rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚ 

みんな光そのもの・毎瞬新しい自分へ//【レイキ伝授】ウスイレイキ・カルナレイキ・ライタリアンレイキ・ライタリアンレイ・スピリットレイキ//【レイキティーチャー講座】ウスイレイキティーチャーコース・カルナレイキティーチャーコース//【遠隔自動ヒーリングセッション~coloful gardenヒーリング~】/メロディ♪クリスタルヒーリング//

自分が創り出す世界へ

枠に囚われた生き方から
自分の形を創造する世界へ




f:id:earth8888nana:20171217024832j:plain





最近、この感覚が ずっときていたのだけど、改めて 今日 胸に、このことを思った。

誰かの築いた枠を選んで そこに収まるのは、ある意味たやすいかもしれない が、
場合によっては、それは 既存のレールでしかなく、新しいルートを見つける楽しみはないと言える。

つまり、どこかで見た、想像出来てしまう景色を追い求めるだけに終わってしまうかもしれない。
そうすると、ワクワク度は下がる、むしろ 胸に苦しささえも残してしまうかも・・・。



それよりも、創り出すとこからだからエネルギーはいるし大変だけれど、まだ見たことのない世界を見るような冒険をしたい。

つまり、自分の足で 歩くように、開拓していく。
創造力と行動力と勇気が頼り、まだ見ぬ世界を見られるワクワク感がアドレナリンを彷彿とさせる。





ふと、これを思った時、以前 ブログに書いた『シャスタ2週間』の、選択の答えが導き出せたような気がした。

「その講座は気になるし、受講してみたいとは本気で思ったけれども。
行けば苦しさがつきまとう気がした。つまり、誰かの価値観とジャッジメントの中で学ぶことに、そこまで価値を見出せない」

そんなふうに思えてきて。



それよりも、自分が いまやりたいことがいくつも浮上している、その感覚にフォーカスして、それを具現化させていく方が、よっぽど「開拓魂に火がつく」ようなスリルとワクワクを味わえる気がした。

そんなに華やかなことがやりたいわけではないけれど。自分で生み出し形にしていくという、自分の創造力をフルに使うことの方が、人としてよっぽど魅力的だと思うから。


そのための力量は、やっぱりベースアップしていきたいと思うけれど。




こんなことを書いていても、明日には違うことを思いついて、別のことを模索し出すかもしれない。

だけど、今日の私は こんな気持ち。



一日一日を精一杯感じて生きるだけ。
だからこそ、今日の精一杯を記しておく。



明日には、やっぱりシャスタ、行きますとか言って、覆しちゃうかもしれないけども。(まぁ、多分 ないと思うけど ^^*)





゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*