free ໒꒱· ゚

自分の記録.*・゚

あなたの観念が世界を創造している

津留晃一さんの言葉に、よく はっとしたり助けられたりする。




この世界はあなたが信じたものを見る世界です。
あなたの観念があなたの世界を創造しています。
人は創造エネルギーそのものです。
あなたは毎瞬毎瞬あなたの空間を創造し続けています。


津留晃一





自分自身が『神』であり、
この世界の創造主である、という意味を
腑に落として知る時、見ている視点は変わり、鏡の法則を意識するはず。




外側に見える事象は、ここ『自分の内側』で起こっている。




見るべきは自分のハート、ココロ。
外に起きている事象にはいいも悪いもなく、ただ起きている。





外側は、ただ あるだけ。
そう気づけば、自分が何に恐れていたのか、何に焦っていたのか、何に動揺したのか、その奥に潜む 真の意味を知ることになる。




自分に向き合う覚悟がある人だけが、その先へ進むのだろう。

目の前のことに翻弄されるよりも、そのことを通して 揺れている自分のココロを観察するのに徹することだ。







この世界はあなたが信じたものを見る世界です。
あなたの観念があなたの世界を創造しています。
人は創造エネルギーそのものです。
あなたは毎瞬毎瞬あなたの空間を創造し続けています。


津留晃一




自分の観念が世界を創造しているからこそ、自分自身が『自分自神』であり『創造主』なのだと腑に落ちる時、三次元システムが音を立てて崩れ始めるのかもしれない。





フォーカスするのは自分の心・・・。










f:id:earth8888nana:20171120142156j:plain
昨日の登山の帰り道で.*・゚




意識の焦点に気を配って下さい。
自分がどこに意識の焦点を結ぶか、その選択があなたの人生です。
あなたが意識を向けているところが現実です。人間とは、自分が意識を向けているところを五感で感じている生物です。
あなたが感じ、味わっているところに、全宇宙である、あなたの意識が焦点を結んでいるのだと知って下さい。
意識を働かせようとする想念が純粋思考です。
この思考の力を使って我々は次元の壁を突き抜けます。思考こそがエネルギーだからです。

津留晃一



外側に見る事象に惑わされることなく、
次元の壁を突き抜けることを意図する時、それは可能になるのかもしれない。