free ໒꒱· ゚

自分の記録.*・゚

本当の自分が望んでいること

 

 

先日、とある講座へ行ったとき

互いにリーディングし合う場面がありました。

 

その時、どうしても違和感のある

リーディングメッセージを相手

(たまたまペアになった人)に言われ、

私は 正直 困惑しました。


f:id:earth8888nana:20180222153827j:image

 

以前の私なら、それでも

その言葉を真摯に受け止めようと

努力したかもしれない。

 

でも、今の私の学びとしては、

「自分の違和感は違和感として認め、

その違和感を見つめる。

受け入れられないものは、

容易に受け入れてはいけない。」

というテーマがあると感じていたので、

 

いまは、その違和感から私が感じたことを

素直に見つめるようにすると、

その違和感は 静かに消えていきました。

 


f:id:earth8888nana:20180222153812j:image

 

 

相手にも 違和感を正直に伝えてみたけれど、

相手は自分のリーディングに自信を持っており

逆に、反論とともに論破されそうな勢いで、

私は、それ以上 何も言いませんでした。 

言えなかったのではなく、

言わない選択をしたのでした。

 

争うことことや 正しさを

追求することは しなくていいけれど、

自分を下げる必要はない。

そう、感じました。

 


f:id:earth8888nana:20180222154446j:image

゜:。* ゜.〈先日の散歩写真から〉

 

リーディングやチャネリングは、

自分自身の 技術としてのジャッジメント

が まず必要だし、その技法もいくつかあり、

そしてまた、謙虚で真摯な姿勢が必要

だと 私は思います。

 

チャネリングで降ろすメッセージを

さも正しい情報のように降ろす人がいますが

自分を引きで見る視点、謙虚さを

忘れてはならないと思います。

 

 

今回、ずっと受け取っているのは

「本当の自分は、

何を感じて 何を求めているのか」

その声を、ちゃんとキャッチして受け止めて

自分の生き方に反映しているかどうか

です。

 


f:id:earth8888nana:20180222155024j:image

自分の生き方を

勇気を持って選択すること

 

 

 

それをお伝えする必要がある方との

ヒーリングや伝授のご縁が増えています。

それは、自分へのメッセージと

問いかけでもあるのだと、

真摯に受け止めています。


f:id:earth8888nana:20180222155103j:image

それは、まさに

孤高に生きることを恐れない

その言葉に尽きるのだと思います。

 

 

自分に恥じない自分で在りたい

そう、思います。

 

 

 

゜:。* ゜.゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*

 

各種レイキ伝授・ヒーリングセッション

各種講座などHP

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

シトリンとの対話から

 

 

先日、糸島に連れていった

私のマスター、「シトリン」。

 

今日は、久々に一人の時間があったので

シトリンと対話してみました。

 

 

 

(ちなみに、このシトリンを購入したときに

書いたブログはこちら☆

凛とする - free ໒꒱· ゚

先日の糸島の講座のときのブログはこちら☆

シトリンがマスターとなった経緯も

ここに書いています。

孤高であることを恐れない - free ໒꒱· ゚)

 

 

.☆.。.:*・°゜゚ * :。.。: * ゚

 

 

ホワイトゴールドに近い

少し黄金色にも近い 色をした

(後で考えたらシトリンの色そのもの)

凛とした姿の 存在。

 

どこか懐かしい、

そう思わせる存在でした。

 

.☆.。.:*・°゜゚ * :。.。: * ゚

 

 

「あなたに自分との繋がりを思い出し、

その感覚を取り戻してほしくてここに来ました。

 

あなたは、もっと 自由・・・。

自分の尊厳を守るのは、自分です。

(苦しくなるくらいなら、)

他人の言葉を受け入れないでいいのです。

あなたは、あまりにも受け入れすぎた。

それは、自分との絆を

見失う結果に繋がっていった。

 

あなたは、思い出すことがある。

私たちは、それをサポートしにきた。

マスターであり、同士です。

 

自分との絆を取り戻し

自分をもっと思い出して・・・。」

 

 

.☆.。.:*・°゜゚ * :。.。: * ゚

 

 

同様のことを、同じ時期に

 

たんたんさんにも言われていました。

何も 話していないのに。。

 

 

nana(仮)さんは、

人(の言葉や思い)に

あまりにもたくさん 合わせてきたので、

かなり 傷つきボロボロになってしまった。

一人で在ることを恐れてはいけないよ。

世の中に、つるむ人はたくさんいるけれど

nanaさんの場合、

その時期(魂の成長の段階)は、過ぎている。

あなたは、一人で在ることができる人。

一人で在ることは、大変さも伴うけれど

それを恐れてはいけない。」

 

それは、魂の選択であり、

守護する存在たちも それを望んでいる。

そんな気が、ずっとしていたから

やはりそうか と、納得の部分で

話しを聞きました。

仲いい人はいるし、現在も継続して

良い関係は保っていますが、そんな話ではなく

私の魂の選択としての 「一人で在ること」

「一人でこそ やることがある」

というような感覚を いつも受け取ります。

 

それは、ハイヤーの選択であり

スピリットやソウルの選択でもあって。

顕在意識の 私の選択というよりは、

「そうなるように なっている」 流れを

いつも感じています。

 

シトリンとの対話の中で感じたのは、

私のグループソウルの魂の癖として

人を受け入れすぎる自己犠牲型の癖がある

それを感じました。

それは、ジェネシスを受けた時にも

受け取っていました。

 

 

そしてまた、シトリンは、

「グループソウルの癖を抜け出す」

私が それを思い出し 終わらせる、

そう私に伝えてきました。

 

自分との絆を取り戻すこと

それは、深い 潜在レベルの話のように

感覚としては捉えました。

すでに、揺さぶりもどんどん起きて、

試されているのを感じます。

そして、以前の私ではない私を感じ、

それを体現するのが 顕在意識の私。

 

シトリンは言います。

 

「あなたの感覚をもっと信頼して。

あなたが感じて、言ったことに

後悔なんてしないで。

そう思ったから言ったこと。

それを、後悔で かき消さないで。」

 

 


f:id:earth8888nana:20180220102911j:image

 元旦の夕暮れの海

 

 

 

今回は、

シトリンとの対話メモのなかから

抜粋してみました・・・

 

 

 

.☆.。.:*・°゜゚ * :。.。: * ゚

 

 

 

各種レイキ伝授・ヒーリングセッション

各種講座など。HPはこちらから

 rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

孤高であることを恐れない

 

 

糸島に来ました。

ここに来るのは約一年ぶりになります。

 


f:id:earth8888nana:20180218182752j:image

 

 

糸島は、福岡県。

海と山と自然がふんだんにある

素敵な場所です。

 

 


f:id:earth8888nana:20180218175743j:image

 

糸島へは、

たんたんさんの鉱物術の講座を

受講しに来ました。

今は その帰りの電車の中です。

今は、胸が震えた その気持ちを

素直に残しておきたいと思います。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20180218180023j:image

 

 

 

.☆.。.:*・°゜゚ * :。.。: * ゚

 

 

 

今年は、クリスタルについての学びを

もう少し深めたくて 受講したのですが、

去年の春 以来、約一年ぶりの

たんたんさんと ひとみさん、でした。

 

講座内容も とてもよかったのだけど、

帰りに最寄り駅まで たんたんさんさんが

送ってくださる 車の中で 二人っきりで

会話した、その内容が

とても自分の心に 響いて

駅に着いて たんたんさんと別れた後は

直前まで話してた内容もあって、

こみ上げるものがありました。

 

 

.☆.。.:*・°

 

 


f:id:earth8888nana:20180218192255j:image

蓮の実アパートメントで見た空

(ボージャイストーン買いました♪)

 

 

.☆.。.:*・°

 

 

講座には、自分の持っているクリスタルを

いくつか持って 参加するのですが、

私は 菫香さんのショップで購入した

メタモルフォーシスとゴールデンヒーラー

のMIX」  と、「シトリン」 

Amariさんのところで購入した「セレナイト」

 などを持参しました。

 

講座の中で、それらの石を使って

ワークをしたあと、時間が余ったので

たんたんさんが みんなの持っている石を

一人一個 リーディングしてくれました。

みんな順番にリーディングしてもらって

最後に私の石。

 

一瞬 迷いましたが、「シトリン」 を

選んで たんたんさんに手渡しました。

 

しばらくシトリンを手に持って

しげしげと眺めて、この石は

レコードキーパーがたくさんあるね、

なんてことを 話してくれました。

 

そして、集中してから 出てきた言葉は

「孤高であることを恐れない」

「誰かに合わせることをしなくていい」

石がそう言っていると、たんたんさんが

ただ、そう言ってくれました。

 

その言葉は、Amariさんからも

以前に ヒーラーズカレッジの頃

何度も そう言われていたので

 

「ああ、やはり。・・・やはり そうか。」

と、そう思ったのでした。

 

ただ、前にも誰かに言われていたから、

だから 納得した というよりは

去年 改めて 自分のなかから 湧き出るように

その感覚に至っていたから、というのが

一番のところです。

 

「孤高であることを恐れない」

 

このことについては、

ずっと いろんな思いをしてきました。

そして、その気持ち その苦労は

たんたんさんも 同じ

・・・そう感じました。

 

誰かに答えを求める必要はない、

自分がそう思えばそれでいい。

 

いつもそう思っているけれど、

たんたんさんもそうだったんだ、と思うと

だからどう、とかではないのだけど、

 

ああ、私は大丈夫だ・・・

そんな気持ちになったのでした。

誰かに賛同してもらう必要もないし

依存するのも違うけど、

 

私と同じような気持ちの人が

どこかの空の下でがんばっていることを

知るだけで、それでいいんだな と

そう思いました。

 

同じ空間にいても、見ている世界は

それぞれ違います。

同じ講座を受けていても、

反応するポイントは全く違います。

 

私は 私の見たい世界を見たい。

いままでは、自分を殺して

誰かに合わせることしかできなかったし

自分の繊細さを、弱点だと思っていたけれど。

 

自分の繊細さは、強みに変えられるし

同じ繊細さを悩んでいる人の理解者にも

なれる。

 

悩みは、悩みではなかったことを知る

そんな瞬間を、

ここ数年 何度も感じてきたけれど、

今日のたんたんさんとの会話は、

また 答え合わせを貰ったような

背中を押されるような、

そんな気になったのでした。

 

 
f:id:earth8888nana:20180218181803j:image

 朝 バス待ちの空

 

 

.☆.。.:*・°

 

 

 

 帰り際、たんたんさんが笑顔で

「また来てね」 と手を振ってくれました。

私も笑顔で「はい」と答えました。

 

「あなたは大丈夫」

そう言われた気がしました。

言わなくても 伝わるものがある

そんな気がしました。

 

 

 

「そのシトリンがあなたのマスターだよ。

でも、依存しちゃダメだよ。

依存すると 突き放されるからね!」

 

その言葉が

私の中で リフレインしました。

 


f:id:earth8888nana:20180218182634j:image

 

 

.☆.。.:*・°゜゚ * :。.。: * ゚

 

 

自分の一番の理解者は 自分。

どこかに正解を探したり

誰かに 答えを求めたりするのは違うけれど

自分が自分らしい選択をすることが

誰かにとって 爽やかな風のようになる

そんな気がすることがあります。

 


f:id:earth8888nana:20180218183506j:image

 

自分を生きる選択を すればするほど

誰かに合わせることはもうできないと

感じる瞬間があって・・・

 

 

そして、そんな人は

どこかに必ずいる。

大丈夫、一人じゃない

そう思うから。

 

 

そして、それは同時に

清々しさや 心地よさ、

そして潔ささえも 纏っているのかも・・・

そう感じました。

 

 

.☆.。.:*・°

 

 

 今朝、目覚めに聞こえた言葉

「今日 思い出すことがある・・・」

その意味が 少しわかった気がします。

それは、また 別のお話・・・

✨🙋

 


f:id:earth8888nana:20180218193056j:image

 

各種レイキ伝授・ヒーリングセッション

各種講座など・・・HPはこちらから

 rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

「夜明け前の暗さ」 ・・・追記あり

 

 

「夜明け前が一番暗い」 

「明けない夜はない」

 

こういった言葉たちは、

人生の辛い時を乗り越える時の

励ましの言葉としてよく用いられますが、

 

「夜明け前が一番暗い」

という言葉、

 

まだ 形になっていないなにかを

生み出す(創造する)その直前に

一番暗く感じるのではないか

それは、まだ形になっていないからこそ

暗いのだ、と ふとそんなことを思いました。

 

前例がないとか、

周りであまりやっている人がいないから、

という理由で 自分の行動を セーブしたり

蓋をしてごまかしたり、

周りに合わせたりする人も多い中で、

 

自分の気持ちに忠実に 行動し表現しよう

とする時に、それに傾けるエネルギーは

かなり必要だと  思うのです。

 

 

.☆.。.:*・°

 

 

 

例えば  ですが、 

 

子供が 学校へ行かない選択をすると、

いろいろ周りに揶揄されたり非難される。

または、まだ 何も言われてないうちから

周りの目を気にしてビクビクしたり、

防衛本能が働いたりもする。

 

だけど、それは、多数決のようなもの。

少数派だからって、何も悪くないはずだし、

いまの社会に合ってないからといって、

だから 恥ずかしい訳じゃない。

 

選択に、ジャッジメントは いらない。

 

 

 

 

それよりも、

「自分がどうしたいか」

つまり、自分の軸。

 

周りに非難されないために○○をする

という視点で 無難に選択される行動、

それは つまり、他人軸です。

その他人軸による選択が 自分の感覚を

繰り返せば繰り返すほど、どんどん

自分の感覚を鈍らせていくことになる。

果たしてどこまで 意味があるのだろうと

正直、思うのです。

 

 


f:id:earth8888nana:20180215031513j:image

先日の散歩から゜:。* ゜.

 

 

 

 

自分の素直な気持ちを

ちゃんと感じられる人であり、

それを豊かに表現できる 

人間味ある人になってほしい

と、私は 我が子に対して

そう思っています。

 

自分の感情を殺して

周りに合わせて生きるのは

とても 苦しいことだと思うから

 

自己犠牲ではなく、

自分らしさを 追求してほしい。

自分の軸で生きられる人になれるよう

いまは、その視点で

子供を見ています。

 

 .☆.。.:*・°

 

 

どんなことにも言えることだけど、

経験しないとわからない気持ちがあって、

経験したからこそわかる痛みがある。

 

うちの息子は、起立性調節障害

簡単に理解される症状ではなく、

これまで、いろんな気持ちを味わい

いろんな経験をしました。

 

その悲しみや辛さは、

同じ経験をした人にしかわからないと

思います。

 

そうした経験を重ねるうちに

痛みや悲しみを 多く知る奥深い人は、

ある意味、その痛みを知るだけに

人にかける言葉が少なくなるのかも、と

感じる瞬間も 多くなりました。

簡単に、軽い言葉は言えない時って

ありますよね。

相手の気持ちを思うほど。

 

痛みを本当に知る人は、

やはり深みを増していく・・・

人生に無駄なことはひとつもない、

そう思います。

 

 

そして、

正解探しをして苦しくなるよりも、

寄り添うだけで いいのかもしれない。

自分に寄り添う、人に寄り添う。

価値観なんて 十人十色なんだから。

正しい人なんて、世の中には

一人もいないのだから。

自分の価値観に 蓋をしなくて

いいんだと思います。

 

 

 

「夜明け前が一番暗い」 

 

前例がない、ただそれだけで

脇に追いやられたり、却下されることが

いまの日本社会では、多い気がします。

 

夜明け前の暗さ。

それは、一人一人が その暗さに

逃げずに向き合う必要があるんじゃないか

そのために、一番暗い時があって

その覚悟を問われるんじゃないかと

ふっと、そう感じました。

 

 

子供を育てるって、

自分に向き合うことだと

今になって 改めて感じています。

 

自分の良さも弱さも、明るみになる。

ある意味 その弱点がむき出しになるくらい

強烈に感じて それがつらい時もあって、

 

そんな時は 自分の波立つ感情に

直視できないくらい打ちのめされる時も

度々ありました。

 

これまでの自分の子育ては

まるで諸刃の剣のようだったのかもしれない

と、今になって思います。

 

 

今ならわかることがある。

今だから言えることがある。

 

息子にいつも教えられてばかりです。

私は、夜明け前の暗さを

ずっと見ていたのかもしれない。

それを見せてくれたのは息子だし、

この気持ちをくれたのも息子でした。

 

やはり、これからの新しい地球に生きる

新しい感性を持って生まれたからこそ、

私は 息子の子育てに戸惑うことが

多かったのかもと 今になれば思うし、

子供の持って生まれた本質によっても

子育ての大変さは 大きく変わると思うので、

母親が必要以上に自分を責める必要も

特に なかったのだと、

今になってみるとそう思います。

 

 

息子が 起立性調節障害になってからは、

私自身、自分に向き合うこと、

自分から逃げないことに真っ直ぐに

やってきたのですが、

結果的に それが 息子に向き合うことに

繋がっていった気がしています。

 

誰かの問題を背負い込む必要はない。

自分の問題と他人の問題をすり替えて

有耶無耶にしてしまうのはもったいない。

 

子供の問題を通して、みるべきは何か。

本当に 向き合うポイントは、何なのか。

それを、いつも 感じています。

 

一見、子供の問題   

・・・にみえるできごとは、

本当に どこまでが誰の問題なのか。

一番大切なのは・・・。

 

 
f:id:earth8888nana:20180215032917j:image

 

 

夜明け前の暗さ、

前例がない・・・、ということ。

 

それは

轍がない状態、道がない 状態

なのだとしたら・・・。

 

 


f:id:earth8888nana:20180215081834j:image

 

 

だったら、道を 作ればいい。

気づいた今から 作ればいい。

 

シンプルに、

いま この一歩を

踏み出すだけ。

 

ただ、やるだけ。

 

 

 

自分の感覚を

信じてあげられるのは、

自分だけだから。

 

自分が感じている

いまの気持ちを 大切に・・・

 

 

 

 

自分の 感覚を大切にすること

 

それが、夜明け前の暗さを

自分の力で乗り越えるための

大切な鍵になると 思うから・・・

 

 


f:id:earth8888nana:20180215032902j:image

 

 

生きていると、「夜明け前の暗さ」

を 感じる時は 多々あります。

例えば、 私は 魂的に 開拓の民のようで

道なき道を作る性質を 持っている部分があり

やはり、そういうタイプの人は

いつも 模索して 道を作り続けているから

誰かの作った道は 歩けないのです。

 

夜明け前の暗さは 常につきまとうけれど、

それはきっと、魂が決めてきたこと。

それを 逆に楽しむ強さが

「地球を生きる」 ってことなんじゃないかと

いまは、そう 感じています。

 


f:id:earth8888nana:20180215084131j:image

苔の上で発芽したどんぐり

 

 

 

 

 各種レイキ伝授・ヒーリング・講座etc. HP

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

家は 頑張っている

 

 

 

「家を建ててから、なんだか変なんです。

 

家族に怪我や病気や、

良くないことが起こり始めたのは、

家を建ててから。

 

・・・そんな気がしています。

 

家の中の いろんなとろこに

嫌な気を感じるし、

なんだか落ち着かないんです。

 

・・・  」

 

 


f:id:earth8888nana:20180211110502j:image


彼女との会話の中で

とても印象に残っていることのひとつ。

 

ウスイレイキ伝授の講座のなかで

彼女は日常の気になることを話し、

私は それを聞きながら

 

みえてくるビジョンやメッセージを

彼女に伝え、ウスイレイキなどを使って

できる改善点をアドバイスしました。

 

 

そして、わずか2ヶ月ほどで 

これまでの嫌な感じがしていた部屋や

場所が、嫌ではなくなった!

との、ご報告もいただきました。

そして、更にお話を聞きながら

できるアドバイスなどをお伝えしました。

 

 

例えば ですが、

娘さんが 気味悪がって使わなかった

2階のトイレも、気にならなくなり

娘さんはトイレを普通に使うようになった。

 

前は嫌がってたのにね~、と言うと、

「そんなこと言ったっけ?」

と、それを覚えてもいないくらいに激変。

(あんなに嫌がっていたのに不思議なほどに)

 


f:id:earth8888nana:20180211110226j:image

先日の散歩の夕空゜:。* ゜.

 

 

私自身にも、自分の家が嫌な気がする、

という時期があり

 

ある気づきがあってからは

それが 嫌ではなくなり

次第に 気にならなくなり、

そして、感謝に変わった経験があります。

今は、家に 変な違和感はありません。

 

 

彼女にも 自分の経験をつたえたあと、

必要なメッセージを話しながら受け取り

いくつかのアドバイスをしました。

彼女と話していて受け取るメッセージ、

家の○○が気になる、○○をした方がいい

などを含めて、

ウスイレイキで対処できる方法も

いろいろ伝えました。

 

 

 

アドバイスを素直に受け入れ

実行に移した彼女の真っ直ぐな素直さと

真摯な姿勢も素晴らしかったと思いますが、

 

それにとどまらず、

彼女はみるみる変化しました。

どんどん 自分の意識のコントロール

できるようになって、自分の感覚を取り戻し

喜びと自己信頼で表情が

すっかり明るく 力強くなりました。

 

 

 

たとえば、他にも 

 

買ったばかりなのに

ちゃんと映らなかったテレビも

くっきり映るようになったと

言われていました。

 

(この時は、私は、テレビのある場所とは

知らなかったけど、家の○○の場所が

気になるので○○をしてください・・・

とお伝えしていました。)

 

 

 

そして、息子さんの部屋の

「嫌な感じ」 も、なくなったのだそうです!

これについては、全体的な

アドバイスがいきていると感じています。

 

 

 

 

.☆.。.:*・°

 

 

 

家は、大切な 存在です。

ただの 建物ではなく、私たちを

守ってくれている。

肉体が魂を受け入れて

守ってくれているように、

 

家は、私たちを受け入れ、

守ってくれているのです。

 

 

私たちが、家にいて 

日々思い巡らせていいることを、

家は 全部 受け取っています。

もちろん、家に限らず ペットや植物

家具や、言葉が発せない赤ちゃんや家族

etc.・・・

 

 

みんな、無意識に いろんなエネルギーを

飛ばしていて、そして、影響しあっている。

自分の出したエネルギーに気づき、

感謝に変えていくだけで、

大きな変化に繋がることがあります。

詳しくは、個人的にも対応が違うのですが

 

家について、思い当たることがある方は、

自分が 日々無意識に なにを考え

なにをしているか、

 

ちょっと 気にしてみると

いいかもしれません。

 

 

 

 

私は、当時の 思い上がった考えを捨て

自分の家に まず、感謝をしました。

そして、ホ・オポノポノを唱えながら

床磨きも かなりやりました。

家に、これまでのことを謝罪して

大きな感謝を持ちながら。

(これは、3年間くらいの間に

何度もそういう期間を設けました)

 

そして、受け取るビジョンや感覚で

必要な場所に、必要なことを、

そして、レイキを使って出来ることを。

(家によって、一人一人によって

詳細は変わってきます。)

 

 

.☆.。.:*・°

 

 

 

レイキ伝授のご縁で繋がった方には、

必要なメッセージをお伝えしています。

 

お問い合わせお申し込みは、HPを

ご覧の上で

下記のメールアドレスまでお願いします。

 

nana.earth.88@gmail.com

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

前記事、「懐かしい人」で

書きたかった続きは

タイミングをみて、また・・・

 

 

 

 

レイキ伝授・・・本来の自分に繋がるきっかけへ

 

 

しばらく このブログを書いてない間に

たくさんのことがありました。

 

目の前に起きる事象もだけど、

それに対する自分の心理も含めて

ずいぶんと 変化と加速を感じています。

 

それは、春分を抜けた 「明けた」 「開けた」

感覚と、そして  マヤ暦も 星詠み的にも

いま また 濃い節目のような流れがきてるのを

ひしひしと 肌で 感じています。

 

わたしは今日、「計画を立てよう」

直感で そう感じたのですが、

宇宙の流れとしても  集合意識的にも

きっとそうなっているのだろう

そう 深く 感じたのでした。

 




f:id:earth8888nana:20180208195040j:image
雲ひとつない 今日の空*゚

 

 

.☆.。.:*・°

 

 

レイキ伝授を始めてから、

たくさんの 出逢いがありました。

 

感慨深く 懐かしい

そんな出逢いばかりですし、

一度もクレームや ややこしいことに

なったことはなく

 

全員が、21日間の自己ヒーリングを

難なく乗り越えて マスターシンボルまで

自分のペースでたどり着いています。

 

自分のペースは 自分にしかわからない。

自分の 感覚とハートが 頼りです。

 

レイキ伝授では 

なぜ レイキ伝授を受けようと思ったか

いまの自分の状態について

お話ししていただいているうちに

問題解決に結びつくアドバイスが閃いたり

レイキ伝授を受けたことをきっかけに

相乗効果で自己信頼が向上して

自己解決力が高まり 問題を切り抜けて

人生を切り開いていく感覚が加速する人も

少なくありません。

 

 

自分のペースで 

自分を受け入れていく

 

まずは ダメなところがある自分を

許してあげることから始まる

そんな人も少なくありません

 

 

レイキ伝授を進めていくなかで

自己信頼 自己受容に結びついていく

自分を取り戻す喜びを味わう人も多い

「自分力」 へと繋がるきっかけを促すような

レイキ伝授を心がけています。

 

つまり、セッションの要素と

その他の講座のエッセンスもかなり織り込んで

ただのレイキ伝授では 終わらないのが

私の心がけている レイキ伝授 です。

 

私は、スタートにある意図をしているので

魂的なご縁を感じる方が やはり来てくれる

ことが多いです。

 

魂の再会と言えるようなご縁に

いつも 感謝しています。

 

その辺りのエピソードも

また、時折 書いてみたいと思います。

 

 

.☆.。.:*・°

 

 


f:id:earth8888nana:20180208162900j:image

庭に植えようと

買ってきたお花たち

我が家にようこそ゜:。* ゜.

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

 

 

レイキティーチャー nanaです。

 

ウスイレイキ伝授では、

本来の自分の力を取り戻し、

自分力を高めるセッションの要素を絡めて

お伝えすることも可能です。

それぞれのニーズに合わせた対応を心がけ

プチ講座的な要素も含んでいます。

 

レイキ伝授としては、ウスイレイキのほか

スピリットレイキ、カルナレイキ、ライタリアンレイキ、ライタリアンレイ、なども 対応しています。

 

 

【お問い合わせ/お申し込み】

nana.earth.88@gmail.com

各種レイキ伝授・各種講座・ヒーリングセッションなどHP

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

内なる神聖を諦めない ~colorful garden ヒーリング~

 

colorful garden ヒーリングを、

ある お母さんと息子さんに送らせていただいたときに 感じたことを残しておきたいと思います。

今回、何度もメッセージとして受け取ったのは、

 

「内なる神聖」

「自信を取り戻すこと」

 

 

お母さんは、申し込みの時に 

「あの子は自分のことをゴミのように思っている」と、メールに書いてありました。

一瞬ドキッとしたんですが、でも違う。

ヒーリングを送ってみたらわかったんです。

 

 

彼の中にある崇高で 気高い

神聖な部分

 

 

魂が知っている自分とは違う

今の自分にギャップを感じる。

 

 

宇宙を輪廻してここへたどり着いた魂なら

多かれ少なかれこの気持ち、

わかるのではないかと思います。

 

 

自分の中にある 肉体への違和感

自分はこんなものじゃない

今の自分は本当の自分じゃない気がする

 

 

 

その感覚がどこからくるのか、

その違和感をどうしたらいいのか

そんな話をしました。

 

 

 そして、お母さんも その感覚を持っていて。

ご自身も感じていたからこそ、息子のそれがわかり、そして響き合うことができる。

一番の理解者であることができる、そう感じておられるのが伝わってきました。

 

そして、受け取ったメッセージは、二人に共通するテーマが多く、まさにベストなタイミングでした。

 

 

 

(ヒーリング中に受け取ったメッセージやビジョンのなかから、一部分のみ ご紹介しました。

colorful garden ヒーリングでは、その時に必要な情報が開示され、最善のエネルギー、最善のことが起こります。)

 

 

 

 

書きたいことが 次から次へと訪れるのに

文字にしてブログにアップするまでの作業が

なんとも もどかしい、という感覚になる最近。

今回も、気持ちは熱いのですが、それと反比例するかのように文字数は少なめです☆^^;

 

 

f:id:earth8888nana:20180128203639j:plain

山歩きの空

 

 

 

自分の中にある 神聖の部分

 

そこから 目を逸らさない

あることを認めて、だからこそ

という選択をする。

 

 

 

いま感じている違和感には

ちゃんと理由があることがわかれば、

魂の声を聞いて生きる選択をする

その生き方の流れが 加速していきます。

 

 

自分の中の「神聖」 を諦めない。

気高く 三次元地球を 生きていく。

そのためのツールとしてレイキを活用する

そんな選択もあることをお伝えしています。

 

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 
f:id:earth8888nana:20180203160945j:image

 

 いつも思うんですが、

受け取ったビジョンとメッセージが濃く

そして、ニュアンスが伝えづらく

話せるなら話した方が、よっぽど

手応えとともに伝えることができる上に

お互いの会話からの相乗効果で受け取るものが大きい、エネルギーは動き、満たされる部分やこれからの意欲に繋がる部分も大きいと感じています。

 

 

今回も電話でシェアリングして

とても心地よく互いに高まる気持ちを

共有できたように思います。

 

 

ありがとうございました。

繋がるご縁に感謝しています.:*:。∞。

 

 

 

 .*・゚colorful garden.*・゚~ヒーリングのご案内~|.*・゚colorful garden.*・゚~ヒーリングのご案内~|光の道を紡ぐ旅~風になる~]