rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚ 

私たちは一人一人が光☆ 色彩豊かな 虹色の地球へ

◇宇宙に投げた答え

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢の旅をした 11月1日のことを、私はブログにこんな風に書いています。

 

 

 


☆。.:*・゜

 

 


質問の答えは、いつも絶妙なタイミングで私の元に訪れました。


例えば、伊勢神宮の駐車場に車を停めて、歩き始めに心の中である投げかけをしていたのですが、その答えはその日の夜に訪れ、翌朝目覚めた時に「あれが答えだった」と気づくなど。


投げた答えは、自分にとってベストなタイミングで帰ってくると信じて決めているのですが、なんとなくその答えがくるのが早くなった気がしています。


動くと、エネルギーも動きますね。
見えないけれど、確かに何かが変化しているのを感じています。


とても印象に残る旅でした。

 

 

 

 

この瞬間がすべて ~伊勢·奈良の旅より~ | Light and Wind ☪︎.° 光と風

 


☆。.:*・゜

 

 

 

 

 


あの日、伊勢神宮外宮の駐車場に降り立ったのは早朝。


少し肌寒い朝の駐車場に車を停めて、歩き始めの 2、3歩で、
ふと 頭に浮かんできたのは「あのこと」。

 

 

 

 

 

 


そうだ。

 


「あのこと」の解決方法が他に見つからないなら 私はもう、レイキをやめよう。
この旅で 方法が見つからなければ、ヒーラーをやめるということだ。


まるで第三者のような視点から、そんな考えが頭に浮かんでいました。


自分の身の振り方は、宇宙が知っているはず。そう感じていました。

 

 

 

 

 


私がなぜ、ヒーラーをやめようかと思ったかのいきさつは、またいつかの機会にするとして、

 

 

 


驚くことに、「あのこと」に対する解決方法は、その夜に訪れました。


その時は、それが答えと気づかずに一旦スルーしたものの、翌朝目覚めた瞬間に「あれが答えだった!」という直感がふっときたのです。

 

 

 

 


気づいて、本当に驚きました。
明らかに わかりやすいほどに、スピーディでスムーズに感じたからです。


その時の、その答えとは「音叉」でした。

 

 

 

 


答えをもらって、伊勢神宮三輪山の、、旅も終わり、数日経った日の深夜に私が師と仰ぐヒーラー先生から突然のメールが入りました。

 

 

 

 


それは、プロフェッショナル/ヒーラー養成コースへの途中から参加可能のお知らせでした。
いくつもの事情が重なって、参加出来ないはずのコースで私は完全に諦めていました。
完全に意識から外れていました。

 

 

 

 

 


後で気づいたんです。
伊勢神宮で 投げた答えは、時間差でもうひとつ届いたんだ、と。


そこからは、ミラクルの連続で今があります。

 

 

 

 


私が 「他に解決方法が見つからないならヒーラーをやめよう」と投げた時の心理は、


ヒーラーを続けるのが運命なら、見つかるはずだし、そうでないなら見つからないだけ、というサイコロを振るような気分、本当に無心でした。

 

 

 

 

 


辞める理由をなくした私は、前に進むことしかできない、と感じました。
それでも そんな流れを疑う気持ちも少しはあるけれど、流れを止められない、というのが正直なところです。

 

 

 


宇宙に背中を押されてる。
ただ漠然と、そんな気さえして。

 

 

 

 

 


ここでポイントとなる「あのこと」については、またいつかのタイミングで・・・。

 

 

 

 

 


f:id:earth8888nana:20191205040207j:image

 

 

伊勢~三輪山の旅へ行けば、
きっと 何かが動き出す


そんな直感が
実は 旅の前から あったけれど
本当に 大きく動き始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

✿レイ伝授・ヒーリングセッション

rainbow earth garden ~光の庭~

 

✿Holy Healing ☪︎.°ホーリーヒーリング

Holy Healing ~ホーリーヒーリング~ | rainbow earth garden ~光の庭~
 

 

 

 

 

✿【◇マーク】説明&このブログについて - rainbow earth garden ~光の庭~ free ໒꒱· ゚