津玄師さんが菅田将暉さんに宛てたメッセージが素敵で。

 

「自分は間違い探しの間違いの絵の方に生まれた」

 

この感覚、わかるなぁと思ったんですね。

ある意味、さっきの誇り高きミュータントであれ、マイノリティを堂々と生きる、にも繋がる感覚だと思っていて。

 

この表現に共感する人はきっと少なくないはず。だとしたら、みんな内に秘めたところで同じものを持っている人は思ったよりも少なくないのではないか、とそう感じました。

 

 

 

 

自分のエネルギーの境界線について、のラストの今回。これを読んでいる人は少なからず同じような経験を大なり小なりしている人だと思います。

だからこそ、そんなあなたに応援のエールを送りたい。そう思って、最後は私からの応援のエールをメッセージに込めてみました。

自分に誇りを忘れないだけでも、自分のエネルギーの領域はきっと整いやすくなるはずです。

まずは自分への評価と、自信を取り戻すこと、という人もいるかもしれないけれど、そういう意識を忘れないことが、自分のエネルギーを整えることへと繋がっていくのです。

大切なのは、テクニックや知識をどれだけ知っているかよりも、まずは自分を大切に生きられるか、が始まりだと思うから。

 

 

どんなに知識を増やしても、テクニックを磨いても、自分を受け入れること・自分を愛すること、そういったことが満たされてないともしかしたらガス欠のような感覚になるのかもしれない。

 

日々、自分と向き合い、自分を大切にする。日々自分を模索して実験して試行錯誤する。

そういう日々を楽しんで過ごすことが、何よりも自分のエネルギーの境界線をいつしか感じられるようになる、整えられるようになる近道なのかもしれませんね。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190425111758j:image

 

自分を楽しんで生きる

光と闇も弱い自分も包み込んで

 

 

 

 

 

愛と調和の光を込めて☆

誇り高きミュータントであれ!

nana*earth

 

 

 

 

 

◇HP◇

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

*「自分のエネルギーの境界線④」では、下書き途中で一旦アップしてしまいました。思い当たる状況で読まれた方は、再度ひとつ前のブログをご確認お願いします。加筆修正をかなり加えています。

 

 

 

 

エネルギーの境界線④ ・・・思考はツール・自分をメンテナンスする意識

 

 

 

 

は!しまった!

下書きの途中でアップしてしまいました。

 

気を取り直して、前半には加筆修正をかなり加えながら、後半部分の更新を試みたいと思います。

手がうっかり公開ボタンを押して数時間放置してしまいましたが、ドンマイ自分!です。

思いがけず遭遇して読んでしまった方は、笑って読み飛ばしてくださったことと思います。ありがとうございます!失礼しました💦

 

 

 

 

今回のブログは3回に渡って自分のエネルギーの境界線・自分とは何かという視点で、自分の意識に焦点をあてて書きました。今回と次回でおそらくラスト(?)の予定ですが、またこのテーマについて感じることがあれば、このブログで今後も時々書いていきます。

 

そして今回は、「エネルギーの境界線」と「自分とは何か」について感じていた日々の中で私が感じたことを、メッセージ的にいくつか残しておきたいと思います。

 

 

 

 

①思考している自分に気づいても大丈夫

昨日は、ウスイレイキ伝授の日でした。

3rdディグリー。つまり最後のマスターシンボルを伝授する日でした。

この方とも不思議なご縁を感じるというか、話しながらお互い涙するシーンも何度もありつつ、感動と感激で終始するような、不思議で尚且つどこか懐かしさを感じさせるようなレイキ伝授となりました。

 

この方もこのブログを読んでくださっていて、今回の「エネルギーの境界線」についても話をしました。彼女が感じていることや置かれている状況などが話しながら情報が感覚的に入ってくる感覚になり、レイキ伝授から次第にセッションのようになりつつアドバイスさせていただきました。(私のレイキ伝授ではよくあります。)

 

彼女は「自分はよく思考するので、思考が自分じゃないと知って驚いたし、自分の思考に気をつけようと思いました。また、レイキ伝授を受けてからはネガティブな思考に浸る癖が抜けました。」と仰っていました。

 

レイキ伝授をきっかけにネガティブなエネルギーに浸る癖から抜けられたのは、波動帯が変わったためと思われます。

こうしたことが起こりやすいのは、意図的にエネルギー回路を開くことで、自分の意識を超えた領域での働きかけが起こるためです。

そういったサプライズ的なミラクルや喜びが起こりやすいのがレイキ伝授で、そのため私はレイキ伝授をおすすめしています。

レイキを使う、ということ以前に、アチューンメントを受けることで既に変化変容は始まっているのです。

レイキ伝授は、意図的に波動帯が上がるため自分では予期せぬような変化変容が起こることも少なくないということです。

 

そして、ここでお伝えしたいのは、思考が自分ではないのだから思考に気をつけなくては!と意識するあまり、思考している自分に気がついた時に「やっぱり思考してた。自分はダメだな」という反省型には陥らなくていいということです。

 

思考はツール

人間である以上、思考から完全に切り離すことは難しいと思います。ならば、どうするか。思考は自分ではないのだと自分で確信したならば、思考に重きを置かないようにすればいいということであり、思考はあくまでも「ツール」として上手くつき合っていく、という事だと思います。

 

 

思考ではなく、ハートの感覚へ

思考している癖が抜けなくても、そんな自分を責めなくてよくて、ただ、迷った時などには、選択の基準を「思考」(頭)から、「ハートの感覚」へと移行してみてください。

それを選んだら自分のハートはどんな感じがするか。その胸の広がる度合いが本当の自分が望んでいる感覚を知るサインです。

迷ったらハートの感覚を感じることを忘れずにいてくださいね。それが、思考ではなくハートの感覚で生きる、ということです。

 

 

 

今回のレイキ伝授のこの方のように、優しくて、尚且つ人の感情が入ってくる人は、優先順位を自分よりも相手に置いてしまいがちではないでしょうか。

自分がいいのならそれでいいのですが、残る余韻の中に疲れや違和感や疑問が残る時は、相手にエネルギーを必要以上に明け渡していると考えてみてもいいかもしれません。

そして、それが続くとどうなるか?

 

それは、前回の記事に書いた通り、自分が疲弊して「本当の自分が望むもの・こと」など、「本当の自分」を曇らせていくのです。

(詳しくは前記事をご覧ください。)

打開策には、個人差もあるでしょうが、自分の内側を満たす意識を持つだけでも、少し変わってくるかもしれません。

(個人的にヒーリングセッションやレイキ伝授などを通してその話題になった際には個人的にお話しさせていただきます。)

 

 

 

 

②ノイズを減らす意識で日々実験

このブログを書きながら、私は自分に対してある実験をしていました。それはなるべく「ノイズ」を減らす意識で日常を生きる、ということです。(ノイズについては前記事をご覧いただいている前提で話を進めます。)

日常生活において、よほどの引きこもり生活でもしない限り、ノイズをなくして生きるのは難しいと思います。

もし、本当に引きこもり生活をしていても、ネット検索などしていれば、それは十分ノイズになりうるでしょうし、部屋に一人でこもっていても誰かが飛ばした意識の電波は無意識にキャッチしているでしょうから、完全には無理かもしれません。

ですが、「少しでもノイズを減らして生きる」意識を決めたならそこにチャンネル設定したことになり、これまでよりはノイズを減らして生きる選択をする方向へとエネルギーは動き始めていると思います。

 

私は、なるべく「自分のエネルギー」が知りたかったからノイズを減らす生活を意識しました。人に連絡するのも極力控え、その内容も減らし、雑談は控え(笑、ストイックに聞こえるかもですが、できる範囲のほどほど程度で自分が続けられる程度のゆるい感じ)、外からの影響をなるべく減らす意識をしました。

 

そうは言っても!

実は、外は減らせても、最大の壁は家の中。

子供たちと家族が課題です。彼らは同じ家に暮らす人々ですから、一番私のエネルギー領域に密接に濃厚に絡んでいます。

まして、二人の子供たちは、それぞれの理由でほぼ家にいる(!)のです。

子供たちのことは可愛いし心から愛していますが、一人になりたい時も家にいるので、私からすれば最大の難関は家族とのバランスなのです。

 

これについては、現在進行中の課題であり、持ち越し案件だと思いますが、気づいたこともありました。

必要なアイデアはちゃんと降りてくる、ということ。降りてくる「チャンスを待つ」ということ。

一人の時間がない、という状況が長く続けば続く程、実はかなり辛くなります。繊細な人はみなそうだと思います。

ですが、すべては決して問題ではなく、それらはすべて順調なのだから、楽しく実験を重ねながら日々を過ごすべし!ということを自分に言い聞かせながら、自分で自分に実験を試みて試行錯誤する日々。

これはきっといつか、誰かにも活きるのだと思いながら。

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190424102653j:image

 

 

 

 

③自分のエネルギーフィールドは自分自身

ここまで①~④を読んでいただいたならおわかりの通り、自分で自分を日々メンテナンスする、という意識は大切です。

 

自分のエネルギーフィールドは自分の意識の反映です。どんなに様々なツールやヒーリングなどの技術的なツールを使って自分を守ろうとしても、自分の意識が今のままだと同じ周波数が引き合うため現状は程度の差こそあれ大して変わりません。

だからこそ、前記事で前述の通り自分の周波数を整えて高めていく意識が必要なのだと書きました。

そこを切り離して自分のエネルギーフィールドを守ろうとしても、ある意味元の木阿弥です。

私がレイキ伝授を伝えているのは、波動を整えて上げることについて、わかりやすくやりやすく、人に伝えやすいから。自分を整え高めるにはとてもいいと感じています。

 

そして、レイキを学んでないけれどどうしたらいいの?という方は、アファメーションやホ・オポノポノなども有効です。

 

 

アファメーション

「自分のエネルギーフィールドの調和を保ちます。」

「自分のエネルギーフィールドは愛と光で満たされ調和が取れています。」

など、アファメーションを感謝とともに気がついたら唱えるようにしてみてください。

 

できるならば レイキを使って、レイキとアファメーションを組み合わせる方がより手応えがありつつわかりやすいと思いますので、レイキが使える方は併せてお試しください。

(例えば第四シンボルを全身に浴びながらアファメーションするなど)

 

ホ・オポノポノ

私の個人的な感覚かもしれませんが、ホ・オポノポノは目の前の見ている世界を癒したい、世界を変えたい、という意識で唱えるよりは、世界をそう見ている自分の内側を整える感覚で使うのがいいと思います。

つまり、ホ・オポノポノすると結果が出るんでしょ?と、結果や成果を求めて唱えるよりは、自分の内側を感謝と愛で満たすような感覚でただ無心で唱える。

そこに「求める意識」はいらないということです。ホ・オポノポノを数ヶ月唱えていた時期がありますが、やってみて思ったのは、ホ・オポノポノは自分のエネルギーフィールドをクリアリングするのに有効な手段だということ。

問題は目の前にはなく、それを問題だと見ている自分の意識にクリアリングをする、という視点でホ・オポノポノは有効だと思います。

 

ホ・オポノポノはただ無心で。

といわれているのはそこにあるのかも、なんて思うのです。なにかを求め始めると、その瞬間から違うエネルギーが働きますから。

 

自分のエネルギーフィールドの歪みを放置し続けると、肉体の痛みとして現れ始めます。

無理なく楽しんでメンテナンスする知識やテクニックが少しでも身についていると楽なので、今回はアファメーションとホ・オポノポノとレイキをお伝えしてみました。

 

散歩や登山、好きなことをする

自分の好きなことをしている時、波動は上がっています。だからこそ「あなたの好きなことはなんですか?」という話になるんですね。そして、それがわからない方は前記事のノイズの辺りを中心に御一読ください。

私の場合は散歩や登山は、大いに自分のクリアリングに役立っています。写真も。

撮っているだけで無心になり、幸せな気持ちになります。

あなたの好きなことはなんですか?

「好き」をただ、無心で追求したいですね!

 

 

 

 

自分がいいと思うやり方で。

自分にとって「心地いい」と感じるやり方を見つけるのもひとつです。

情報は沢山溢れているし、可能性も選択も自由です。

自分がスーッとする感覚になる、軽くなる、無心になれるなど、クリアリングできていると感じるならば自由に選択してみるといいと思います!

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190424102830j:image

ずっと握りしめていたもの ~正しさの行方~ | rainbow earth garden ~光の庭~ 〈光の道を紡ぐ旅〉

 

先日、リトライ登山の写真をアメブロに載せました。

自分が握りしてめていた正しさは、いつしか正義感となり、対局にある「間違い」を生んでしまう。それは大きくなれば争いとなるでしょうから、偏った正しさを握りしめることの虚しさを最近しみじみと感じていて。

わかっていながらもバランスには偏りがあった部分をニュートラルに、フラットに。

愛で溶かすような、そんな感覚になれた気がしています。

 

 

やっぱり世界は優しく美しい

それは、自分の心の中に

 

最初からあるからこそ

それを思い出した瞬間

人は喜びで満たされるのだろうと

思うのです。

 

 

 

 

 

◇HP◇

rainbow earth garden ~光の庭~