free ໒꒱· ゚

自分の記録.*・゚

新しい風が吹くとき


カレッジが終わって帰宅した瞬間から、
私は一度 解放された喜びを味わっていた。





宿題だった瞑想。
苦痛だったわけではないが、無言のプレッシャーや負荷がかかっていた。自分で自分の負荷を下ろしたとき、その解放感は大きかった。

瞑想よりは 床磨きがしたい、と感覚に任せて床を磨いていた。
1日 2時間~5時間、友人と長電話😆しながら、とか 隙間時間をみつけては、とか。
1週間ずっとね😃






突き動かされる衝動が すごくて❇






とにかく、床を磨きたい。








衝動的な拭きたいって感覚のままに、とにかく拭いて、磨いて。

そして、床磨きをして 「無」になる時間こそ、私にとっては座って目を閉じる瞑想よりも、より充実した瞑想の時間となるのも知っていて、とても 心地よく。

その床を磨くという行為を通して、私自身の、要らなくなった感情や何かしらを削ぎ落としていたのだという感覚が、私の中にもハッキリとある。





そのせいか、余計に楽しく、夢中になってやってしまう😃😃😃❇





うちの床は天然木材で微かに凸凹した形状。
床ふきを毎日していても、凸凹に汚れが残ってしまっていた。
保護コーティングされているので、激落ちくんで磨いても、大丈夫かも
って 磨き始めたらツボにハマり。




保護コーティング取れないかちょっと気になるけど、それより汚れ取りたい!
って、ずっとやり続けた。




f:id:earth8888nana:20171112131149j:plain
昨日やったあとは、ピカピカに見えたよ。





誰かと比較するでもない。私は私。
私の魂は、何を望んでいるのか。それだけを見てる。

誰かの見てる自分が 自分の思う自分じゃなかったとしても、それって ひとつひとつ取り去ることも認識を変えていく作業も意味をなさない。
だって、それは その人のフィルターで見た私でしかないから。
相手を通して、自分を見る、その感情の揺れを見ている。







私の中の私。

その声に 耳を傾けるだけに
意識を集中する。





・・・


・・・





「あのこと」 への答えは、9割 出てる。
昨日 1111の日に そうなっていく自分を感じていた。

高次元のサポートを試すような
宇宙への投げかけも、1回 回収した。

何かへの見返りを求めているのではなく、自分の魂のチャレンジのような気持ちになっているから。

もっと もっと シンプルで純粋な。





削ぎ落とす。





床を磨いても、まだまだ磨くところはありそうな感じだけど、カーテンも洗って、布類の断捨離もしたい。


布類は特に、思念や感情を残すと聞いたことがあり、古くなった思念を断捨離するような感覚で、古いタオルやシーツ、衣類などは処分もエネルギーの場を新しくする。
新しい風が吹き込む場所を作るのだと思う。




エネルギーが動く。



新しい風が 吹く。




その感覚を楽しみたい。




f:id:earth8888nana:20171112144439j:plain
昨日の朝の空.*・゚ .゚・*.