rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚ 

みんな光そのもの・毎瞬新しい自分へ//【レイキ伝授】ウスイレイキ・カルナレイキ・ライタリアンレイキ・ライタリアンレイ・スピリットレイキ//【レイキティーチャー講座】ウスイレイキティーチャーコース・カルナレイキティーチャーコース//【遠隔自動ヒーリングセッション~coloful gardenヒーリング~】/メロディ♪クリスタルヒーリング//

④「子供を護ること」について:2月無料一斉遠隔ヒーリング

 

 

 

「子供を護ること」について、ふたつ前の記事で 少し触れましたが、その意味について何人かの人に聞かれたので 説明も兼ねて少し書いておきたいと思います。

 

 

 

私が感じている「子供を護ること」とは、子供を育てる親の意識の在り方の話です。

 

私自身、自分の子供たちが体調不良を訴え、学校へ行けなくなったのをきっかけにいろいろ内的変化が起こりました。

長男が起立性調節障害は発症して学校へ通うことが出来なくなり、体調回復にも苦労したし 学校に対する葛藤などを経て、自分たちがこれまで握りしめていた価値観がどんどん変化していく経緯を経てきました。

その経験から、「不登校」をきっかけに感じ始めた苦悩や葛藤は、いつしか「子供の意識を護るために自分に何ができるのか」「自分の子供たちが生きやすい地球にするために自分に何ができるのか」を感じるようになりました。

 

私たち一人一人が互いを尊重し合える世界になっていくこと。それが実現できたら、今の子供たちは もっと安心して「自分らしい選択ができる」ようになるでしょう。学校へ行かない選択が、劣等感や自己否定に繋がる思考に偏らないように、親が価値観や意識を(必要に応じて)高める意識を持つ必要がある ということ、それが「子供を護ること」、つまり「子供の意識を護ること」という意味です。

 

 

 

長男が起立性調節障害になり、学校へ行くことができなくなった時、最初の一年は特にいろいろと試行錯誤したり葛藤したりしました。

今思うのは、子供たちが一番つらく大変だったということ。

親は 子供たちの意識を護りながら、周囲とのバランスを取っていくのが、今の自分にとっては必然の流れであり、そこには無理がないと感じています。

 

子供たちは未来の地球からの預かった命なのかも、ってふと思いました。もしくは神様から預かった命。宇宙から預かった命。

いずれにしても、今の地球に生まれてきている子供たちは、新しい地球に生きる次世代の命、新しいタイプの子供たちです。

 

だからこそ、いまの地球に馴染みにくいだけで、学校にいても違和感を感じてしまう子が増えているのは 地球が移行期だからと言えるでしょう。子供たちの選択が問題なのではなく、その選択を許容出来る受け皿が少ない偏った現代社会に課題が残っているのだと感じています。その背景によっても変わるでしょうが、今の社会に残る古い価値観の枠に子供を無理に入れようとするのは、やはり無理があると思いますし、その歪みがいろんな形で表面化してきているのが現状だと思います。

 

 

 

そして、「護る」とは。

子供に直接何かを働きかける意味の「守る」ではなく、親の意識や在り方そのものを高めていくことで子供の基盤や意識を「護る」ことができると、感じています。

 

親は、子供が選択したことを 支える基盤で、周囲とのバランスを取るのが その役割だと感じています。

子供が自分でのびのび選択ができるように。

そして学校へ行かないという選択が、とてもいけないことをしているような後ろめたさにならないように。

 

子供自身が選択したことを「問題視」すれば、問題視された子供は「自分は問題のある子供なんだ」という認識になるでしょう。

子供が「自己否定」に繋がる考え方になる時には、無意識的な親の反応が影響していると思うのです。

 

子供の意識を護ること。

それは、自分の選択を堂々と言えるだけのベースを親が作ること。子供が自分の意識に集中できるように親が子供を信じること。自分の選択に堂々と居られるように、親が子供の選択や気持ちを受け止めること。

 

 

子供が、自分の選択に堂々と自信を持っていられるだけの自己肯定感を持つためには、親の意識や在り方が基盤となると思います。

起立性調節障害などの、体調不良からくる不登校も同様です。

長男は起立性調節障害ですが、私は彼の選択を信頼していますから、学校へ行くタイミングも勉強のタイミングも自分で決めるだろうと思っています。

次男については、またパターンか違うのでここでは割愛しますが、私は子供の選択については、彼らの意志を尊重しています。

 

 

うちの子供たちも、私が「この子たちの心を護りバランスをとる」と意識し始めてからは、より表情が緩んでずいぶん明るくなりました。

ほっとすることは、とても大切なことです。ほっとするための思考を探すこと。それは、私たち親もそうだけど、子供たちにとってもとても大切なことです。

 

 

ほっとしたくて緩むことを選択したことが、みんなの言う「普通は学校へ行く」という感覚と違った選択になっただけであって、それは問題でもなんでもないと思うのです。

頑張った期間が長いほど、復活にかける期間も長くなります。

 

 

親が張り詰めていると子供たちも張り詰めた糸を緩ませることが難しくなります。

不登校を問題視しているならば、なぜ、問題視してしまうのか、その背景の心理を考えてみるといいかもしれません。そこに、不安や焦りや恐れは絡んでいないかどうかを。

 

不登校という言葉の響きも、今の時代には合わなくなってきているような気がします。

もっと、優しい響きの言葉が見つかるといいなと、ふと感じることがあります。

 

 

 

私が行っている、ウスイレイキ伝授は 心身の不調和を癒すだけでなく、魂の霊的成長を促します。

自分で意識を変える努力をしていることに加えて、レイキ伝授やヒーリングを受けることで、気づきや成長のスピードを加速促進することに繋がっていきます。

そして、それらは潜在意識レベルにまで及びます。自分で認識できるレベルを超えて起こります。

 

レイキの可能性については、ひとつ前の記事に書いていますので、よろしければそちらもぜひ併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

nana*earth

 

 

 

 

 

ウスイレイキ伝授・ヒーリングセッション

【HP】rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

 

③ヒーリングの可能性/ペイ・フォワードの可能性 :2月無料一斉遠隔ヒーリング

 

 

 

 

今回は、2月無料一斉遠隔ヒーリングを行うきっかけになった出来事について、書いてみたいと思います。

 

 

1月の終わり頃、私が信頼するヒーラー先生が久しぶりに公募した無料一斉遠隔ヒーリング(正式名称ではありません)が行われました。

その無料一斉遠隔ヒーリングのテーマは「ペイ・フォワード」。受け取った人は、その感謝や喜びを次の人へと手渡していく行動をとることを前提としていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで一旦話を置いて、ペイ・フォワードについて触れてみたいと思います。

 

このブログやアメブロでも、映画「ペイ・フォワード」について何回か触れたことがありますが、ご覧になった方はいらっしゃいますか?まだの人はぜひ、ご覧になってみてください。

 

例えば、自分が誰かに親切にしたとして、その親切を受け取った人はとても嬉しいし、助かりますよね。その喜びを、次に自分の目の前に現れた人に渡すのです。つまり、誰か困っている人を見つけたら、その人に親切にすることで、受けた喜びを返す。それを3人はやる。

すると、ひとりが3人、3人が9人と、あっという間に世の中に喜びが拡大していく、というのがペイ・フォワードの考え方です。

 

私はいつも この喜びを視覚化して、「とても輝く光の玉」をイメージします。

 

誰かに親切にされた時、ぱぁっと胸が明るくなって胸に広がっていく喜びを「とても輝く光の玉」となって自分の胸に灯ったとします。

その受け取った喜びを誰かに親切にすることで「返した」時、次に受け取った人の胸の光の玉も輝き始めるでしょうし、親切にした自分の胸の光も ますます輝きを増すことでしょう。

 

そして、その光の玉が誰かの胸から誰かの胸へと、次々に灯って行く様を想像してみてください。

 

地球全体を上から見れば、1人や2人の光では目で確認することさえも難しいかもしれませんが、一人一人が 誰かから受け取った愛を次の人へ手渡すことをやめなければ、それはいつしか必ず地球全体を覆うほどの美しい輝きとなると思うのです。

 

一人一人の胸に灯る光の玉が、世界中に飛び火して拡大していく様をイメージする。

なんとも胸があたたかくなるし、実現可能な気さえします。自分がその気持ちを持ち続けていれば、必ず次の誰かの胸に光を灯すことはできるでしょう。

 

 

 

 

思考より ハートで感じること

 

やろうと決めたら、その気持ちを簡単には諦めないこと、可能性の方向を見ることだと思います。諦める時って、だいたいは思考のような気がするんです。エゴの声が無理だよって囁いている。エゴの声は自分ではありません。不安や焦りも思考からくるんだと思います。

ハートにいるのは、本当の自分です。迷った時はハートの感覚を感じてみて下さい。

 

迷った時は、どの選択をした時に ほっと緩んでいるか。または楽しいと思うか。

その選択に、愛はあるのか、と。

 

 

 

 

 

誰かの胸に灯る「美しく輝く光の玉」が世界中に広がっていく世界をを、自分のハートに光を灯すこと、その気持ちを一人一人が持ち続けることで この地球をより光に満ちた世界へと移行する選択を実現可能にするだけのパワーを秘めているのが、この「ペイ・フォワード」の考え方です。

 

 

今回の、2月の無料一斉遠隔ヒーリングを受け取った方へは、ペイ・フォワードをお願いしています。

 

喜びが拡大していくイメージで、自分にできることを行動に移していただけると、地球が喜び世界が喜びます。

また、2月無料一斉遠隔ヒーリングは受けていないけれども、たまたまこれを読んでいる方がいらっしゃいましたら、もしも賛同していただけるならば、ともにペイ・フォワードを楽しみましょう。

よろしくお願いします♪

 

 

 

 

光が循環し拡大していくイメージを

ともに持ち続け、それを行動に移して

喜びを分かち合い そして楽しめたら

最高ですね!

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190216120137j:image

 

 

 

 

 

 

 

さて、ペイ・フォワードの話はこれくらいにして、今回の本題に入りたいと思います。

 

私が信頼しているヒーラー先生が開催した、ペイ・フォワード」愛の循環をテーマにした一斉遠隔ヒーリングを受けた話です。

 

この体験を経て、私は改めて「ヒーリングの可能性」を体感することになったのです。 

それは、わかりやすい体感でした。今思えば、わかりやすすぎるくらいに。

これは、必要があって、わかりやすく感じさせる必要があったからこそ起きた「高次の采配」とさえ、いまは感じています。

 

 

 

では、何が起きたのか。

私がヒーリング先生に送ったメールのほぼ原文通りを、ここに転載します。

前半のご挨拶やお礼の部分は割愛しておりますので、必要と感じる箇所を採用しています。

 

 

 

 

あの日、私は深夜にコールインで受け取ったのですが、コールイン してすぐに寝落ちしてしまい、体感の感想は全くないのは大変申し 訳ないところですが、翌朝起きて しばらくして自分の内的変化に気づきました。

 

ふとしたことから感じた思考に不安がよぎったのですが、感じた瞬 間「内側!」と咄嗟に直感的に感じて、真っ先に自分のハートを癒 していました。

 

不安を感じた直後「内側」と感じてハートを癒すことを直感的に感じたのは、つまりは 外側の世界が、自分の内側の反映であること、私のハートを癒すこ とで不安を解消する、ということを直感が教えてくれた訳ですが、

 

これまで頭でわかっていた「外側の世界は内側 の反映」という知識と、体感の狭間の感覚がこれまでずっとあったのですが、完全に感覚的に腑に落ちていた状態をその時に体感しました。

 

その感覚が強まって(瞬時に落とし込めて)「内側である自分」を癒すことの意味を瞬間的に理解していました。

 

ここ数年 いろいろと内面に変化や気づきがあり、昨年からは更にずいぶん自分が 変化して軽くなる感覚を感じていましたが、その日の朝の切り替わ りは、足りないパズルのピースを見つけたような感覚になり、ピタ リと何かがハマったような気分になりました。

 

先生のヒーリングが、何かのスイッチを入れてくださったよ うな、足りなかったピースの役割をしてくださったような、不思議 な感覚になりました。

 

また、これまでもペイ・フォワードを心がけ、自分にできることはこれまでも 日常に意識していましたが、改めて今 それを意識しています。

ペイ・フォワードの意識を、改めて私の周囲へも広げていこうと感じています。

先生、ありがとうございました!

ヒーリングの可能性を改めて感じて、気持ち新たにしています。
 

 

 

 

 

 

つまり、あの日私は、頭の理解から「知っているのが自然」な状態へと落とし込むことができたのです。

レイキ伝授などの時に、受けてくださる方々が、アチューンメント(伝授)を通してどんどん変わっていくのを目の当たりにしていますし、ヒーリングでも同様のことが起こっていますが、特にヒーリングの変化は緩やかに「自然に」起きるため、ご本人が認識をしていないレベルで、「気づけば変化していた」ことが多いため、それがヒーリングと結び付けられないことも少なくないようです。

また ヒーリングは、心身の不調を癒すことのみならず、「気づき」を促しますので、内的変化が自然と促進されます。

 

 

 

 

頭で知っていた理解を、腑に落とし、それを更に「知っているのが自然なこと」へ移行するには段階があります。

 

それを、ヒーリングから「切り替わる瞬間をわかりやすく」体感したのが今回の出来事でした。

レイキ伝授やヒーリングを通して、受けた方がどんどん自然に気づきをもたらして進化していかれる様をこれまで見させていただいて(共有させていただいて)きましたが、今回はそれを自分も「受け取る側」立場から、わかりやすく体感した、というのが今回の経験。

これは、とても有意義な経験であり、心地いい余韻でした。

 

これまで、いろいろなアチューンメントを受けたり、ヒーリングも受けていますが、これほどまでに切り替わりがスイッチのようにわかりやすかったのは、初めてだったかもしれません。

 

一度この経験をする必要があったからこそ起きたことだと思っています。

 

 

 

 

【追記:ヒーリングで埋まったパズルというのは、自分でコツコツ組み立てていたパズルのなかで足りない一欠片が見つかった感覚です。】

 

 

 

 

 

(一部割愛) これはいつも私がヒーリングで目指しているものです。

 

高次の采配が起きるときは、エクセントリックな体験ではなく、静かに内側の変化が起こり、自然な形で自分の本来の位置に戻っていくのです。私達は誰もが愛そのものです。過去の転生の履歴の中でその本質を失ったように見えているだけです。でも、本質を失った訳ではなく、ただ、すこし歪んだ状態で本質を見失っているだけなのです。だから、その癒やしのプロセスは、ゆがみを自然に正すように起こります。「気づき」は、ふっと気がついた時には、すでに自分の中にあるという形でおこるのです。

 

「ああ、そうか!」と理解するタイミングは気づきの第一段階、理屈で受け入れるという段階です。そこから、心から「腑に落ちる」段階を経て、「すでに自分の中にある当然のこと」の段階まで達するには時間がかかります。

 

エネルギーワークのすごいところは、ふっと気づくとすべてが自分の中にあるという段階に達することができるところです。

 

 

 

 

ヒーリング先生はこのように語っておられました。また、他にも、

 

 

 

いつも感じているのですが、ヒーリングは、そのヒーリング中に何を感じるかではなく、その後 どんな変化がもたらされるか?ということで、その変化は不調和が癒やされるだけでなく、気づきを触発します。

内側の変化が自然な形で起こって、本来の姿に戻っていくというものだと思います。

 

 

 

このようにも言われていました。

全く同感です。

 

ヒーリング中に何を感じたか、よりも大切なのは、ヒーリング後にどう変化していくか、どんな変化がもたらされるかです。

 

重複しますが、ヒーリングの変化や気づきは緩やかに起こる場合が多く、とても自然に起こります。従って、それがヒーリングによって起きた(内的な)変化と感じられるほどの印象が本人の中に残らないことも多々あります。

本人の認識を超えたレベルで起きていることが多いけれど、魂の霊的成長を促し本来の姿へと戻っていくことを促進するのがエネルギーワークの素晴らしいところだと改めて痛感しています。

 

  

 

 

 

今回のブログは、エネルギーワークの可能性と素晴らしさを、私の体験を元にお伝えしたかったことに加えて、この出来事があったからこそ 改めてペイ・フォワードの気持ちで 2月の無料一斉遠隔ヒーリングを開催したことを、その背景にあった気持ちと経験を残したくて書いてみました。

 

 

 

そして、改めて。

ペイ・フォワードの可能性に共振された方は、ぜひそれを行動に、実行に移してみてください。

もし、一人でも ここから共振してくださる方が現れたなら、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

【追記】

何においても通じることですが、それを扱う人の意識が大切だと感じています。

ヒーリングは宇宙の愛を伝えること、謙虚さを忘れないこと。改めてそれを今、噛み締めています。

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190216131527j:image

 

 

 

 

 

 

こんにちは! nana*earthです。

ウスイレイキ伝授・ヒーリングセッションなど行っています。

 

現在伝授可能なアチューンメントは、

▪ウスイレイキ伝授

▪カルナレイキ伝授

▪スピリットレイキ伝授

▪ライタリアンレイキ伝授

▪ライタリアンレイ伝授

▪エンジェルリンク

 

ヒーリングについても、詳しくはHPをご覧ください。

 

 

◆HPはこちらから

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

また写真とともにお届けしている

◆写真ブログはこちら

ただ 懸命に | rainbow earth garden ~光の庭~ 〈光の道を紡ぐ旅〉

白の世界 | rainbow earth garden ~光の庭~ 〈光の道を紡ぐ旅〉

 

 

 

私たちは、地球とともに生きて 生かされています。自分の命を生きる、本来の自分に戻っていく、その喜びをともに感じたい!と願っています。

自分がずっと生きづらさを感じて生きてきた経験を、愛と光に変えていきたいと思う気持ちがベースにあって、現在の活動に繋がっています。

 

 

 

 

nana*earth

 

 

 

 

 

ただ 自分で在り続ける

 

 

 

 

こんにちは☆

今回は番外編(2月の無料一斉遠隔ヒーリングに関しての内容からは外れます)。そして、アメブロとの共有記事になります。不登校の2人の息子たちから感じた現在の自分の素直な気持ちを書いてみたのですが、せっかくだからはてなブログにも残しておこうと思いました。

現在、私は直感を更に重視する期間として行動しているのですが、今回のアメブロでのつぶやきをはてなブログにも残しておきたいと感じたので、そうしてみたいと思います。

アメブロから来てくださっている方は、重複した内容になることをご了承ください。

 

また、2月の無料一斉遠隔ヒーリングに関して書きたかったことの続きもまだあるんですが、それはまた改めて アップしたいと思っています  ·͜·♡

 

今回のアメブロでのつぶやきは 思ったより長くなったので 記事をふたつに分けたのですが、ここでは このひとつのの記事のなかで それぞれ表題をつけて区切りをつけました。

そうすることで、原文を変えることなくそのままアップできました。

一番下には、アメブロの該当記事へのリンク先も貼ってあります。

 

 

 

 

♩⑅*

 

 

 

 

 

 

 

 

『ただ 自分で在り続ける①』

 

 

 

 

3学期になって 
いろんな意味で、動き出した次男

 


ここ1週間くらい
以前のような腹痛が復活し
お休みが続いてて。

 

 


 

 


昨日は、玄関のチャイムが鳴って
いつも 気にかけてくれる女の子が
「これ、バレンタインの・・・」
って言って、ニコッと笑って
かわいい包みを手渡してくれた。

 

 

 

 

 


本当に 人ってありがたい

 

 

 

 

 


人に傷つき 人に泣いて
人に癒され 人に励まされる


人がいないと 
こんな気持ちも生まれない

 

 

 

 

 

 


ありがとう って
ただ ただ 思っています

 

 

 

 

 

 

 


長男が起立性調節障害
発症してからしばらくは、


例えば
まあまあ体調が回復してきたら
今日は行くか休むか、とか

 

 

 


判断するのに 1回思考する
下手すりゃストレスになったり


今思えば、
それって 外側を気にしてた時期
今なら 絶対やらないこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それがあるから 次男には
あまり多くは言わなくなった・・・

 

 

 

 

 

 


でも、学校へ行く意味は
1回ちゃんと 話をした

 

 

 

 

 


その上で、
選択するのは 次男だから

 

 

 

 

 


ひとつひとつ
自分で決めるってことが
当たり前にできる自分に
自信を持ってほしいから

 

 

 

 

 


自分で「決める」ってことを
意識してる

 

 

 

 

 

 

 

 


私は、子供たちの
気持ちを守りながら


いろいろなバランスを取る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


失敗は、
自分の意識が「失敗」と
認めない限り
失敗じゃないって
思っているし


全部、たた 道の途中なだけ
失敗なんてない
って思っているから

 

 

 

 

 

 


誰かと比べることよりも
自分のオリジナリティを
引き出すことに
意識を向けるようになってきたのは
子供たちの不登校のおかげだと
思っています

 

 

 

 

 

 

 

 


不登校のカタチも
人それぞれ、理由もそれぞれ
やっぱり正解はないって思うし


ただ、これまでは
多数決の少数派だっただけ


不登校が少数派だから
人と違うって思われるけど
そんなの多数決でしかない


それを 長男と次男を見てて
心底 感じる日々

 

 

 

 


親の在り方も
本当に人それぞれ
その背景もそれぞれだから


正解はないなって
やっぱり思うから

 

 

 

 

 

 


そうしたら、ますます
「今、どうしたい?」
って 自分に聞くようになった


もちろん  
子供たちにもその姿勢は同じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


不安になると
人は正解を探そうとするし
答え探しを始めるけれど

 

 

 

 


だけど、答えって
自分にとっての 正解って
外を探してもどこにもない

 

 

 

 

 


自分の歩いた道そのものが
ただ 軌跡となって
ただ そこに輝いているだけ

 

 

 

 


泣いたり笑ったり
怒ったり不安になったり
嬉しくなってまた泣いたり

 

 

 

 

 

 

 

 


それが ただ 輝いている


地球の上に生きる命が
ひとつひとつ美しく輝いている

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190215094519j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ただ 自分で在り続ける②』

 

 

 

 

ちょっとつぶやくだけのつもりが
意外と長くなったので、
ふたつに分けてみました が、

 

 

 

 

 


もう、締めくくります 

 

 

 

 

 

 

 


昨日 やっと、
今年の目標が決まりました。

 

 

 

 

 

 

 


私は、毎年 目標を決めるんだけど
それは具体的な目標というよりも
「今年の自分がどう在るか」

 

 

 

 

 

 

 

 


それで、今年は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自分の
オリジナリティを
追求する

 

 

 

 

 

 

 


自分を楽しむ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


って感じに  なりました  

 

 

 

 

 

 

毎年 書いていたけれど
今年 浮かばないという体験をして 
それで初めて気がついたのは、
自分が決めている、というよりも

 

 

 

 

 


自分の内側から
浮かんでくるのをただ待つ

 

 

 

 

 

 


みたいな感覚で
ずっと決めてきたんだってこと。


気づけてよかったから、
浮かばないっていう経験の意味も
興味深いなと思っています。

 

 

 

 

 

 


そして、1ヶ月半ずっと
浮かばなかったのが
昨日 ふっと浮かんできて・・・

 

 

 

 

 


やっと浮かんでよかった♪
浮かんできたから、紙に書いたら
軽くなった気がしたの、
ありがとう自分♪

 

 



 

 

 

 

 

 

 


自分のオリジナリティは
意識が外側ばかり気にしていると
曖昧になる気がしています。

 

 

 

 

 


子供たちの不登校
オリジナリティの追求に
繋がっていて


私も 子供たちも
自分がどうしたいか
何をしていて楽しいと思うかを、
日々感じながら模索しているのだと
思っています。

 

 

 

 


子供たちがくれたのは
自分を深く知るチャンス

 

 

 

 

 

 


自分を知り
人との違いを楽しむ
 


地球を楽しんで生きるための
軌道修正のチャンス

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190215094816j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ただ 自分で在り続ける①』

ただ 自分で在り続ける① | rainbow earth garden ~光の庭~ 〈光の道を紡ぐ旅〉

 

 

 

『ただ 自分で在り続ける②』

ただ 自分であり続ける② | rainbow earth garden ~光の庭~ 〈光の道を紡ぐ旅〉

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190215095130j:image

 

 

nana.earth

 

 

 

 

【HP】レイキ伝授・ヒーリングセッション

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

 

②今伝えたいこと「子供を護ること」:2月無料一斉遠隔ヒーリング

 

 

今回の2月無料一斉遠隔ヒーリングについて、ひとつ前の記事では、いただいたご感想と、ヒーリングについての話を先にアップしました。今回は私目線の感想や心境などを中心に書いてみたいと思います。

 

 

今回の無料一斉遠隔ヒーリング、私自身もやる前からわくわくし始めていて、「みんなとともに楽しもう」という感覚がとても強かったことは前述の通りです。

 

 

とにかく無心で、これまで学んできたヒーリングのシンボルたちを降ろしていき、そのエネルギーを感じていました。

全身でエネルギーを感じながら「心地よさ」を感じていました。

 

 

いろいろ受け取ったけれど、みんなに共通しているのは、今回のヒーリングが「本来の自分を取り戻す気づきのきっかけとなる」という言葉。

ここから、自分に必要な変化・成長を望み受け入れる人は、よりここから 必要な気づきや変化がもたらされるのかもしれません。このヒーリングは、あくまでも一雫のエッセンスのようなものなのかも。あとは自分の意識次第なのかもしれませんね。

 

より、ここからを楽しみましょう♪

迷った時は、思考よりハートで選択を  ·͜·♡

 

 

ちなみに、ですが。

私は 自分が倒れるように死んで、ニューバージョンの自分に生まれ変わる姿をみました。

でも、これは私だけでなく全ての人に言えることです。人は、生涯を通してひとつの肉体  ひとつの心をずっと持っているように見えますが、気づきや何か変化がある度に ニューバージョンへと移行しているようですから、決して同じではないんですね。

目には見えなくても、同じに見えても、何度も生まれ変わりながら今生を生きている、とみることができます。

日々の気づきからどんどん刷新されて、日々新しい自分へと移行を重ねつつ、「今」の自分を楽しむためのアンテナを立てる、そんな感じで日々軽く進化していけたらと思います。

 

 


f:id:earth8888nana:20190208164425j:image

 

 

さて、昨年から続けてきた無料一斉遠隔ヒーリングについてですが、ひとつお知らせしておきたいことがあります。

以前は、お母さまが参加申し込みの際に、ご一緒にお子様のお名前もお受けしたことが数回ありました(最初の何回か)。

そして、ここ最近は 無料一斉遠隔ヒーリングへのお子様のお申し込みは、ご本人の参加意思が確認できる方にさせていただいています。

 

その事について、なぜ変更があったのかを少し説明しておきたいと思います。

 

本来、レイキヒーリングとは「受け手が受け取る了承をしていること」が送るための条件となります。

その意味は、いくら自分の子供とはいえ、魂的には人知を超えたレベルで「今の状態を選択している」ということを霊的な意味で尊重しなくてはなりません。

例えば、病気という現象から大切な気づきを得ることになる、本人の気づきはもちろん周囲の人(家族や身近な人たち)もともに学ぶこともあります。

つまり、本人の了解なしにその人の霊的な領域に勝手に何かをすることは、そういった意味でも控えた方がいいと感じています。

いや、元々それは十分感じていたんですが、そうは言ってもお母さんたちの気持ちもわかるしなにかお役に立てたら、という一心で最初の何回かはお母様からの申し込みのお子様への無料一斉遠隔ヒーリングもお受けしました。

 

でも、何度も送って思ったのは、了解なく送った方と、受け取りたいという気持ちで受け取った方とには、違いが出ると感じたのも事実です。明らかに受け取る意志で受け取っているから変化もちがうのですね。

 

そういった経緯を踏まえて、現在はヒーリングを受ける意志がある方からの参加表明にしました。元々のレイキのルール通りということです。

 

とはいえ、私も不登校の子供たちを持ち、起立性調節障害の子供たちのつらさ、その子を思う親のつらさも知っています。

無料一斉遠隔ヒーリングの参加ルールについては、現在は以上のような形を取っていますが、今後も何らかの形で 自分にできることは全力を尽くしたいと思っていますし、そのためのアンテナは常に立てておきたくて、自分にできるかもしれない「何か」を諦めたくないと思っています。

未来の地球に生きる子供たちのために。

 

 


f:id:earth8888nana:20190208164806j:image

〈いつかの散歩の空〉

 

 

 

 

 

 

「子供たちを護ること」

 

 

 

いつからだろう・・・

 

 

昨年か一昨年くらい?からずっと、

「子供たちを護る」っていう意識がずっと入ってきていました。

子供たちの意識を護る。これは、私の拙い表現力では今はブログに書くのは限界がある気がしています。

ただ、感覚でそう感じていたのです。

 

そうして最近、私が信頼しているヒーラーさんが 最近ブログに書かれていた内容が目にとまりました。

彼女のブログには、オリオン評議会の意識が「子供たちを護ってほしい」と彼女に伝えてきたと書かれていました。

それを読んだ時、私の感覚と重なった!と強く感じて 心が震えましたし、それは事実そうだろうと思いました。

その方にはお子さんはいらっしゃらないのですが、オリオン評議会の意識の切実さを感じたようで、ブログからみんなへ伝えることが必要だと感じて取り急ぎブログにされた真摯なお気持ちが伝わってきました。

 

すごく共感したし本当に震えました。自分の感覚は合っていた。やっぱりそうなんだ!って。

 

「子供たちを護る」こと。この感覚がわかる人いらっしゃいますか?わかる人はこれからもっと増えていくと信じています。

子供たちの大切な感性を護り、尊厳を護り、新しい地球を生きる子供たち。いわば彼らは、新しい地球へ移行する鍵とも言えるでしょう。

 

「子供たちを護ること」

この感覚が、私の中にはいつも大きく広がっています。

そのためにできることをやり、親としてこの感覚が共振する仲間たち(お母さんたちを中心に)と響き合えたらと願っています。それが子供たちを護ることにつながると思っていて。

 

私の意識には、常に「子供たちのためにできること」をベースに置いて、自分にできること閃いたことを中心に活動しています。

 

 

 

 

もうひとつ書きたいことがあるので、

次回に続きます☆

 

 

 

 

 

 

【HP】

レイキ伝授・ヒーリングセッション

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

 

 

①ご感想シェアなど:2月無料一斉遠隔ヒーリング

 

 

 

2月の無料一斉遠隔ヒーリングにエントリーいただいた皆様、2月5日はご参加ありがとうございました。

 

ヒーリングを送るにあたって、毎回ご住所とお名前をいただくのですが、今回のヒーリングは 北は北海道から南は九州 長崎まで実に広範囲に渡っていました。

 

そんなメンバーで、みんなで感謝を送っていたわけです。もし光で視覚化できたとしたら、日本の至る所に点在するホタルのように灯火が光っている様が見られたはず。上から見たら とても美しかったでしょう。

日本に点在する光たち(私たち)が銘々に光りはじめ、そして日本を中心として地球全体へ光を灯す。

ヒーリングとともに感謝の時間を共有できたことに、感謝の気持ちになりました。

 

 

今回は、ヒーリング当日に皆さんにメールを送信したのですが、送信するメールの本文を入力していると、次第にわくわくが増していくのがわかりました。

そして、実際にヒーリングの時間には、わくわくと 喜びと そして幸せな気持ちに包まれながらヒーリングを送らせていただきました。

 

みんなで 地球や周囲の人へと感謝を送る行為は、光を循環させる行為そのもの。まさに私が願うペイ・フォワードの世界へ移行していく始まりのように思えます。

この光が、たくさんの人の心から心へ、灯火が灯るように伝わっていくことを願います。

 

 


f:id:earth8888nana:20190206202006j:image

 

 

 

2月の無料一斉遠隔ヒーリングを

受け取ってくださった方へ

 

前記事にも書いた通り、ペイ・フォワードを意図して行った今回の一斉ヒーリング。

 

光を 循環させるイメージで 次の誰かに光を届けてください。

身近な人や、困っている方など、自分の直感を信頼してやってみてください。

さりげない親切や、笑顔や優しさを、自分ができる範囲で。可能なら、一人より二人、二人より三人と意識や行動を広げてみてください。

より詳しく知りたい方は、映画「ペイ・フォワード」を一度ご覧になってみてください。

 

 


f:id:earth8888nana:20190206202552j:image

 

 

さて、今回の一斉遠隔ヒーリング、あらかじめシェアは少なめかも?とお伝えしていました。今回は 簡単な私目線のヒーリングの感想と、現時点でいただいている何人かのご感想をご紹介してみたいと思います(皆様、転載に快諾ありがとうございます。)

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190207005320j:image

 

 

 

まずはいただいたご感想から。

 

 

 

 

①Aさん(仮)

▪▪▪▪▪▪▪▪
f:id:earth8888nana:20190206214257j:image
▪▪▪▪▪▪▪▪

 

Aさんは、ヒーリングタイムに息子さんと進路相談しておられたんですね~!ヒーリングにはなかなかないシチュエーションです笑。ヒーリングタイムの途中で「これだけは息子に伝えておきたいこと」が思い浮かんだ、とあります。

返信メールにも書いたんですが、きっと より直感に繋がりやすい状態になっていたのではないかと思うんですよね。このタイミングで話していたことも、きっと天の采配、必然の流れなんだと感じました。

親子のコミュニケーションに ほんの少しでもお役に立てたなら、嬉しいですね。

ヒーリングのタイミングを忘れていても、エネルギーを感じて思い出した、という辺りからも、日頃のAさんの様子が伺えます。

きっと 普段からご自身の感性や感覚を大切にしておられるのだと思います。

Aさん、ご感想ありがとうございました。

 

 

 

 

 

②Nさん(仮)

▪▪▪▪▪▪▪▪
f:id:earth8888nana:20190206214912j:image

▪▪▪▪▪▪▪▪

 

Nさんのご感想は、個人的な内容を多く含むため一部分のみカットしてのご紹介です。

Nさんのおっしゃる通り、ヒーリングは流れに乗るような感覚。

目に見えて変化がわかりにくい方は、わかりにくいけれど緩やかな変化が潜在意識レベルで作用していることを信頼してみてください。自分を信頼して、日々を楽しむことに尽きます。

Nさん、ご感想ありがとうございました。

 

 

 

 

 

③Eさん(仮)

▪▪▪▪▪▪▪▪

f:id:earth8888nana:20190206215353j:image


f:id:earth8888nana:20190206215408j:image

▪▪▪▪▪▪▪▪

 

この方は、ヒーリング体験が初めてとのことでした。初めての率直なご感想と 気づきや変化をお知らせいただいたのが、とても新鮮に感じました。

自分に集中する、自分を深く意識する、などの体験が普段あまり慣れてない方は、微細なエネルギーを感じる感覚も、「わからない」と言うよりは「慣れていない」だけだと思うのです。実際、思いつく限りの感謝を伝えることをやっているうちに感覚が変わってきたことを実感されていらっしゃいます。

素直に反応を楽しまれていて、とても素敵だと感じました。翌日の日中の体感が軽かったこともまたヒーリングによるエネルギーの浄化と活性化による反応かなと思うと、とても嬉しいご報告でした。

Eさん、ご感想ありがとうございました!

 

 

 

 

④Rさん(仮)

▪▪▪▪▪▪▪▪

f:id:earth8888nana:20190206220213j:image

f:id:earth8888nana:20190206220231j:image

▪▪▪▪▪▪▪▪

 

この方は、ウスイレイキ伝授の真っ最中の方です。感想のみLINEで頂戴しました。

受ける前からわくわくしてくれていて、終わった後も真っ先に感想くださいました。

ありがとうございます!

一部分は割愛させていただいてますが、Rさんの喜びと共振が全体から伝わってきます。

心地よいイメージの中で受け取っていただけたこと、今までで一番心地よかったと感じてくれてること、本当にありがたいです。

Rさん、ご感想ありがとうございました!

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190206220920j:image

 

 

 

そして、返信メールの返信にいただいた内容が嬉しすぎて、それもご紹介させてください。先程ご紹介した  ③Eさん(仮) からの返信メールです。(Eさん、ありがとう!)

 

 


f:id:earth8888nana:20190207010618j:image

 

 

 

私を信頼してのお申し込み(;A;)!泣

Eさん、ありがとうございます♡

気持ち 届きました🙌✨

 

 

そして、Eさんにはお伝えしたのですが、

ヒーリングの作用は後々緩やかに変化を感じることもあります。

 

ヒーリングの作用は、目に見えて すぐにわかる変化と、すぐにはわからないけれど緩やかに作用し変化をもたらすパターンなど、複合的に起こっています。

 

肉体に起きた癒しは顕在意識レベルで認識できるものもありますが、潜在意識レベルで無自覚層に癒しが起きるため、本人もこれがヒーリングの作用によるものだとは認識していないレベルでの癒しが起こります。

 

また、癒しや変化を感じても、ヒーリングを受けた後のご本人の日常や意識がこれまで通りの生き方と変わらなければ、元に戻るのも早いかもです。

ご自分の意識次第で、ヒーリング後の変化も変わります。自分の意識に気をつけることができれば気づきが起こります。自分の無意識の思考パターンに気づいてバランスを取る(整える)、そちらに意識を向けることがポイントでしょうか。

 

自分の思考の癖に気づいてバランスを取る、ほっと心が落ち着く時間を持つ、自分の心が安らいだり楽しることをする、など。

ポイントは、自分が「今 どんな意識でいるか」(自分の発する周波数) を意識すること。思考の偏りや癖に気づいたら中庸に戻ること、でしょうか。

執着や恐れに気づいたら、感謝して愛で溶かすのも有効です。

 

いままでの自分をここまで育ててくれた概念なので、執着や恐れも根源は愛だと気づけば大丈夫です。悪いものとみなし「手放す」こともできますが、今の自分の気づきに至るために必要な「根源の愛」からきているエネルギーにすぎないことに気づいて感謝して溶かし、中庸にバランスを取り直す。そんなイメージが私は好きです。やり方は個人の好みもあるでしょうから、ここに書いているのはあくまでも一例です。

 

初めて参加してくれた方も多かったので、今回はちょっと長めに説明してみました☆

あくまでも私の感じるイメージですので、ピンとくる方はよかったら参考にされてみてください。

 

言い始めたらいろいろ書いちゃうけど、もっとシンプルにヒーリングそのものを、そしてその後の経緯を楽しんでもらえたら、オールOKだと思います♪

 

 

 

 

 

今回は 以上です。

 

 

 

アメブロにも書いた通り(⇒立春に思うこと&一斉ヒーリングお知らせ | rainbow earth garden ~光の庭~ 《 光の道を紡ぐ旅 》

今後は、今までよりもう少し間隔を開ける気がしています。直感任せの不定期です。あるのかないのかさえも、直感任せです。 

もしまた ピンときたら、ご自身の感覚とのタイミングがあったらぜひご参加ください。

 

 

 

ヒーリングのみ/ヒーリングセッション/レイキ伝授(各種)/時々講座など、をお申し込みいただく方には、陰陽師見習いのnanaが、現在読めるところまでの宿命読みをさせていただきます。 (宿命にお代は頂戴しません。)

ヒーリングセッションやレイキ伝授でも、その方に応じていろんな話をお伝えしています。

 

セッションやレイキ伝授など、

お申し込みはこちらからどうぞ

【HP】rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

あ!私の感想入れるの忘れてた!

また次回、ちょっと書けたら書こうかな☆と思います~ (〃▽〃)

長くなったので丁度いいかも?ですね。

ではでは、多分次回に続きます・・・☆

 

 

今回ご参加の方で、特に感想を感じなかったという方ももしかしたらいるかもしれませんね。

実感や感想がなくても、起きていることを信頼するだけでもOKです。

感想かないことも気にせず、そのままの自然体でいいと思います。

 

 

 

 

【募集】2月の無料一斉遠隔ヒーリングのご案内です[追記あり]

 

 

 

 

 

2月になりましたね。
皆さんいかがお過ごしですか?

 

 

 


今回は、空の写真を中心に
過去にアップしてきた画像たちとともに
無料一斉遠隔ヒーリングのご案内です。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190201171958j:image

 

 

 


この空は、今年の始まりに
気持ちを新たにした場所の空です。

 

 

 

 

 

 


2月は、立春
私が学んでいる陰陽五行では、
2月4日から 新しい年が始まります。

 

 

 

 

 

 


つまり、現在は 年の瀬
なんですね。

 

 

 

 

 

 

 


そして、2月5日には
水瓶座新月を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 


また、流れが
新しく切り替わるポイントを迎える
そんな感覚が 予感としてあります。

 

 

 

 

 

 

 


そんな 大切なタイミング
2月無料一斉遠隔ヒーリングを
行います☆

 

 

 

 

 



f:id:earth8888nana:20190201172103j:image

 

 

 

 

▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪

 

 

2月の
無料一斉遠隔ヒーリング
2月5日 (火)23:00~

 

 

募集期間:2/1~2/4 (23時まで)

 

  

 

▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪

 

 

 

 


無料一斉遠隔ヒーリング
少し遅い時間のスタートですが、
受け取りの宣言だけしたら
眠っていただいても構いません。

 

 

 


無料一斉遠隔ヒーリングご希望の方は
メールに必要事項を明記の上、
こちらのアドレスまで送ってください。

 

 

 

 


✉️:rainbow.earth.garden☆gmail.com
(☆を@に変えてくださいね )

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 


【お申し込み方法】


①住所・氏名※


②新年と新月のタイミングに意図すること
(半年後の自分に意図を飛ばすイメージ)


③私にメッセージとかブログの感想など

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 


以上を明記して、
メールで送ってください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①※は、必須です。


②は、新月の願い事を兼ねてます。
意図することが大切なので
思い浮かぶ方はなるべく書いてみてください。
思いつくままにでOKです。


③は 自由です♪

 

 

 

 

 

 


今回は、一斉ヒーリングのシェアが
もしかしたら少ないかもしれませんが
ご了承いただける方に
お申し込みいただけたらと思います。

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190201171415j:image

 

 

 

 

人はみんな、
自分を思い出す道の途中にいて
自分の見え方も人それぞれですが、
本来、人は

 

 

 

 

 


自分で自分を癒せるし
自分で自分を導くことが出来ます

 

 

 

 

 


みんなその能力を秘めていて、
人生の途中から思い出せる人もいれば
直感的に無意識に使えている人も
いるかもしれません。

 

 

 

 

 

 


私は エネルギーに敏感で
疲弊した日々のなか
慢性的に エネルギー枯渇気味、
生きづらさを抱えていました。

 

 

 

 

 


レイキを学んでから
少しずつ 自分を取り戻し
自分をコントロールする術を知ることで
以前より
楽に過ごせるようになりました。
  

 

 

 

 


その経緯から 
レイキ伝授を始めました。

 

 

 

 

 


まずは 
息子に伝授したかったし


同じような経験をしている人に
伝えられることがあるのではないか
と感じたからです。

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190201171257j:image

 

 

 

 

 

今回は、
無料一斉遠隔ヒーリングのお誘いですが
ウスイレイキ伝授のお申し込みも
随時 行っています。

 

 

 

 

 


ウスイレイキ伝授ご希望の方は、
詳しくは、HPをご覧のうえで
お問い合わせください。

 

 

 

 

 


また、現在学んでいる 陰陽五行論
私が現在みられるところまでになりますが、
ウスイレイキ伝授をお申し込みの方
ヒーリングセッションお申し込みの方

 

ご希望の方には、
その方の宿命を読み解いて
そこから お伝えできる範囲の
気をつけるポイントやアドバイスなど
お伝えでると思います。
(宿命にお代はいただいていません)

 

 

 

 


ご希望の方は、
お申し込みの際に その旨もお伝えください。
(生年月日が必要となります)
セッションの時間の後にお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、29日 ある出来事があり
改めて「ペイ・フォワード」を
意識するようになりました。

 

 

 

 


映画「ペイ・フォワード」は
私の好きな映画です。

 

 

 

 



f:id:earth8888nana:20190201171217j:image

 

 


無料一斉遠隔ヒーリングは、
私にできる光の循環のイメージで
必要な方に 届くことを 意図しています。

 

 

 

 

 

 


より自分になっていく

 

 

 

 

 

 


より自分を愛するために

 

 

 

 

 

 

 


無料一斉遠隔ヒーリングを
お申し込みの方は、
ヒーリングを受け取ったら

 

 

 


できるなら

 

 

 


今度は「自分にできること」を
誰かに 届けてください。

 

 

 

 

 


困っている方に親切にすることでも
いつもはケンカしちゃう家族に
笑顔で接する でも構わないと思います。

 

 

 

 

 


誰かの心に
ほっと 明るい光を灯すような
そんな行動を さりげなくする

 

 

 

 

 

 


ペイ・フォワード」を意識して
無料一斉遠隔ヒーリングに
お申し込みいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190201171010j:image

ある日の散歩写真から・・・

 

 

 


私、この写真とても好きです
花たちが喜んで咲いているのがわかるから。
全身から 「喜び」が伝わってくる
こんなに世界は楽しいよって
優しい波動で伝えてくれています

 

 

 

 


私からあなたへ
あなたから 誰かへ

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


HPはこちら/
レイキ伝授/ヒーリングセッション
rainbow earth garden ~光の庭~

 

写真とともにアメブロ

2月の無料一斉遠隔ヒーリングのご案内☆ | rainbow earth garden ~光の庭~ 《 光の道を紡ぐ旅 》

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190201180801j:image

 

 

 

 

【追記】


この記事をアップしてから

数時間の間に いただいたご質問に
お答えします。

 

アメブロで追記したら

文字数制限でエラーになりましたので、

はてなブログのみでのご案内です。

 

 

 

 

 

 

質問①
遠くても大丈夫ですか?


A:はい、大丈夫です。
いただいたご住所に
遠隔で送ることができます。

 

 

 

 

 

②その時自宅にはいません
住所はどこにすればいいですか?


A:その時間帯に居る予定の
ご住所をお願いします。

 

 

 

 

 

③子供にも
送ってもらえますか?

 


A:もちろん大丈夫です。


受け取る意思のあるお子さんからの
お申し込み、お受け致します。
お子様の お名前とご住所をお願いします
(意図や今の気持ちが書ける方は
それも含めてお願いします)

 


お子様にヒーリングを受けて欲しいと
お考えのお母様へ


 簡単な説明でもいいので
心身のメンテナンスになることを
お子様に伝わるような言葉で
伝えていただいて、
受けたい、OK、など
本人に受け取る意志がある場合
複数での応募もお受け致します。


お子様ご本人の

受け取る気持ちを確認のうえで

お申し込みいただければと思います。

 

 

 

 

▪▪▪▪▪▪▪▪

 

 

 

 

以上、現時点でいただいた
ご質問にお答えしてみました。

 

 

 

 

 

 


今の時点でお申し込みいただいている方
メッセージありがとうございます
一人一人にはお返事が難しいので
ここで返させてください。


とても嬉しかったです
ありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝の心・言霊の力~感謝ワークのススメ

 

 

 

昨年、2018年のクリスマスから『感謝ワーク』を続けてきました。

感謝ワークを続けて1ヶ月以上経つわけですが、現在の時点で感じていることや感謝ワークとは何かについて、少し触れてみたいと思います。

 

この『感謝ワーク』とは、簡単に言えば思いつく限りの全ての存在に感謝する、というものです。やっていることは至ってシンプルなのですが、やってみるととてもパワフルなワークだと感じました。

 

今回の感謝ワーク、そもそもの始まりは友人が自分のやっている感謝ワークを教えてくれたことに始まります。

私自身も過去に、その当時読んでいた本の影響で、眠る前に思いつく限りの人に「ありがとう」を心の中で伝えていくことをしていた時期が何度かありました。

 

しかし、その時よりも、今回はより深まって変化していく「自分」を感じています。

それは今だからこそ感じられる感覚でもあり、感謝ワークの言霊が深い領域にあることも意味していると思います。何よりも、本気でやったからこそかもしれません

 

例えば、自分の視点がまた変わっていくのを感じています。自分が見ている世界に対する感じ方の角が溶けるように、より優しい世界へと移行しているのがわかります。

 

私はエネルギーに感じやすく、何かしらの違和感や不調和も敏感に察知してしまい、そんな自分に振り回される感覚になることも多かったのですが、その違和感も振り回される感覚もずいぶん減っていき、感じすぎて疲弊していた感覚が穏やかになっていくのを感じています。

 

 

 

エネルギーは等価交換です

 

発したエネルギーが自分に返ります。

従って、過去に自分が発している「ネガティブな感情」も自分にまとわりついてエネルギーを下げたり体に違和感や不調としで現れることもあります。

過去の自分のエネルギーを浄化させてゼロに戻るためにも、感謝ワークは大切なのです。自分の調和を保つために。自分の調和とは、心と体のバランスを取ることと言えるでしょう。

 

 

 

★「ありがとう」という言葉が持つエネルギーはとてもパワフルで高波動だという話は前にアメブロにも何度か書きました。

それについても、出したものは自分に返るという法則の視点から見ると、より身につまされて感じるのではないかと思います。

 

詳しくは、こちらのリンク先の中に出てくるリンク先へ(ややこしくてごめんなさい)、移動してみてください☆

 

リンク先はこちら⇒『ありがとう』の響きと 豊かさの循環【追記あり】 | rainbow earth garden ~光の庭~ 《 光の道を紡ぐ旅 》

 


f:id:earth8888nana:20190129103031j:image

〈先日の神社参拝の空〉

 

 

では、その『感謝ワーク』とはどういったものなのか、ですが。

やはり思いつく全ての存在たちに感謝していくのがベースです。まずは 自分の両親、兄弟を始めとする家族たちや友人たちへ。

そして、自分の先祖や子孫たち、地球、生きとし生けるもの全ての存在へと意識を向けて感謝していきます。そして、私は自分自身へも感謝を伝えることにしています。

 

私にとって大切だと感じたポイントはいくつかあり、その中でもラストはとてもその意味が大きいのですが、その言葉を言っていると自分が「光の導管」であることを思い出させてくれます。

ラストが一番エネルギーが上がってとても好きな時間です。

 

そのラストの言葉のエネルギーのボルテックスの中にいると、自分はこんなにもシンプルなひとつの「命」であり、お金も地位も名誉も権力も賞賛も家も服も、何も身に纏うことは出来ないのだということを感じるに至りました。感謝ワークを1ヶ月も続けるうちに、次第に 大切な何かを思い出させてくれました。

自分はここに、地球に何しに来たのかを、思い出す感覚になっていったのです。

 

ただ 実は、この感謝ワークの詳しいやり方は、私も友人から直接会って聞いており、その友人もわざわざ遠方から私に感謝ワークを伝えに来てくれて「電話ではちゃんと伝わらないと思うから」と目の前でやって見せてくれたことが私の胸の中に大きく響いているため、ブログでその全容を伝えることに、正直ためらいがあります。

(全容をここに記せずにごめんなさい)

 

ですが、必要な方には口伝えにお伝えしていけるだろうと思っているので、ひとまずはここに記します。

私と今後、会う機会のある方はぜひ、直接聞いてみてください。時間のある限りお答えしたいと思います。

今年は、これまでよりも直接お会いする機会が増えるような感覚があるので、レイキ伝授を対面でする時や対面セッション、またはまた「散歩のお誘いイベント」などを通して直接お会いすることがあった時には、必要な方にお伝えできたらと思います。

感謝ワークを伝えることも光の循環だと感じているのです。

 

そして、現時点で このブログに関心を持って読んでくださっている人に、現時点でお伝えできる感謝ワークのやり方については、この記事の最後に書いておきたいと思いますので、興味のある方はそちらを参考にしてくださるといいと思います。

 

 


f:id:earth8888nana:20190129111013j:image

 

 

 

私達は意識でできています。

そして私達は地球と連動しています。

辻真理子さんの著書『22を超えてゆけ』にも書かれていますが、私たちは地球の細胞です。私達は地球の上に生かされているひとつひとつの細胞。

どんな時も私達は、地球に愛され育まれて生きています。

 

私たちが、自分の意識を少しでもクリアな方へと向ける努力をすること、より高くクリアに保つことは、地球への愛であり、地球を永続可能な星にするために欠かせないない、地球への愛の恩返しだと感じています。

何よりも、地球に生きる生命はみんな、切っても切り離せない運命共同体ですよね。

 

それは、誰かと比べて 意識が高いとか低いとかを言うのではなく、あの人はスピな人だからすごいけど自分とは関係ない などというレベルの話でもありません。

地球に生かされている「ひとつの命」として 当然の行為、愛を循環させる行為だと私は思います。

 

地球はずいぶん疲れているように感じます。日々、人間達のネガティブな意識を吸い取り浄化を頑張ってくれています。

滞ると地震や火山の噴火として現れることもあります。

そのためにできること、その意識は、自分の中の感覚として人にはそれぞれ自分の中に本能的に備わっているはずだと思うのです。

 

全てに「感謝」を向けること、これはパワフルなヒーリングと同じ効果を持ちます。

私はレイキヒーリングやいくつかのヒーリングの手法を学んでいますが、ヒーリングを知らない人にもできるシンプル且つパワフルなエネルギーワークが言霊を使うことであり、その効果は絶大です。

 

地球のみならず、自分や自分の周囲の人へ感謝を向けることで、理解できるレベルを超えた領域での癒しが起こり、自分の身の回りに起きる出来事に対する視点や捉え方が「感謝」に変わり、起きてくる出来事に意味づけをしていた意識が溶けて、和らいでくることも可能性としては十分にあります。

 

要は、使う人の意識です。言葉もヒーリングも、使う人の意識次第で変わります。

疑って使えば、結果も曖昧に終わります。とことん信じて使うことです。自分はエネルギーを発しているのだという意識をすること。

どんな人にも出来るし、感覚的にわかるという人も少なくないと思います。

 

アメブロでも時々感謝することについて書いてきました。寝る前に感謝を唱えて眠ることや、気づいた時に感謝を向けること、ホ・オポノポノで自分をクリアリングすることなどを、何度か書いてきました。

これらに関しては、ヒーリングの手法は全く必要としません。誰にでもできるのです。ポイントは、意識を向けること、シンプルな気持ちで自分を信じてやることくらいです。

 

もちろん、レイキヒーリングやその他いろいろなヒーリングの手法をなどをご存知の方は、それらで自分をクリアに保つのも有効ですが、言葉の持つエネルギーと併せることでそのパワフルさを実感できると思います。

 

 


f:id:earth8888nana:20190129111040j:image

 

 

 

ウスイレイキ伝授を始め、各種レイキ伝授を行っています。nana*earthです。

遠隔ヒーリングセッション、時々不定期に無料一斉遠隔ヒーリングなども行っています。

 

 

【HP】レイキ伝授/遠隔ヒーリングセッションなどはこちらのHPをご覧ください。

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 




f:id:earth8888nana:20190129121344j:image


それでは最後に、ここに記せる範囲の感謝ワークをお伝えします。前述の通り、私が行っているやり方は、友人からの口伝のため直接会えた方にお伝えしますので、ここでは一般的な感謝ワークのやり方の一例をお伝えします。これも、ご自身の感じるままにアレンジされていいと思います。

自由に、感じるままに。

 

 

 

 

・・・

 

 

【感謝ワークを始める前に】

 

この地球上に、人々が日々どんな意識で暮らしていても 地球は変わらぬ愛で平等に私たちを育んでくれています。

そして、そんな地球を、私たちを普遍的な愛の光で育んでくれているのが宇宙です。

愛と感謝をすぐには思い出せない人も、嬉しかった時のことや、感謝の気持ちになった時のことを思い出すことから始めてもいいと思います。

どんな人も生まれた時は何も出来ない丸裸の赤ん坊でした。ここまで生きてこれたこと、生かされていることに意味があると思うことで、改めて湧き上がる感謝もあるのではないでしょうか。

 

静かに 目を閉じて、自分という命が 過去から未来へと繋がって生かされていることを感じてみてください。

自分の命が自分のものだけではないことや、生かされていることの意味を感じることができるのではないでしょうか。

 

 

【感謝ワーク】一例

 

▪今 生きている奇跡に、生かされている奇跡にありがとうございます。

 

▪ここまで頑張ってきた自分という存在そのものにありがとうございます。(愛しています)

 

▪自分の肉体は、この3次元地球にて自分を表現するための大切な魂の乗り物。自分の肉体にありがとうございます。

 

▪私とともに泣いたり笑ったり、今をともに生きてくれる家族たちにありがとうございます。(一人一人名前を言うなど)

 

▪ご先祖さま、これから繋がっていく子孫たち、ありがとうございます。

 

▪友人たち、ありがとうございます。

 

▪出逢ってくれる全ての人たち、ありがとうございます。

 

▪子供たち、家族たちに関わってくださる全ての方々、ありがとうございます。

 

▪地球さん、ありがとうございます。

 

▪それから、自分の目に見える存在たちを超えて、目に見えない存在たちへも伝えていきます。守護存在(ガーディアンスピリット)たちや、アセンディットマスターたち、ガーディアンエンジェルたちなど、自分が思いつく存在へ感謝を向けるといいと思います。

(自分にとってしっくりくる存在に向けたので大丈夫と思います。)

 

 

その他 浮かんでくる方々へ感謝を送りましょう。

 

 

ありがとうございます

ありがとうございます

ありがとうございます

 

 

 

・・・

 

 

 

 

感謝ワークは、自分の感じる感覚が大切です。自分のしっくりくる言葉で行ってください。静かに一人になれる部屋で5分程度、BGMをかけながら行うことでより深まっていく感覚があるかもしれません。

 

ぜひ、体験して続けてみてください。

これを読んでやってみたという方で、変化や気づきなどがあったという方は、このブログのコメント欄などに残していただけると嬉しいです。

 

 


f:id:earth8888nana:20190129124738j:image

 

 

 

私達は地球という星を旅する命です。

いろんな視点から自分の命を見つめてみると、感謝の見え方も変わってくるかもしれません。

 

 

見ている世界は自分の意識の反映です。

鏡の法則とも言われますが、この世界は自分の意識というフィルターを通して見えています。同じ時々場所を共有していても人によって感じ方が違うのは、見ている意識が違うから、周波数異なるから(いい悪い、高い低いではありません)起こります。

自分の見ている世界を、より穏やかで調和に満ちた世界へとシフトさせたいのであれば、尚更 自分の心と体を調和させ 愛と光で満たすことは、日々意識したいポイントだと思います。

 

 

ネガティブもポジティブも 根源は愛。

ネガティブを浄化するイメージではなく、ネガティブもポジティブも包み込んでひとつの愛に戻すようなイメージで違和感を溶かす

 

そんなイメージができたら心地いいかなと思います。

 

 

 

繋がるご縁に、心から感謝致します。

ありがとうございます。

 

  

nana*earth

 

 

 

 

 

 

*この記事に関しては、後から気づいたことや追加したいことが思い浮かんだ時などには、追記修正を加えるかも知れません。