rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚ 

みんな光そのもの・毎瞬新しい自分へ//【レイキ伝授】ウスイレイキ・カルナレイキ・ライタリアンレイキ・ライタリアンレイ・スピリットレイキ//【レイキティーチャー講座】ウスイレイキティーチャーコース・カルナレイキティーチャーコース//【遠隔自動ヒーリングセッション~coloful gardenヒーリング~】/メロディ♪クリスタルヒーリング//

③ヒーリングの可能性/ペイ・フォワードの可能性 :2月無料一斉遠隔ヒーリング

 

 

 

 

今回は、2月無料一斉遠隔ヒーリングを行うきっかけになった出来事について、書いてみたいと思います。

 

 

1月の終わり頃、私が信頼するヒーラー先生が久しぶりに公募した無料一斉遠隔ヒーリング(正式名称ではありません)が行われました。

その無料一斉遠隔ヒーリングのテーマは「ペイ・フォワード」。受け取った人は、その感謝や喜びを次の人へと手渡していく行動をとることを前提としていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで一旦話を置いて、ペイ・フォワードについて触れてみたいと思います。

 

このブログやアメブロでも、映画「ペイ・フォワード」について何回か触れたことがありますが、ご覧になった方はいらっしゃいますか?まだの人はぜひ、ご覧になってみてください。

 

例えば、自分が誰かに親切にしたとして、その親切を受け取った人はとても嬉しいし、助かりますよね。その喜びを、次に自分の目の前に現れた人に渡すのです。つまり、誰か困っている人を見つけたら、その人に親切にすることで、受けた喜びを返す。それを3人はやる。

すると、ひとりが3人、3人が9人と、あっという間に世の中に喜びが拡大していく、というのがペイ・フォワードの考え方です。

 

私はいつも この喜びを視覚化して、「とても輝く光の玉」をイメージします。

 

誰かに親切にされた時、ぱぁっと胸が明るくなって胸に広がっていく喜びを「とても輝く光の玉」となって自分の胸に灯ったとします。

その受け取った喜びを誰かに親切にすることで「返した」時、次に受け取った人の胸の光の玉も輝き始めるでしょうし、親切にした自分の胸の光も ますます輝きを増すことでしょう。

 

そして、その光の玉が誰かの胸から誰かの胸へと、次々に灯って行く様を想像してみてください。

 

地球全体を上から見れば、1人や2人の光では目で確認することさえも難しいかもしれませんが、一人一人が 誰かから受け取った愛を次の人へ手渡すことをやめなければ、それはいつしか必ず地球全体を覆うほどの美しい輝きとなると思うのです。

 

一人一人の胸に灯る光の玉が、世界中に飛び火して拡大していく様をイメージする。

なんとも胸があたたかくなるし、実現可能な気さえします。自分がその気持ちを持ち続けていれば、必ず次の誰かの胸に光を灯すことはできるでしょう。

 

 

 

 

思考より ハートで感じること

 

やろうと決めたら、その気持ちを簡単には諦めないこと、可能性の方向を見ることだと思います。諦める時って、だいたいは思考のような気がするんです。エゴの声が無理だよって囁いている。エゴの声は自分ではありません。不安や焦りも思考からくるんだと思います。

ハートにいるのは、本当の自分です。迷った時はハートの感覚を感じてみて下さい。

 

迷った時は、どの選択をした時に ほっと緩んでいるか。または楽しいと思うか。

その選択に、愛はあるのか、と。

 

 

 

 

 

誰かの胸に灯る「美しく輝く光の玉」が世界中に広がっていく世界をを、自分のハートに光を灯すこと、その気持ちを一人一人が持ち続けることで この地球をより光に満ちた世界へと移行する選択を実現可能にするだけのパワーを秘めているのが、この「ペイ・フォワード」の考え方です。

 

 

今回の、2月の無料一斉遠隔ヒーリングを受け取った方へは、ペイ・フォワードをお願いしています。

 

喜びが拡大していくイメージで、自分にできることを行動に移していただけると、地球が喜び世界が喜びます。

また、2月無料一斉遠隔ヒーリングは受けていないけれども、たまたまこれを読んでいる方がいらっしゃいましたら、もしも賛同していただけるならば、ともにペイ・フォワードを楽しみましょう。

よろしくお願いします♪

 

 

 

 

光が循環し拡大していくイメージを

ともに持ち続け、それを行動に移して

喜びを分かち合い そして楽しめたら

最高ですね!

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190216120137j:image

 

 

 

 

 

 

 

さて、ペイ・フォワードの話はこれくらいにして、今回の本題に入りたいと思います。

 

私が信頼しているヒーラー先生が開催した、ペイ・フォワード」愛の循環をテーマにした一斉遠隔ヒーリングを受けた話です。

 

この体験を経て、私は改めて「ヒーリングの可能性」を体感することになったのです。 

それは、わかりやすい体感でした。今思えば、わかりやすすぎるくらいに。

これは、必要があって、わかりやすく感じさせる必要があったからこそ起きた「高次の采配」とさえ、いまは感じています。

 

 

 

では、何が起きたのか。

私がヒーリング先生に送ったメールのほぼ原文通りを、ここに転載します。

前半のご挨拶やお礼の部分は割愛しておりますので、必要と感じる箇所を採用しています。

 

 

 

 

あの日、私は深夜にコールインで受け取ったのですが、コールイン してすぐに寝落ちしてしまい、体感の感想は全くないのは大変申し 訳ないところですが、翌朝起きて しばらくして自分の内的変化に気づきました。

 

ふとしたことから感じた思考に不安がよぎったのですが、感じた瞬 間「内側!」と咄嗟に直感的に感じて、真っ先に自分のハートを癒 していました。

 

不安を感じた直後「内側」と感じてハートを癒すことを直感的に感じたのは、つまりは 外側の世界が、自分の内側の反映であること、私のハートを癒すこ とで不安を解消する、ということを直感が教えてくれた訳ですが、

 

これまで頭でわかっていた「外側の世界は内側 の反映」という知識と、体感の狭間の感覚がこれまでずっとあったのですが、完全に感覚的に腑に落ちていた状態をその時に体感しました。

 

その感覚が強まって(瞬時に落とし込めて)「内側である自分」を癒すことの意味を瞬間的に理解していました。

 

ここ数年 いろいろと内面に変化や気づきがあり、昨年からは更にずいぶん自分が 変化して軽くなる感覚を感じていましたが、その日の朝の切り替わ りは、足りないパズルのピースを見つけたような感覚になり、ピタ リと何かがハマったような気分になりました。

 

先生のヒーリングが、何かのスイッチを入れてくださったよ うな、足りなかったピースの役割をしてくださったような、不思議 な感覚になりました。

 

また、これまでもペイ・フォワードを心がけ、自分にできることはこれまでも 日常に意識していましたが、改めて今 それを意識しています。

ペイ・フォワードの意識を、改めて私の周囲へも広げていこうと感じています。

先生、ありがとうございました!

ヒーリングの可能性を改めて感じて、気持ち新たにしています。
 

 

 

 

 

 

つまり、あの日私は、頭の理解から「知っているのが自然」な状態へと落とし込むことができたのです。

レイキ伝授などの時に、受けてくださる方々が、アチューンメント(伝授)を通してどんどん変わっていくのを目の当たりにしていますし、ヒーリングでも同様のことが起こっていますが、特にヒーリングの変化は緩やかに「自然に」起きるため、ご本人が認識をしていないレベルで、「気づけば変化していた」ことが多いため、それがヒーリングと結び付けられないことも少なくないようです。

また ヒーリングは、心身の不調を癒すことのみならず、「気づき」を促しますので、内的変化が自然と促進されます。

 

 

 

 

頭で知っていた理解を、腑に落とし、それを更に「知っているのが自然なこと」へ移行するには段階があります。

 

それを、ヒーリングから「切り替わる瞬間をわかりやすく」体感したのが今回の出来事でした。

レイキ伝授やヒーリングを通して、受けた方がどんどん自然に気づきをもたらして進化していかれる様をこれまで見させていただいて(共有させていただいて)きましたが、今回はそれを自分も「受け取る側」立場から、わかりやすく体感した、というのが今回の経験。

これは、とても有意義な経験であり、心地いい余韻でした。

 

これまで、いろいろなアチューンメントを受けたり、ヒーリングも受けていますが、これほどまでに切り替わりがスイッチのようにわかりやすかったのは、初めてだったかもしれません。

 

一度この経験をする必要があったからこそ起きたことだと思っています。

 

 

 

 

【追記:ヒーリングで埋まったパズルというのは、自分でコツコツ組み立てていたパズルのなかで足りない一欠片が見つかった感覚です。】

 

 

 

 

 

(一部割愛) これはいつも私がヒーリングで目指しているものです。

 

高次の采配が起きるときは、エクセントリックな体験ではなく、静かに内側の変化が起こり、自然な形で自分の本来の位置に戻っていくのです。私達は誰もが愛そのものです。過去の転生の履歴の中でその本質を失ったように見えているだけです。でも、本質を失った訳ではなく、ただ、すこし歪んだ状態で本質を見失っているだけなのです。だから、その癒やしのプロセスは、ゆがみを自然に正すように起こります。「気づき」は、ふっと気がついた時には、すでに自分の中にあるという形でおこるのです。

 

「ああ、そうか!」と理解するタイミングは気づきの第一段階、理屈で受け入れるという段階です。そこから、心から「腑に落ちる」段階を経て、「すでに自分の中にある当然のこと」の段階まで達するには時間がかかります。

 

エネルギーワークのすごいところは、ふっと気づくとすべてが自分の中にあるという段階に達することができるところです。

 

 

 

 

ヒーリング先生はこのように語っておられました。また、他にも、

 

 

 

いつも感じているのですが、ヒーリングは、そのヒーリング中に何を感じるかではなく、その後 どんな変化がもたらされるか?ということで、その変化は不調和が癒やされるだけでなく、気づきを触発します。

内側の変化が自然な形で起こって、本来の姿に戻っていくというものだと思います。

 

 

 

このようにも言われていました。

全く同感です。

 

ヒーリング中に何を感じたか、よりも大切なのは、ヒーリング後にどう変化していくか、どんな変化がもたらされるかです。

 

重複しますが、ヒーリングの変化や気づきは緩やかに起こる場合が多く、とても自然に起こります。従って、それがヒーリングによって起きた(内的な)変化と感じられるほどの印象が本人の中に残らないことも多々あります。

本人の認識を超えたレベルで起きていることが多いけれど、魂の霊的成長を促し本来の姿へと戻っていくことを促進するのがエネルギーワークの素晴らしいところだと改めて痛感しています。

 

  

 

 

 

今回のブログは、エネルギーワークの可能性と素晴らしさを、私の体験を元にお伝えしたかったことに加えて、この出来事があったからこそ 改めてペイ・フォワードの気持ちで 2月の無料一斉遠隔ヒーリングを開催したことを、その背景にあった気持ちと経験を残したくて書いてみました。

 

 

 

そして、改めて。

ペイ・フォワードの可能性に共振された方は、ぜひそれを行動に、実行に移してみてください。

もし、一人でも ここから共振してくださる方が現れたなら、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

【追記】

何においても通じることですが、それを扱う人の意識が大切だと感じています。

ヒーリングは宇宙の愛を伝えること、謙虚さを忘れないこと。改めてそれを今、噛み締めています。

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190216131527j:image

 

 

 

 

 

 

こんにちは! nana*earthです。

ウスイレイキ伝授・ヒーリングセッションなど行っています。

 

現在伝授可能なアチューンメントは、

▪ウスイレイキ伝授

▪カルナレイキ伝授

▪スピリットレイキ伝授

▪ライタリアンレイキ伝授

▪ライタリアンレイ伝授

▪エンジェルリンク

 

ヒーリングについても、詳しくはHPをご覧ください。

 

 

◆HPはこちらから

rainbow earth garden ~光の庭~

 

 

 

また写真とともにお届けしている

◆写真ブログはこちら

ただ 懸命に | rainbow earth garden ~光の庭~ 〈光の道を紡ぐ旅〉

白の世界 | rainbow earth garden ~光の庭~ 〈光の道を紡ぐ旅〉

 

 

 

私たちは、地球とともに生きて 生かされています。自分の命を生きる、本来の自分に戻っていく、その喜びをともに感じたい!と願っています。

自分がずっと生きづらさを感じて生きてきた経験を、愛と光に変えていきたいと思う気持ちがベースにあって、現在の活動に繋がっています。

 

 

 

 

nana*earth