rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚ 

私たちは一人一人が光☆ 色彩豊かな 虹色の地球へ

凛とした気持ちを取り戻すとき

昨日のブログ・・・

突き抜けてゆけ - free ໒꒱· ゚


この時は、さほど考えてはいなかったけど、この意味を感じていました。

たわわに実った鈴なりの何かを、ひとつ突き抜ける直線が見えたビジョン・・・

これは、他者と比較してそこから抜きん出る自分がいるビジョンではなく、

自分の中の混沌を抜け出て、自分を見出し、真っ直ぐに貫くように進むことを意味しているのだと、今になって思いました。

つまり、
自分自身から突き抜けていく自分・・・




比較するならば、誰かとではなく
昨日の自分と比べたい


とは、いつも私が胸に思っていることですが、どうしても二の足を踏んで不安がる自分がいたのも事実です。

私はいつも、罪悪感を抱えていました。
なにかに対する罪悪感。

ある意味、過去生からくるカルマであり思考癖であるのはわかっていました。
突き詰めれば、自分が出る杭になるのを恐れていたからわざと握りしめていたのかもしれない、罪悪感を持つことで自分をわざと鈍らせる・・・、エネルギーをわざと無意識的にも抑え込んでいたのかもしれません。

自分が目立てば問題が起こる
誰かに迷惑をかけてしまうかもしれない
誰かを怒らせてしまうかもしれない

まだ起こってもいない無意識層の不安を握りしめていた過去の自分を感じます。

そんなものは起こりはしない
最初から、ないのだから・・・



f:id:earth8888nana:20171221221820j:plain


これまでの自分の思考が、恥ずかしくなるほどに愚かだと感じてしまうことがよくあります。

今もまた、それが起きています。
昨日までの自分が果てしなく愚かしい・・・

それはなぜ起こるのか。

明らかに、昨日の自分より今日の自分の方が視点が上がっているから、と言えると思います。

では、それはなぜ起きるのか。

おそらく、自分の想像を超えたエネルギーシフトもあるのでしょうが、目の前のことを一生懸命やる、それに尽きるのだと思います。

ここにきて、玉ねぎの皮が剥けるように、ポロポロとなにかが剥がれ落ちる感覚が強くあります。

「私はこれでいい・・・」

今は、はっきりとそう思える。


何かをしているからそう思えるようになったとか、何かの賞賛を得たからそうなったとかではなく、

何もなくても、ただ、自分の存在を、自分のそのまんまを、それでいい、と思えるようになった・・・自分がいます。

人生のなかで、何度か味わっていた感覚ですが、味っては不安に苛まれて薄れ、また味わっては・・・を繰り返してきました。

多分、同じところに戻っているのではなく、上昇する螺旋を描いているのだと思います。

人は、成長ともに、上昇する螺旋を描くように上っていくというイメージが私の中にはあります。



f:id:earth8888nana:20171221222711j:plain



自分はこれでいい。

なるようになるし、なるようにしかならないのだから、悪あがきはやめて委ねよう・・・

肩の力が抜けつつも、
凛とした感覚を取り戻している


凛とした感覚を
また 取り戻せた自分を
誇らしくさえ感じます



f:id:earth8888nana:20171221222848j:plain


自分自身を取り戻す

過去の自分を統合していく

そういうエネルギーさえも
ただ、日々を丁寧に過ごすことで
自然と伴ってくるような気さえします。

自分の意識がどこを向いているか
大切なのはそこではないかと
感じる今です。



゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*