rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚ 

私たちは一人一人が光・色とりどりの虹色の地球へ

クリスタルと大樹と3つ目の「意識」と「意志」

 

 

 

 

 

お久しぶりな感覚で、ブログ書いてます。

最近、お知らせ的なブログが多かったので、ブログに書きたいことが溜まってきていたのですが、そろそろブログ更新したいなーって心の中で思いつつ日々を過ごしていたら、昨日次男がふいに一言、

「神様がブログ書いてねって言ってたよ」

と。サラッと言われました。

 

次男にとっての神様が、何を指すのか私には詳しくはわからないですが、次男にはよく会話している存在がいるようです。

おそらくは高次元の、高いレベルの自己との対話だという印象に私は感じています。

 

ブログ書きたいなと思っていたら、ベストなタイミングでこんなふうに促されると、なんだか少し不思議な感覚になります。

ある意味テレパシー的でもあるし、上からのお達し(今回は多分こっちかな)のようでもあるし。

 

次男は、最近友達とテレパシーごっこをして遊んだらしいのですが、「本当に会話できたんだよ」と驚き半分で嬉しそうに報告してくれました。

きっと、これからますます言葉を介さなくても「思い」で伝え合いわかり合う時代になっていくのだろうなと感じることがありますが、次男を見ているとますますそう思います。

 

そして、心はシンプルであればあるほど、エネルギーは伝わりやすくなる気がします。

エネルギーが通るということは、深い自分(真我)の声もキャッチしやすくなるということです。

ただ、こういうことを書き始めるといつも思うのですが、情報に正しさを求めるよりも、自分にフィットしているかどうかを感じながら読む方が、楽に受け流しや取捨選択ができます。

 

この時代、情報は膨大です。

自分から探しに行くよりも、自分を整えてアンテナ立ててたら、情報の方が入ってくる。直観的な感覚とともに。そのくらい自分を信頼して、情報の入り方のパターンを試すくらいのスタンスでいると、余裕が出て自分を楽しめるかもしれません。

 

誰にでも心の中がお喋りな時期もあるし、性格も個性もあります。心がお喋りな時期をとことん経験し尽くして初めて、心が静寂を取り戻す人もいると思います。

 

情報に流され過ぎず今の自分を信頼する。

「自分」を感じるセンサーを大切にする。

 

いかなる時も「今がベスト」な状態にあるという信頼を忘れない。それを見失うと、誰かと比べて自信をなくしたり自分を責めたり、という心理に陥りかねないです。過去の私がそうでした。

 

自分にとってベストなタイミングで、「それ」は成されていくのだという自己信頼がベースにあると、揺らぎは少なく土台が安定する、そんなふうに感じます。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190723163920j:image

 

 

 

 

最近の私は、これまで五行の勉強に充てていた時間を、読みたい本を読んだり借りてきた映画(DVD)を観たりと、好きなことに使っています。

 

まだまだ勉強は山のように残っているのですが、程々に。頑張らないことにしました。

実は、五行を学び始めた途中から気づいてはいたのですが、スタートから山のようにある勉強。みんなよりずいぶん後から入ったため、最初から山積みの勉強をこなす印象が強くて、心理的には必死でした。

たいして勉強してない時でも、どこかプレッシャーのような重たさだけは感じていました。

 

つまり、せっかく学んでいるのに、どこか楽しさと重たさを併せ持っていたのです。そして、無意識に重たさから解放されるために、時々逃避行動(遊ぶor何もしない)を繰り返していました。これでは、せっかくの学びがもったいない。

 

そこで、無意識に逃避しなくてもいいように、堂々と逃避することにしました。

勉強しない宣言を自分にして、堂々と違うことをする。頭からも、五行をはずす。

 

この方が勉強の効率も上がるはず。

どうせやるなら、スピードを気にしたり成果を求めたりせず「楽しんで」やることに意識を置きたい。少なくとも今は。

気が済んだらまた勉強すればいい。

ポイントは、自分が放つ波動。

 

それだけは軽くありたいから、重たさを外すためにできること、という一時的な自分救済措置です。結局のところ、細かいことは気にしないのが一番!ですね。

 

 

 

 

そんな心境の最近なので、本や映画から心の栄養を貰っていたのかも。少なくともリラックス感は上がり創造力は増した気がします。

そして、読んだ本の中に数冊かなり久しぶりに読み直した本があります。そのひとつが、足立育朗さんの「波動の法則」

 

これを初めて読んだのは、もう20数年も前のことでしょうか。まだ、この本が刊行されて間もない頃だったと思います。

今回改めて読んでみると、当時の私はほとんど理解できてなかったのではないかと思うくらい、今になって染み込むように入ってくる感覚があり、とても心地よく読み進めました。

 

 

注目すべき箇所はいくつもあるのですが、今回特に私の中に残ったのは、第3目の「意識」と「意志」についてです。

 

ここでは、「意識」と「意志」が3種類あること、そのうちのまず 2つは「顕在意識」と「潜在意識」ではあるけれども、特に潜在意識については心理学が指す「潜在意識」とは少し違っていること、そして3つ目の「意識」と「意志」は「本質的なもの」であり、肉体が終わっても肉体を離れて時空間を自由に移動できるものであり、人間の肉体はあくまでも借り物であるということも明記されています。

 

この本の中で、『3つの「意識」と「意志」』の章だけでも14ページほどあり、そのすべてがとても興味深いのです。

関心のある方はぜひ手に取って読んでいただきたいのですが、この章から私が感じたことを簡単に言い表すならば、幼いときから感覚的に感じていた「自分を見ている視点の存在」について、その証明が論理的に文章化されていることにまず驚きました。

そして、感覚的なものだけではなく、陽子、中性子、電子で説明できるということもとても興味深いのです。

 

もう少しだけ説明すると、足立さんによれば人間の意識は中性子であり、調和。意志は陽子であり、愛なのだそうです。

最初の2つ(顕在意識と、足立さんの説明による潜在意識) の「意識(中性子)」と「意志(陽子)」は、電子を伴って原子化しているため実体があります。

それが、3つ目の「意識」と「意志」の中性子と陽子については、回転運動をせず電子を伴っていない状態の原子核だけが回転運動をしてたくさん集まっている状態とのこと。

つまり、電子を伴わず実体化していない。人間の目には見えないけれど、人間の場合全部これが、誰でも振動体として生まれた時は頭蓋骨の外側に少しはみ出した状態で存在していて、これが人間の「本質」であり、日本語では「魂」という言い方が一番近いかもしれないが、それではかなり不正確である・・・ということが、この本には書かれています。

 

 

あくまでも足立育朗さんの視点ではありますが、私がこれを読んだ時に感じたことは共感と共振であり、やはり人間の本質は「目には見えない」ものであり、その視点で生きることが「本質」に繋がって生きることになる、ということに対する喜びの反応でした。

つまり、直観的な感覚で行動していたことを、論理的に裏づけと勇気づけをしてくれたのがこの「波動の法則」です。

 

これを最初に読んだ時の、20数年前の私は周波数が違っていたのでしょうね。今読み直して改めて、あの頃よりもこの本の内容が興味深く感じるし言葉もすーっと入ってきます。

顕在意識や周波数の話も興味深いですが、今回はこの辺で、またの機会に。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190723163939j:image

 

 

 

話は変わりますが、最近 映画「アバター」を観ました。アバターのDVD、実は10年くらい前から?うちにあるのに、なぜか感覚的に「観たくない」と感じている自分がいて、観たことはありませんでした。

アバターについてあらすじや前知識もなく、ただ感覚だけの反応でした。

 

DVDは、主人の知り合いがくれるという、これもまた不思議なご縁(なぜ貰ったのかわからない)・・・でうちにありました。捨てられることもなく、観ることもなく10数年が経過。

最近になって、突然「アバターが観たい。うちにあったはず」と感じて、DVDを探して観ました。

 

これが、感動で。

なによりも、映画を観終わって「何かを思い出した」感覚になったのです。

過去生なのかパラレルなのかはわからないですが、大樹とその根っこに抱かれている大きな大きなクリスタルをビジョンで観ました。

このクリスタルは、私。という意識と、この大樹を護っていた私、という意識も入ってきて。

その時に感じたのは、すべてが私、という感覚に近く、すべてが繋がっていてひとつなのだということを、そのビジョンが思い出させてくれました。

内側から湧き出るように。

 

 

こう書くと、とても話は短いですが、私に与えた余韻は大きく。

そして、そのクリスタルは、今も私と波調を合わせるように意識の中にあります。

それは、マザー。という感覚。

 

そこで重なるように思い出すのは、以前友人とやったワークで観たビジョン。シリウスのマザークリスタル。

 

木も繋がっていると聞きますが、石たちも繋がっていますね。

感覚的に感じるのは、そのクリスタルたちが私と繋がっている感覚があること。

うまく説明はできないのですが、感覚がそう言っているのです。

そして、センタリング、チューニング合わせの感覚を瞬時に手伝ってくれるような。

いや、忘れていた自分を思い出して、チューニングしやすくなったとでもいうのか。

 

私にとって大樹とクリスタルは、もうしばらく鍵になりそうな気がしています。

 

 

 

 

そして、アバターを観るタイミングも、きっと意味があったのだろうということも、なんとなくですが感じます。

すべては繋がっていくんですね。

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190723163948j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【過去記事からご案内】

▪colorful garden ヒーリング

高次元自動ヒーリング「colorful garden」のご案内&ご感想 - rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚

 

▪HPについて/カルナレイキ

HP について お知らせ& カルナレイキ - rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20190724144049j:image

 

 

 

 

 

HP:rainbow earth garden ~光の庭~