rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚ 

みんな光そのもの・毎瞬新しい自分へ//【レイキ伝授】ウスイレイキ・カルナレイキ・ライタリアンレイキ・ライタリアンレイ・スピリットレイキ//【レイキティーチャー講座】ウスイレイキティーチャーコース・カルナレイキティーチャーコース//【遠隔自動ヒーリングセッション~coloful gardenヒーリング~】/メロディ♪クリスタルヒーリング//

②今伝えたいこと「子供を護ること」:2月無料一斉遠隔ヒーリング

 

 

今回の2月無料一斉遠隔ヒーリングについて、ひとつ前の記事では、いただいたご感想と、ヒーリングについての話を先にアップしました。今回は私目線の感想や心境などを中心に書いてみたいと思います。

 

 

今回の無料一斉遠隔ヒーリング、私自身もやる前からわくわくし始めていて、「みんなとともに楽しもう」という感覚がとても強かったことは前述の通りです。

 

 

とにかく無心で、これまで学んできたヒーリングのシンボルたちを降ろしていき、そのエネルギーを感じていました。

全身でエネルギーを感じながら「心地よさ」を感じていました。

 

 

いろいろ受け取ったけれど、みんなに共通しているのは、今回のヒーリングが「本来の自分を取り戻す気づきのきっかけとなる」という言葉。

ここから、自分に必要な変化・成長を望み受け入れる人は、よりここから 必要な気づきや変化がもたらされるのかもしれません。このヒーリングは、あくまでも一雫のエッセンスのようなものなのかも。あとは自分の意識次第なのかもしれませんね。

 

より、ここからを楽しみましょう♪

迷った時は、思考よりハートで選択を  ·͜·♡

 

 

ちなみに、ですが。

私は 自分が倒れるように死んで、ニューバージョンの自分に生まれ変わる姿をみました。

でも、これは私だけでなく全ての人に言えることです。人は、生涯を通してひとつの肉体  ひとつの心をずっと持っているように見えますが、気づきや何か変化がある度に ニューバージョンへと移行しているようですから、決して同じではないんですね。

目には見えなくても、同じに見えても、何度も生まれ変わりながら今生を生きている、とみることができます。

日々の気づきからどんどん刷新されて、日々新しい自分へと移行を重ねつつ、「今」の自分を楽しむためのアンテナを立てる、そんな感じで日々軽く進化していけたらと思います。

 

 


f:id:earth8888nana:20190208164425j:image

 

 

さて、昨年から続けてきた無料一斉遠隔ヒーリングについてですが、ひとつお知らせしておきたいことがあります。

以前は、お母さまが参加申し込みの際に、ご一緒にお子様のお名前もお受けしたことが数回ありました(最初の何回か)。

そして、ここ最近は 無料一斉遠隔ヒーリングへのお子様のお申し込みは、ご本人の参加意思が確認できる方にさせていただいています。

 

その事について、なぜ変更があったのかを少し説明しておきたいと思います。

 

本来、レイキヒーリングとは「受け手が受け取る了承をしていること」が送るための条件となります。

その意味は、いくら自分の子供とはいえ、魂的には人知を超えたレベルで「今の状態を選択している」ということを霊的な意味で尊重しなくてはなりません。

例えば、病気という現象から大切な気づきを得ることになる、本人の気づきはもちろん周囲の人(家族や身近な人たち)もともに学ぶこともあります。

つまり、本人の了解なしにその人の霊的な領域に勝手に何かをすることは、そういった意味でも控えた方がいいと感じています。

いや、元々それは十分感じていたんですが、そうは言ってもお母さんたちの気持ちもわかるしなにかお役に立てたら、という一心で最初の何回かはお母様からの申し込みのお子様への無料一斉遠隔ヒーリングもお受けしました。

 

でも、何度も送って思ったのは、了解なく送った方と、受け取りたいという気持ちで受け取った方とには、違いが出ると感じたのも事実です。明らかに受け取る意志で受け取っているから変化もちがうのですね。

 

そういった経緯を踏まえて、現在はヒーリングを受ける意志がある方からの参加表明にしました。元々のレイキのルール通りということです。

 

とはいえ、私も不登校の子供たちを持ち、起立性調節障害の子供たちのつらさ、その子を思う親のつらさも知っています。

無料一斉遠隔ヒーリングの参加ルールについては、現在は以上のような形を取っていますが、今後も何らかの形で 自分にできることは全力を尽くしたいと思っていますし、そのためのアンテナは常に立てておきたくて、自分にできるかもしれない「何か」を諦めたくないと思っています。

未来の地球に生きる子供たちのために。

 

 


f:id:earth8888nana:20190208164806j:image

〈いつかの散歩の空〉

 

 

 

 

 

 

「子供たちを護ること」

 

 

 

いつからだろう・・・

 

 

昨年か一昨年くらい?からずっと、

「子供たちを護る」っていう意識がずっと入ってきていました。

子供たちの意識を護る。これは、私の拙い表現力では今はブログに書くのは限界がある気がしています。

ただ、感覚でそう感じていたのです。

 

そうして最近、私が信頼しているヒーラーさんが 最近ブログに書かれていた内容が目にとまりました。

彼女のブログには、オリオン評議会の意識が「子供たちを護ってほしい」と彼女に伝えてきたと書かれていました。

それを読んだ時、私の感覚と重なった!と強く感じて 心が震えましたし、それは事実そうだろうと思いました。

その方にはお子さんはいらっしゃらないのですが、オリオン評議会の意識の切実さを感じたようで、ブログからみんなへ伝えることが必要だと感じて取り急ぎブログにされた真摯なお気持ちが伝わってきました。

 

すごく共感したし本当に震えました。自分の感覚は合っていた。やっぱりそうなんだ!って。

 

「子供たちを護る」こと。この感覚がわかる人いらっしゃいますか?わかる人はこれからもっと増えていくと信じています。

子供たちの大切な感性を護り、尊厳を護り、新しい地球を生きる子供たち。いわば彼らは、新しい地球へ移行する鍵とも言えるでしょう。

 

「子供たちを護ること」

この感覚が、私の中にはいつも大きく広がっています。

そのためにできることをやり、親としてこの感覚が共振する仲間たち(お母さんたちを中心に)と響き合えたらと願っています。それが子供たちを護ることにつながると思っていて。

 

私の意識には、常に「子供たちのためにできること」をベースに置いて、自分にできること閃いたことを中心に活動しています。

 

 

 

 

もうひとつ書きたいことがあるので、

次回に続きます☆

 

 

 

 

 

 

【HP】

レイキ伝授・ヒーリングセッション

rainbow earth garden ~光の庭~